2017年4月24日 公開

ささやかな幸せを感じたい!四葉のクローバーの見つけ方

幸せや幸運の象徴として有名な四葉のクローバー。見つかる確率は1万分の1から10万分の1程度と希少なものです。見つけ方がわからず栽培キットで育てる人もいますが、やはりしぜんのなかで見つけたいものです。今回は四葉のクローバーの見つけるコツを紹介しましょう。

四葉のクローバーとは?

クローバーはシロツメクサの別名です。通常は3枚の葉であるのに、突然変異で4枚になったものが四葉のクローバーと呼ばれ、幸運や幸福を意味するとされています。その葉は1枚ごとに愛や名声、富や健康など意味する言葉があるといわれています。見つけにくいだけに、出会えるだけで幸せな気持ちになれるものです。ちなみに、四葉よりも見つけにくい五葉、六葉などもあり、金運や無限の幸福などの象徴ともいわれています。

四葉のクローバーを見つけやすい季節

四葉のクローバーの見つけ方にはいくつかコツがあり、そのひとつが季節です。これは、クローバーが成長する過程に関係があるためで、夏の初め頃がおすすめといわれています。三葉のクローバーが小さな目の段階で傷つきそこから分裂することによって四葉になる場合があるため、ちょうどその時期となる初夏に合わせて探すというのもひとつの方法です。

四葉のクローバーを見つけやすい株

四葉のクローバーの多くは三葉のものが突然変異を起こすことによって発生します。クローバーの株は、三葉のものは三枚葉が、四葉のものは四枚葉が出やすいという特性があるので、一つの個体が見つけられたということはその株全体に四葉がある確率が高くなります。クローバーが生い茂っているとそれだけで見つけられそうな気になりますが、やみくもに探すのでなく、株単位で探すことを心がけましょう。

葉一枚でなく全体を見渡すのがコツ

養分補給のために光合成を欠かすことができない植物は、それぞれの葉に効率よく日光が当たるように重ならないように生えます。四葉のクローバーは、どうしても葉の枚数が多いため、光に当たろうともっさりとした感じになります。全体を見渡しながらなんとなくもっさりと茂っているような場所を集中的に探すのも四葉のクローバーの見つけ方のコツといえるでしょう。

見つけ方のコツを知って効率的に探しましょう!

自然界に発生する確率が低いことでも知られている四葉のクローバー。巡り合う機会が少ないからこそ、見つけられたときの喜びは格別です。見つけやすい季節、株や繁茂の特徴などを良く知って親子で楽しく探してみてください。これまでに、30枚以上の葉を持つクローバーを発見した方もいます。四葉だけでなくそれ以上の葉を持つクローバーを探してみるのもおもしろいかもしれませんね。
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

育休中に資格取得は目指せる?チャレンジした体験から言えること

育休中に資格取得は目指せる?チャレンジした体験から言えること

24時間赤ちゃんのお世話に追われて眠る暇もないのに、育休中に勉強なんて到底無理……。でも貴重な時間、できるだけ有意義に過ごしたい!そんな風に思う方も多いの...
子どもが自ら英語を学ぶ姿勢をつくるには【小1から英検チャレンジ】Vol.10

子どもが自ら英語を学ぶ姿勢をつくるには【小1から英検チャレンジ】Vol.10

子どもの習い事ランキングの上位に入る「英会話」。しかし、日本で暮らしてる限り日本語だけで不自由しないので、英語を習っていたとしてもなかなか身につかないこと...
【知育玩具レビュー】「くもんの日本地図パズル」活用法 楽しく都道府県が覚えられる!

【知育玩具レビュー】「くもんの日本地図パズル」活用法 楽しく都道府県が覚えられる!

「くもんの日本地図パズル」をご存知ですか?立体的なピースで指先の発達も促しつつ、楽しく都道府県の名前や位置を覚えられてしまうという優れものなんです。今回は...
狛犬とシーサーの違いは?それぞれの特徴を知って見分けてみよう

狛犬とシーサーの違いは?それぞれの特徴を知って見分けてみよう

狛犬とシーサー、似てるようでどこか違うふたつですが、違いを聞かれるとよくわからないという方も多いのではないでしょうか。それぞれの特徴を理解すれば、じつは簡...
簡単!小麦粉粘土の作り方:子どもと一緒に手作りしよう

簡単!小麦粉粘土の作り方:子どもと一緒に手作りしよう

安心安全の小麦粉粘土を子どもと一緒に手作りすれば、作る過程から楽しめます。粘土遊びはしたいけど、子どもが口に入れてしまいそうで心配!という方に特にオススメ...

KEYWORDS

WRITER

youko youko  子どもは私にとってキラキラと輝く宝石のような存在です。 それを磨いて上げるのが親の役目。 未熟者ですが日々子育て頑張ります!