2016年6月16日 公開

「こどもガーデニング」は魅力が満載です!

自然と触れ合う機会がない子ども、自然を知らない子どもが増えている現代、気軽に自然と触れ合える「こどもガーデニング」は魅力が満載です。植物を育て触れ合うことの知育効果をはじめ、様々な魅力をご紹介します。

花や植物を育てることの知育効果

子どもに花や植物を栽培するお手伝いをしてもらうことで、自立心を育てたり、植物を育てることがいかに大変かということが理解できます。

食用の植物を育てれば食物を育てることの大変さを理解し、野菜や果物を食べるときの感謝の気持ちが持てるようになり、食べ物を大切にする心を育みますし、観賞用の草花を育てれば美しく咲きほこる花々やいきいきと生い茂る草木に愛着を持ち、物言わない植物にも命があり生きていることを実感し、命を大切にするやさしい心が育まれます。

子どもと一緒に楽しむガーデニング

子どもと一緒にガーデニングを楽しむなら、まずは子どもの好きなものを育てるのが効果的です。子どもが好きで、育てやすいものを二つご紹介します!

「イチゴ」:植木鉢で育てられる手軽さが魅力的です。お庭がなくても室内やベランダで育てることができます。
    
1.イチゴは種からではなく、苗から育てます。(手軽に始めるポイントです!)
2.買ってきた苗を、好きな容器に移し替え、毎日水やりを行います。(寒さに決して強くないので、冬期は室内の方が育てやすいです!)
3.白い花を咲かせた後、そこに実がなります!(最初から大きな実を作るのは難しいですし、子どもの食べたい気持ちを我慢させるのも難しいもの。小さな実であっても収穫を楽しませるとよいです。)

「ひまわり」:小さな種から、自分よりも背丈のある大きなひまわりが育つ姿をみるのは、子どもにとって非常に魅力的です!
家族でそれぞれ種をまいて、誰のが一番大きく成長するのかを競うのも楽しみ方のひとつです! 

子どものガーデニンググッズを揃えよう

子どもが自発的に「お手伝いしたい!」という気持ちになるためにはお子さま専用のグッズをそろえてあげるのもおすすめです。

女の子にはかわいいガーデニンググッズを、男の子にはかっこいいガーデニンググッズをそろえてあげてくださいね。

子ども用ガーデニングシューズ(レインブーツでもOK)

水や土を扱うガーデニング。
足元がぬれたり汚れたりしても気にならないようにガーデニングシューズを用意してあげると良いですね。

ラバー素材のスリッパタイプは脱ぎ履きしやすいですが、履き口が大きく水濡れや脱げてしまうことが心配です。

おすすめはレインブーツをガーデニングシューズとして代用すること。
ポイントは履き口が広く、自分で脱ぎ履きがしやすいこと。
ママやパパが脱ぎ履きさせやすいこと。

長靴をはくと子どもはなぜか喜びます。
お手伝いへのモチベーションも上がるのでは?

子ども用ガーデニングエプロン

服の汚れを気にせず土いじりをさせてあげたいですよね。
子ども用のガーデニングエプロンは撥水性のある素材、撥水加工を施してあるものを選んであげてください。

女の子にはカラーバリエーションが豊富なエプロンがおすすめ。
男の子には「かっこいい」デザインのエプロンがおすすめです。

パパやママとコーディネートできるデザインだとお子さまも一人前の気分が味わえて満足度が上がりますよ。

食事のときにも使えるかぶりタイプのエプロンも便利でおすすめです。

シャベルやジョーロ、ガーデニング用品も子ども用を

お子さまの手の大きさに合わせたシャベルやスコップを用意してあげると作業がはかどりガーデニングが楽しいと感じてくれるようになりますよ。

ジョーロは力のないお子さまでも無理なく水やりができるように容量の少ないものを選んであげましょう。

毎日の水やりやちょっとした水分を与えるときにはスプレーボトルもおすすめですよ。
簡単に楽しく水やりできるスプレーボトルで毎日植物の世話をする習慣をつけましょう。

身近な容器をアレンジした鉢で楽しくガーデニング

お店で売られている陶器製の鉢で植物を育てるのもよいですが普段の生活で手に入れられるジュースの容器やプリンカップ、野菜箱などを活用すると面白いです。

「これでも作れるの?」という栽培への興味を抱かせることにもつながります。

子どもとガーデニングを楽しむポイント!

種や苗を買いに行く際は、ぜひ子どもと一緒に行きましょう。
植えたい植物を子どもに選ばせることで、植えた際にその植物を大切にする気持ちがうまれます。
また、五感を刺激するような植物を選ぶのもガーデニングを楽しむ秘訣です。

視覚:大きな花や色鮮やかな花が咲く(チューリップなど)
味覚:できた実を味わう(イチゴなど)
聴覚:できた実で音を楽しむ(ホオズキなど)
触覚:葉や茎が独特の感触、動く植物(オジギソウなど)
嗅覚:香りを楽しむ(ミント、レモンバームなど)

こどもガーデニングのヒントになる参考書籍

タイトル:キッズのための50のガーデニング―ステップ・バイ・ステップで学べる
著者   :クレア・ブラッドレイ ,翻訳者:田中 尚美
出版社 :マルモ出版

庭がなくても親子で園芸を楽しめるヒントが詰まっています!

嬉しい効果のつまったこどもガーデニング!

ガーデニングは子どもの五感を養い、自立心を育むなど知育効果が絶大!
親子で一緒に行えば、コミュニケーションにつながる点でも魅力的です。
植物の成長とともに、子どもの成長をみる機会もつくれるので嬉しいことばかりです!
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

「我が家のブリオ」をインスタグラムに投稿しよう【2019年BRIO限定トレインが当たる】

「我が家のブリオ」をインスタグラムに投稿しよう【2019年BRIO限定トレインが当たる】

大人気おもちゃブランドBRIO(ブリオ)の「2019年イヤートレイン」プレゼントキャンペーンを開催します!参加方法は簡単。おうちにあるブリオのおもちゃを写...
ザ・ファーム ユニバーサルで親子一緒に幸せボタニカルライフ!

ザ・ファーム ユニバーサルで親子一緒に幸せボタニカルライフ!

ザ・ファーム ユニバーサルを知っていますか?植物が好き、庭いじりが好き、おいしい野菜が好き。そんな人たちにってはまさに楽園です。子どもにもたくさん植物に親...
自然が先生!野菜のきれはしを育ててみよう

自然が先生!野菜のきれはしを育ててみよう

普段は台所ゴミにしてしまう野菜のきれはしを使って、ご家庭で面白い実験をしてみませんか?水につけて置いておくと…あら不思議!ぐんぐん葉っぱが伸びてくるではあ...
すぐできる!【イギリス直伝のガーデニング】でのびやか子育て

すぐできる!【イギリス直伝のガーデニング】でのびやか子育て

イギリスといえば「ガーデニング」のイメージがある方も多いのでは。実際、子育てにもガーデニングを取り入れている家庭が多くあります。イギリス人家庭では、どのよ...
子連れグランピングにおすすめ!千葉県香取市「THE FARM」

子連れグランピングにおすすめ!千葉県香取市「THE FARM」

千葉県香取市の農園リゾート「THE FARM」へ行ってきました!筆者にとってはじめての家族でのグランピング。自然や爬虫類への興味が爆発している4歳の息子と...

KEYWORDS

WRITER

あみ あみ  パワフルにチビ4人を育児中!子ども達と家庭菜園を楽しんでいる時が大好きです。