2017年1月9日 公開

お正月の残りのおもちが大変身!子どものおやつレシピ

お正月に余ったおもちの使い道は毎年悩むところです。子どものおやつにしようにも、定番レシピはすでに飽きられてしまっているなんてことも。そんなときには、おもちの雰囲気をガラッと変えてみましょう!おもちを食べ飽きたこどもたちでもきっと喜ぶレシピを5つご紹介します。

ボリューム満点「おもちでお好み焼き」

【材料】
角もち 2個
豚肉 50グラム
ねぎ 1本分
紅しょうが、鰹節 適量
【作り方】
1.角もちをスライスする。
2.熱したフライパンに油をひいておもちが重ならないように広げて焼く。(1個分のおもち)
3.2.に小さく切った豚肉とねぎをのせる。
4.3に紅しょうが、鰹節をのせる。
5.4の上からさらに残りの1.を乗せる。
6.フライパンにふたをしてしばらく焼いた後、ひっくり返し焼く。

おもちがメインのとってもボリュームのある一品。つなぎは何も使っていませんが、フライパンにふたをして焼くことにより、もちが具材をまとめてくれるので心配ありません。お子さまの好みにあわせて具をアレンジしてもOK。チーズなどを足すのもカルシウムが摂れていいですね。お好みにあわせてソースやマヨネーズをかけてどうぞ。

あんこも消費で一石二鳥「もち春巻き」

 (32733)

【材料】
春巻きの皮 10枚
切り餅 3コと3分の1
こしあん 適量
小麦粉 少々
【作り方】
1.もちを縦3等分に切る。
2.春巻きの皮におもちとこしあんを乗せて巻き、小麦粉を溶いた水で端を留める。
3.170℃の油で揚げる。

おもちと一緒にあんこが余っている場合にぜひ作っていただきたいレシピ。春巻きにすることで、ふつうのあんころもちとはまた違う風味と食感が味わえます。あんこは、つぶあんでもおいしくいただけますし、もしあんこが残っていない場合はチーズなど他の具材にも応用が可能です。いろいろ巻いて同時に出せば、「今度はなに?」と子どもがわくわくすること間違いなしです。

あと引くおいしさ「ベーコンチーズもちピザ」

【材料】
切り餅 1こ
ベーコン 1/2枚
ピザ用チーズ 大さじ1
ケチャップ 適宜
パセリのみじん切り 少々
サラダ油 小さじ1
【作り方】
1.切り餅を半分の厚さにスライスする。
2.ベーコンを適当な大きさに切る。
2.熱して油をひいたフライパンにもちをくっつけるようにならべ、中火で焼く。(焼けると1枚になる)
3.底面が香ばしく焼けたら裏返す。
4.フライパンの空いているところでベーコンを炒める。
5.もちの上にケチャップ、炒めたベーコン、チーズをのせ、ふたをして弱火で焼く。
6.チーズが溶けたら、パセリを散らす。

ピザは子どもたちに愛されるメニューの一つ。それをおもちで作ったら……きっと相性の良さにびっくりするでしょう。糸挽くチーズと、伸びるおもちが一体となって何とも言えないハーモニーを奏でます。野菜を加えて栄養バランスもアップさせたり、ウインナーソーセージを輪切りにして載せさらにボリュームさせたりなど、トッピングを変えて楽しむこともできますよ。

1分で作れる簡単おやつ!チョコミルクもち

 (32743)

【材料】
切り餅 1つ
チョコ 1かけ
練乳 適量
【作り方】
1.耐熱皿におもちをのせ、電子レンジで「ぷー」っと膨らむまで加熱する。
2.電子レンジから取り出したおもちが熱いうちに、チョコレートと練乳を真ん中に置き、手早く包む。

このレシピは、本当に簡単。1分でできると言っても過言ではないでしょう。おもちの熱で柔らかくなったチョコレートと、練乳がとろりとして癒される甘さです。おもちが冷めると全体的に硬くなってしまうので、あたたかいうちに食べてしまいましょう。見た目は大福ですが、チョコレートが出てくる意外さに驚く子どもの顔が目に浮かぶようです。

目からウロコの組み合わせ「いなりもち」

【材料】
切り餅 2切
おいなりさんの皮 4枚
焼き海苔 お好みで
【作り方】
1.もちを半分に切る。
2.味付きおいなりさんの皮にもちを入れる。
3.ラップをして電子レンジで柔らかくなるまで加熱。
4.お好みで海苔の帯を巻く。

油揚げとおもちの組み合わせはもち巾着でおなじみですが、お稲荷さんの皮とおもちの組み合わせにはきっと子どももびっくりです。甘辛くジューシーなお稲荷さんの皮がおもちと馴染んでいい味をだしてくれます。また、味付けも煮込むこともせず、あっという間にできてしまうのもうれしいところですね。

おもちのおやつをおいしくいただくために

手軽にできるおもちのおやつの欠点は冷めると硬くなってしまうところ。
レンジで簡単にできるものは一気に作らず、食べ終わりそうになったら次を作るなどの工夫をするとおいしくいただけます。
また、お好み焼きや春巻き、ピザなど腹持ちのいいものは食事の妨げにならないよう、食べる時間に注意しましょう。いっそのこと、食事にしてしまうという手もありですね!
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

神様にお供えした鏡餅。鏡開きと子どもに人気のお餅メニュー

神様にお供えした鏡餅。鏡開きと子どもに人気のお餅メニュー

お正月に神様にお供えした鏡餅。鏡開きをしたら、子どもたちの大好きなお餅メニューでしっかりおいしくいただきましょう。子どもたちがいろいろな行事に興味を持って...
いつものおもちにひと工夫!子どもが喜ぶおもちレシピ

いつものおもちにひと工夫!子どもが喜ぶおもちレシピ

子どもたちは昔も今もおもちが大好き。あんこもちやきなこもち、お雑煮といった定番メニューもいいけれど、たまには違ったメニューにも挑戦してみませんか?身近な材...
余ったお餅をリメイク!おうち簡単手作りおかき

余ったお餅をリメイク!おうち簡単手作りおかき

お正月用にいただいたり、購入したお餅が余ってしまった……!なんていう経験はありませんか?焼いたり、お雑煮に飽きてきたときにおすすめの、子どもたちのおやつに...
子どもも食べやすい!七草がゆをアレンジしておいしく食べよう

子どもも食べやすい!七草がゆをアレンジしておいしく食べよう

日本の伝統食である七草がゆ。一年の無病息災を願って1月7日に食べるご家庭も多いのではないでしょうか。七草が入っていることから苦手なお子さまもいると思います...
飾り方と飾りの意味とは?お正月の鏡餅にまつわるお話

飾り方と飾りの意味とは?お正月の鏡餅にまつわるお話

お正月というのはそもそもは年神様が家に来てお迎えするという一種の行事です。年神様はお米の神様です。昔からお米がたくさんとれるようにと豊作を願ってお正月にお...

KEYWORDS

WRITER

まぁい まぁい  私自身が子ども達に人間として日々成長させてもらっています。