2016年9月22日 公開

[英語のハロウィンの歌5選]みんなでパーティーを盛り上げよう!

最近は日本でもハロウィンイベントが盛んになっていますよね。欧米では子どもたちがハロウィンによく歌われる歌を練習して、パーティーで披露することが多いそうです。英語のレッスンにもなる楽しいハロウィンソングの動画をご紹介します!

おなじみのメロディで歌う「小さなクモの大冒険!」

Chris Feser/CC BY 2.0
動画をチェックすればおわかりになるように、童謡「静かな湖畔の森の影から」のメロディにそっくりですよね!

歌にでてくる「itsy bitsy spider」とは「小さなクモ」のこと。雨どいを見つけたクモが登ろうとするけれど、雨が降ってきて下まで流されてしまう。天気が晴れて雨どいが乾いたらまた登る……というシンプルな歌詞です。

意味がわかると他愛のない内容なのですが、英語で歌うとなるとなかなかむずかしい発音も含まれていてやりがいがありますよ!

ITSY BITSY SPIDER - Song for Children - YouTube

Why is Itsy Bitsy Spider trying to climb up the waterspout? Is he going to reach the rooftop? Find out in this fun video! Children all over the world absolut...

「5つの小さなかぼちゃたち」のカワイイ歌

メロディが童謡「きらきら星」にそっくり!ハロウィンで歌わる子どもの歌は、その多くが外国の民謡や童謡が原曲であることが多いようです。

この歌は「Five little pumpkins sitting on the gate(門の上に5つの小さなかぼちゃがありました)」というフレーズからはじまります。「空に魔女がいるよ!」「逃げろ!逃げろ!」とハロウィンらしさのあふれる歌です。

切絵を組み合わせたような親しみやすいアニメーションの動画をご紹介いたします。

5 Little Pumpkins Sitting on a Gate : Halloween Songs for Children - YouTube

The Kiboomers! Award-winning Chart-toppers on iTunes. ★Get this song on iTunes: https://itunes.apple.com/us/album/preschool-halloween-songs/id701282559 Kid S...

「ハロウィン本来の姿」を説く、ちょっと怖い歌

日本だとハロウィンは単なるコスプレイベントのようになっていますが、欧米の人たちがハロウィン当日に仮装をするのにはちゃんとした意味があります。

ハロウィンは、あの世から悪霊たちがやってくる日。人間の姿のままだと悪霊たちにあの世に連れて行かれてしまうので、お化けや魔女の仮装をして悪霊の目をごまかそうというのがハロウィンで仮装する本来の意味です。

ご紹介する動画「This is Halloween」はその本来の意味に忠実に、ハロウィンのオドロオドロしいムードを的確に再現しています。小さい子どもが見ると泣き出してしまうかも!?

これがハロウィン (ナイトメアー・ビフォア・クリスマス)

動画で学ぶ「かぼちゃ人形」の作り方

ハロウィンといえば大きなかぼちゃをくり抜いてつくるかぼちゃ人形!この人形のモデルとなったのは「ジャック・オー・ランタン」と呼ばれています。もともとは日本の鬼火のような怖い存在だったのですが、現代ではユーモラスな人形として愛されています。

ご紹介する動画「This is the way we carve a pumpkin」は、そのタイトルどおり、かぼちゃ人形の作り方を説明するもの。シンプルなメロディに乗って「中身をくり抜いたら、目・鼻・口をつくる」という手順が説明されます。

動画で作り方を学んだら、ぜひ親子で作ってみましょう!くり抜いたかぼちゃの中にろうそくなどで灯りをつけると雰囲気が出ますよ。

This Is The Way We Carve A Pumpkin | Super Simple Songs - YouTube

Watch the full Super Simple Songs - Halloween DVD here: https://www.youtube.com/watch?v=Se4e4... This simple jack-o'-lantern song is great for learning and r...

「お菓子をくれなきゃいたずらするぞ!」

「Knock knock」とはドアをノックする様子を表す言葉。思い思いの格好に仮装した子どもたちが、「Trick or treat?」と声をかけながら近所の家を回る……これが欧米のハロウィンでお馴染みのシーンですよね。

「Trick or treat?」は、Trick=いたずら、Treat=おごる、供応する。転じて子どもにとってはお菓子でもてなすという意味。

「お菓子をくれなきゃいたずらするぞ!」という子どもたちのカワイイ姿にキュンキュンした大人たちが、思わずお菓子を大盤振る舞いしちゃうなんてこともあるようですよ!ご紹介する動画でもさまざまな仮装をした子どもたちが登場します。

Knock Knock, Trick Or Treat? | Halloween Song | Super Simple Songs - YouTube

Watch the full Super Simple Songs - Halloween DVD here!: https://www.youtube.com/watch?v=Se4e4... "Knock Knock, Trick Or Treat?" is the perfect kids' song fo...

楽しいハロウィン動画で、西洋の文化と英語を同時にお勉強!

ハロウィンは欧米社会ではなくてはならない行事のひとつ。ハロウィンの習慣を素敵な歌で紹介するハロウィン動画は欧米の子どもたちも大好き!私たち日本人にとっては簡単な英語の勉強にもなります。英語と外国文化を同時に学べるハロウィン動画はまさに一石二鳥の教材です。ハロウィンの歌はご紹介したもの以外にもたくさんあるので、どんどん探してみてくださいね!
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

パパママも一緒に遊べる「#我が家のブリオ」おしゃれなおもちゃ集

パパママも一緒に遊べる「#我が家のブリオ」おしゃれなおもちゃ集

スウェーデン生まれの「BRIO(ブリオ)」。シンプルで洗練されたデザインや木のぬくもりと優しさが魅力のおもちゃブランドです。インスタの「#我が家のブリオ」...
子ども自ら歯磨き宣言!歯磨き嫌いの4歳が「シャカシャカぶらしキット」を体験

子ども自ら歯磨き宣言!歯磨き嫌いの4歳が「シャカシャカぶらしキット」を体験

歯磨きが苦手なお子さま、そして毎日子どもの歯磨きに苦労しているパパママはたくさんいるのではないでしょうか?悩みのタネの歯磨きタイムが楽しくなるスマート歯ブ...
イマドキおもちゃはこんなにおしゃれ!インスタ「#我が家のブリオ」に注目!

イマドキおもちゃはこんなにおしゃれ!インスタ「#我が家のブリオ」に注目!

最近では子どものおもちゃとはいえ、おしゃれなものがたくさんあります。ヨーロッパブランドのおもちゃはその代表格。中でもスウェーデン生まれのBRIO(ブリオ)...
「我が家のブリオ」をインスタグラムに投稿しよう【2019年BRIO限定トレインが当たる】

「我が家のブリオ」をインスタグラムに投稿しよう【2019年BRIO限定トレインが当たる】

大人気おもちゃブランドBRIO(ブリオ)の「2019年イヤートレイン」プレゼントキャンペーンを開催します!参加方法は簡単。おうちにあるブリオのおもちゃを写...
一緒に歌おう!世界中で愛されるお星さまの英語の歌♪

一緒に歌おう!世界中で愛されるお星さまの英語の歌♪

お星さまをテーマにした英語の童謡や子守歌をご紹介します。マザーグースにも収録されている「きらきら星」や、ディズニー映画で有名な「星に願いを」などおなじみの...

WRITER

takutaku takutaku  雑誌の編集を経験後、フリーライターとして活動しています。