2016年09月13日 公開

オススメの栗レシピ!栗拾いで収穫した栗の食べ方

秋の味覚と言えば「栗」ですよね。スーパーなどでも、つやつやとしたおいしそうな栗が出回ってきますし、ご家族で栗拾いに行かれる予定の方もおられることでしょう。そこで今回は、栗の基本のゆで方や食べ方のバリエーションをご紹介します!

秋の味覚と言えば「栗」ですよね。スーパーなどでも、つやつやとしたおいしそうな栗が出回ってきますし、ご家族で栗拾いに行かれる予定の方もおられることでしょう。そこで今回は、栗の基本のゆで方や食べ方のバリエーションをご紹介します!

栗レシピ!しっとりおいしい【ゆで栗】

 (17319)

材料 (一皿分)
栗300〜500g
塩大さじ1
まずは、栗料理の基本、「栗のおいしいゆで方」をご紹介します。
そのまま食べてもよし、他の料理の下ごしらえとして使ってもよし!シンプルがゆえに様々な料理に楽しむことができるレシピです。

【作り方】
(1)栗を、半日ほどたっぷりの水に浸します。※最低でも2〜3時間浸しましょう。
(2)鍋にたっぷりの水と塩を大さじ1入れ、沸騰させます。
(3)沸騰したら栗を入れ、弱火にして、40分から50分ゆでます。
(4)ゆで終わったら、そのまま冷めるのを待って、できあがりです。

【作り方のコツ】
・しっかり水に浸すこと。
・ゆで終わったら湯が冷めるのを待つこと。
この2点のポイントを抑えることで、しっとりとしたおいしい栗にゆであがります。

できたてならいつもよりおいしさが増す気がしませんか。ゆでた栗をお口いっぱいに頬張る……秋ならではの贅沢な味わいですよね!

栗レシピ!定番メニューの【栗ごはん】

 (17323)

材料 (お米3合分)
お米 3合
むき栗 お好みで
★塩小さじ 1と1/2
★濃口醤油 大さじ1
★料理酒 大さじ1
★みりん 大さじ1
黒ごま 適量
栗料理の定番メニューの「栗ごはん」。市販の栗ごはんの素を使わずに、炊飯ジャーで簡単に作ることができます!

【作り方】
(1)お米をといで、水を切ります。
(2)調味料を(1)に入れて、よく混ぜます。
(3)炊飯ジャーの3合の線まで水を入れて、むき栗を入れます。
(4)通常モードで炊飯します。
(5)炊き上がったら、ごまをふって軽く混ぜ合わせます。
(栗が崩れやすいので注意してください)

【作り方のコツ】
最後にごま塩をふる場合、最初に入れる塩の量を減らしてください。

【お手伝いのポイント】
むき栗を入れるところは、メインイベントです。優しく静かに炊飯ジャーの中に入れるように伝え、お子さまにお手伝いしてもらってみてはいかがでしょうか。
炊飯ジャーで手軽に作れるので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

栗レシピ!あまーいスイーツ【栗茶巾】

 (17327)

材料 (15個)
栗(皮付き 1kg
砂糖 75g
水 45ml
次はお子さまも大好きな、あまーいスイーツ。栗茶巾です。
和菓子はあまりなじみがないスイーツというお子さまもいらっしゃるかもしれませんが、栗茶巾なら、作り方も楽しいため、喜んで食べてくれるのではないでしょうか。

【作り方】
(1)栗を洗って、皮ごと30分煮ます。
(2)砂糖と水を鍋に入れて火にかけ、シロップを作ります。
(3)栗を鍋から取り出し、皮を包丁で切ってスプーンで身をくり抜きます。
(4)身をすりこぎで潰します。
(5)シロップを加えて、ゴムベラで混ぜます。
(6)絞った手ぬぐいで丸めます。

【作り方のコツ】
・栗の身をスプーンでくり抜くときは、熱いうちがいいので、4~5個ずつ作業しましょう。
・すり潰すときにきれいに潰さずにすこし塊を残すと、風味が増しておいしいです。

【お手伝いのポイント】
どの工程も複雑な作業はないため、お子さまにたくさんお手伝いを頼むことができるレシピです。ただし、火を使ったり、熱いうちに作業したりする工程があるため、やけどには十分気を付けましょう。
一番のおすすめポイントは、最後の工程、絞った手拭いで茶巾の形に丸める作業。子どもが大好きな粘土やどろだんごづくりに似ているため、お子さまも遊び感覚で楽しみながらお手伝いができるのではないでしょうか。

お子さまといっしょに、楽しくクッキングしましょう!

 (17330)

 (17331)

ご紹介したほかにも、モンブランや栗の甘露煮を使ったパウンドケーキなどのスイーツ、おかずにもなる栗入りの茶わん蒸しなどたくさんのレシピがあります。
インターネットでもいろいろなレシピが無料で公開されていますので、お子さまといっしょにレシピ検索をしてみるのも楽しいですよ。
お気に入りのレシピが見つかったら、今度はいよいよクッキングにチャレンジしましょう。
材料を入れたり混ぜたりすることは、子どもたちも大好きです。どんどん、お手伝いしてもらってくださいね!

旬の味覚「栗」でおいしく楽しい「食育」を!

自分たちで収穫した旬の食材を料理して味わうこと。それを「おいしい」と感じることで、子どもたちの豊かな心と体を育んでいくことができます。この機会にぜひ、お子さまといっしょに旬の食材「栗」を使った料理にチャレンジしてみてくださいね。きっと、おいしく楽しい食育ができますよ!

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

WRITER

たまこ たまこ