2018年3月13日 公開

【知育にもおすすめ】手遊び歌の魅力とは?子どもと楽しむおすすめの歌

子どもは手遊び歌が大好き。保育園や幼稚園でも積極的に取り入れられている手遊び歌を家庭でも取り入れてみませんか。いくつか覚えておくと、移動中の車や外出先などで子どもが退屈したときに役立ちます。手遊び歌で一緒に楽しく遊びましょう。

手遊び歌とは?

手遊び歌は、保育園や幼稚園でも人気の遊びのひとつ。簡単な歌の歌詞やリズムに合わせて、言葉やリズムに合った手振りや身振りを加えます。特別な道具も広い場所も必要とせず、手軽に親子で楽しめるので、おでかけ先や移動中にもぴったり。

また、バリエーションが豊富で季節や自然を感じられるものも多いです。その時期に合ったものを選曲するとより一層楽しめるでしょう。

手遊び歌による知育メリットとは?

手遊び歌は知育遊びのひとつ。耳から音楽を聴き、目の前の人の動作を真似て自分の指や体を動かすことで、記憶力や言語能力のトレーニングにもなります。

歌詞やリズムから感情を読みとったり、情景を思い浮かべたりすることは情緒面にも作用。体の動きは何を表現しているのか、歌詞とあわせて考えることで想像力をはたらかせ、考える力が身につくでしょう。

また、歌詞のなかで数字や挨拶、野菜の名前などが登場するので、自然に知識を蓄えることもできます。

一緒に遊ぶ時のポイント

手遊び歌をより楽しくするためには、いくつかのポイントがあります。

恥ずかしがらない!

まずはパパママが恥ずかしがらずに、しっかりとリアクションを取ることです。音楽がはじまる時は楽しそうに体を揺らし、動きをつけてみましょう。明るい声で楽しい雰囲気を作ることが、子どもにも楽しんでもらうポイントです。

演技は大げさに

手遊び歌は歌詞に合わせて手振りや身振りをします。たとえば冬の歌詞であれば、表情も寒そうにするなど、演技を取りいれるとより子どもがイメージしやすくなります。どんなふうにしたらいいかわからない場合は、インターネットで動画を検索して参考にしてみるのもおすすめです。

おすすめの手遊び歌

手遊び歌は、繰り返しの歌詞と分かりやすい動作が人気です。ご飯を食べる前、お片付けをしてほしいとき、子どもに注意を促したいときなど、何か動作を始めるときにパパママが歌い始めると、子どもも楽しく参加できるでしょう。

保育園や幼稚園でも取り入れられることの多い、定番の手遊び歌をご紹介します。

はじまるよ はじまるよ

♪はじまるよったら はじまるよ はじまるよったら はじまるよ
(リズムに合わせて手拍子をします)

このフレーズに続いて、1~5までの数字が登場します。右手、左手を順番に数字の数だけ立てて、その形を使ってポーズをとります。

♪いち と いち で 忍者さん ニン
(人指し指を立てた手を立てに重ねて忍者のポーズ)

♪に と に で カニさんよ チョキン
(チョキンのところで指をはさみのように動かします)

♪さん と さん で ねこのひげ にゃおん
(両頬に指の3をあて、ひげのように見立てます)

♪よん と よん で タコさんよ しゅるん
(親指だけを折って両手を4にしたら、下を向けて揺らします)

♪ご と ご で 手はおひざ
(両手をパーにして、しずかにひざに手をおろします)

【手遊び動画】 はじまるよ

グーチョキパーのうた

こちらも昔からある定番の手遊び歌。グーチョキパーの手の形を組み合わせて、いろいろな動物や乗り物を表現します。

♪グーチョキパーで グーチョキパーで
(両手で歌に合わせてグー・チョキ・パーの形をつくります)

♪なにつくろう? なにつくろう?
(パーに開いた手を左右にふります)

♪右手はチョキで 左手はグーで
(それぞれチョキ・グーの形にした手を掲げます)

♪かたつむり かたつむり
(チョキにした手の甲にグーを乗せます)

ほかにも、パー(どんぶり)とチョキ(お箸)でラーメン、グー(機体)とパー(プロペラ)でヘリコプターなど、組み合わせは自由自在。お子さまと一緒にオリジナルのものを考えるのも楽しいです。

【歌付き】グーチョキパー(童謡・手遊び歌)

あたま・かた・ひざ・ポン

♪あたま・かた・ひざ・ポン
(両手をあたま、かた、ひざの順にたたいて、最後は手を1回たたきます)

♪ひざポン  ひざポン
(両手でひざをたたき、手を1回たたきます ※2回繰り返し)

♪あたま・かた・ひざ・ポン
(両手をあたま、かた、ひざの順にたたいて、最後は手を1回たたきます)

♪め・みみ・はな・くち~
(両手で、目、耳、鼻、口を、順番に触っていきます)

【手遊び歌】あたま かた ひざ ぽん♪ ~Finger play songs♪~

いつでもどこでも手遊び歌を

手遊び歌は、親子が明るい気持ちになれる楽しい遊びです。どこでもいつでもできる遊びなので、いくつか覚えておきましょう。雨の日や子どもの病み上がりなど、室内遊びしかできない時にも活用できます。お子さまとのコミュニケーションツールとして取り入れてみてはいかがでしょうか?
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

パパママも一緒に遊べる「#我が家のブリオ」おしゃれなおもちゃ集

パパママも一緒に遊べる「#我が家のブリオ」おしゃれなおもちゃ集

スウェーデン生まれの「BRIO(ブリオ)」。シンプルで洗練されたデザインや木のぬくもりと優しさが魅力のおもちゃブランドです。インスタの「#我が家のブリオ」...
子ども自ら歯磨き宣言!歯磨き嫌いの4歳が「シャカシャカぶらしキット」を体験

子ども自ら歯磨き宣言!歯磨き嫌いの4歳が「シャカシャカぶらしキット」を体験

歯磨きが苦手なお子さま、そして毎日子どもの歯磨きに苦労しているパパママはたくさんいるのではないでしょうか?悩みのタネの歯磨きタイムが楽しくなるスマート歯ブ...
イマドキおもちゃはこんなにおしゃれ!インスタ「#我が家のブリオ」に注目!

イマドキおもちゃはこんなにおしゃれ!インスタ「#我が家のブリオ」に注目!

最近では子どものおもちゃとはいえ、おしゃれなものがたくさんあります。ヨーロッパブランドのおもちゃはその代表格。中でもスウェーデン生まれのBRIO(ブリオ)...
「我が家のブリオ」をインスタグラムに投稿しよう【2019年BRIO限定トレインが当たる】

「我が家のブリオ」をインスタグラムに投稿しよう【2019年BRIO限定トレインが当たる】

大人気おもちゃブランドBRIO(ブリオ)の「2019年イヤートレイン」プレゼントキャンペーンを開催します!参加方法は簡単。おうちにあるブリオのおもちゃを写...
リトミック?ピアノ?最初におすすめの音楽系習い事とメリット

リトミック?ピアノ?最初におすすめの音楽系習い事とメリット

音楽に親しむことは子どもの成長にポジティブな影響がたくさん!でも、数ある音楽系の習い事の中から、何を何歳ぐらいからはじめるのがいいのでしょうか?音楽科出身...
LOA

KEYWORDS

WRITER

コバヤシ トモコ コバヤシ トモコ  奈良県出身/フリーライター/週末釣り部/海と釣りが好き/ 優しいダンナ君と優しい中学生の双子男子のステップファミリー