2017年1月27日 公開

スケジュール管理だけじゃない!子どもと楽しむカレンダー活用法

曜日感覚を身につけるだけでなく、生活習慣を学ぶためのサポートツールや、目標設定、親子のコミュニケーションツールとして。実は、カレンダーでできることってたくさんあります。子どもと一緒に、楽しみながら学習するカレンダーの活用術をご紹介します。

まずは親子でお気に入りのカレンダー選び

via Beskova Ekaterina / shutterstock.com

カレンダーを活用する前に、子どもと何度も見たくなるカレンダーを探しましょう。おすすめは、1日ずつしっかり書き込めるタイプ。子どもが好きなキャラものでも悪くはないですが、せっかくならママも気に入るものを。季節感も学べるイラストのものだと、インテリアにもなって素敵です。動物やお花の写真なども、何度も見るうちに自然と覚えられていいですね。

活用法1:ごほうびシールの台紙として

photo by author

たとえば、寝る前の片付けや歯磨きがきちんとできたあとに。定番ですが、家族みんながよく見るカレンダーにごほうびシールを貼ることで、子どものモチベーションになります。車やキャラものなど、好きなシールならよけいに、子どもがシール貼りたさにがんばってくれることも。カレンダーに貼ってあれば、日中に見返すこともできますね。「わぁ、●●ちゃん、昨日もちゃんとできてえらかったねー!」と、見るたびにたくさんほめてあげるといいかもしれません。

活用法2:スケジュール感覚を身につける

photo by author

「じどうかんへ行く」「じいじ、ばあばの家に行く」など、カレンダーに予定を書き込みましょう。子どもと一緒に「明日は~する日だね」と言いながら、予定を楽しみにすることができます。小さいうちは「今」の感覚しかありません。でも、カレンダーを使って何度も見ているうちに、「今」ではなく「明日」なのだということがわかってきます。「この日は~をしたね」など、振り返って思い出を話し合うコミュニケーションツールにもなります。「ようちえん入園!」など、先の予定を書くのもいいですね。「あと●日でようちえんだよ!」と日々言っていると、子どにも心構えができてきます。

活用法3:目標を書く

「おむつバイバイする!」「くつをひとりではく!」など。できるようになりたいことを書けば、その日までに親子でがんばる目標に。できるようになったら、ママも一緒に喜んで、目標を達成する喜びを教えてあげましょう。「ボールが上手にけられた」など、できたことを書いておくのもいいですね。

活用法4:日記をつける

「公園で●●ちゃんと遊んだ」「ひこうきを見た」など、ひと言日記を書いてみてはいかがでしょうか。その日の天気も一緒に書いておくと、あとで思い出すときに臨場感が出るのでおすすめです。1日の終わりに、子どもと「今日は何が楽しかった?」とお話しする機会にもなります。余白に、公園で拾った葉っぱや、一緒に折った折り紙などを貼りつけると、楽しいカレンダーになりますね。家族で遠出をしたなど、特に楽しいことがあったときは、カレンダーの裏面を使いましょう。紙が大きくてしっかりしているので、絵日記を書くのにぴったりのキャンバスになります。

過去のカレンダーも残しておきましょう

活用したカレンダーは、せっかくなので破って捨てずに、ぜひとっておいてください。1年を振り返るのも楽しいし、子どもが小さかった頃の貴重な思い出にもなりますよ。
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

【時間管理&手帳術】家事に仕事に大忙しの毎日をスムーズに回すコツ

【時間管理&手帳術】家事に仕事に大忙しの毎日をスムーズに回すコツ

毎日のスケジュール管理、大変ですよね。私も家事・子育て・仕事と「やるべきこと」が山積みで、毎日が混沌。でも、もっとすっきり暮らしたい、子どもたちと向き合う...
英検対策にも役立つ!子どもの英語学習を本格化させる前におすすめの教材

英検対策にも役立つ!子どもの英語学習を本格化させる前におすすめの教材

アルファベットが読めるようになり、「英語あそび」から本格的に「英語学習」に移行していくにあたって、おうち英語ではどのような教材を使っていけばいい?わが家の...
イギリスもロックダウンで家庭はパニック!?子育て・学習の現状とは

イギリスもロックダウンで家庭はパニック!?子育て・学習の現状とは

コロナ感染予防の外出自粛など、今まで誰も経験したことがない状況が全世界で起きています。長引く自宅待機中、お家の中でいかに心身とも健康に過ごすかが課題でしょ...
英語耳の次は子どもの英語脳を育てる!教材は音楽から映像へ

英語耳の次は子どもの英語脳を育てる!教材は音楽から映像へ

英語を英語のままとらえて理解する力(英語脳)を鍛えるために、楽しいアニメで目からも英語の情報を取り入れるとより深い理解につながります。わが家のおすすめは「...
横浜の小学生向けプログラミング教室おすすめ15選【2020年版】

横浜の小学生向けプログラミング教室おすすめ15選【2020年版】

プログラミング力だけではなく論理的思考力・コミュニケーション力なども伸ばせる「プログラミング教室」。横浜にはさまざまな特長を持つ「小学生向けのプログラミン...

WRITER

suna suna  ライター/エディター。東京で出版社に勤務後、フリーランスに。結婚を機に広島県に移住し、男女男の3人育児と仕事との両立に奮闘中。子育て、旅、グルメ、住宅、動物など幅広いジャンルで編集・執筆を担当。イギリス、アイルランド等に留学経験あり。