2018年5月22日 公開

【おもちゃレビュー】コンパクトなフィッシャープライスのベビージムは長く使える!

赤ちゃんが生まれたら、ベビージムを買うご家庭も多いですよね。でも種類も多く、どれを選んだらいいか分からない!という声も……。今回は、筆者の9カ月の娘用にフィッシャープライスのベビージム「レインフォレスト指遊びミュージカルジム」 をおもちゃレンタルして、実際に遊んでみました。使い勝手や遊び方についての体験談をご紹介します。記事協力:知育玩具のレンタルサービス「トイサブ!」

フィッシャープライス「レインフォレスト指遊びミュージカルジム」 を使ってみた感想

photo by author (92704)

via photo by author
今回、おもちゃレンタルしたベビージム(プレイジム)は、アーチと取り外しができる6つのおもちゃがついた「レインフォレスト指遊びミュージカルジム」。ベビー・プリスクールトイの世界的ブランド「フィッシャープライス」のものです。

ベビージムは、赤ちゃんが安心に楽しく遊ぶ環境を作ってくれるおもちゃです。おもちゃをアーチにぶら下げることで、手を伸ばしたり、掴んだんり、叩いたり。赤ちゃんの全身運動を促してくれます。

第一印象の感想は、「カラフルで、なんてコンパクト!」でした。かわいい動物のイラストも目を引くのですが、何よりもそのサイズ感に感動。このベビージムのサイズは、縦78cm×横44cm。

筆者宅には、上の子が赤ちゃんのころ、マットサイズ縦60cm×横60cmのベビージムを使っていました。しかし、下の子が生まれて、二人分のおもちゃが部屋を占領すると、そのサイズのベビージムの置き場がなく片づけることに……。

しかし、ねんね時期の赤ちゃんをちょっと遊ばせておくなど、ベビージムの便利さを知っていると、やはり必要性を感じ、今回、おもちゃレンタルすることにしました。

その結果、ねんね期を過ぎてはいますが、生後9カ月の娘にかなり重宝しました。「レインフォレスト指遊びミュージカルジム」のココが良かった!という点や、遊んでみた感想をご紹介します。

ベビージム・プレイジムはいつまで使える?

photo by author (92690)

via photo by author

ねんね期~2歳ごろまでと長く使える

ベビージムは、ねんね期やおすわり期に一番活躍するおもちゃです。ねんね期は、下からアーチにぶら下がっているおもちゃに手を伸ばして触るなど、子どもの興味を引きやすいので、筆者もちょっと一人遊びしてほしいとき、例えば洗濯ものを干すときや洗い物などの家事をするときに、重宝しました。

ずりばいやハイハイをしはじめると、一カ所に留まっての一人遊びはなかなかしてくれませんが、ベビージムの良さは、月齢に合った遊び方ができることです。

娘の場合、生後8カ月でハイハイしていなかったため、お座りしておもちゃで遊ぶことが多く、ぶら下がっているふわふわのシマウマの感触を指で触って確かめたり、キリンのラトルを引き寄せるなど、指遊びを促すおもちゃに夢中になっていました。

ハイハイ期はオムツ替えで大活躍

photo by author (92692)

via photo by author
ずりばいやハイハイ期のオムツ替えは、一苦労ですよね。そんなときにこそ、ベビージムが使えます。

筆者も動かないよう、いつも子どもの手におもちゃを持たせてオムツ替えをしていましたが、ベビージムに寝かして替えると、楽チン。サイズが大きいと、なかなか動かすのも面倒ですが、このコンパクトタイプのものなら、好きな場所に移動できるので、とても重宝しています。

たっち期以降は、取り外しておもちゃとして遊ぶ

photo by author (92743)

via photo by author
よくベビージムは、使用期間が短いことがデメリットに挙げられます。ベビージムとして遊べる期間は短いかもしれませんが、アーチから取り外して使えるのも、このおもちゃの最大のメリットです。

1歳前後のたっち期以降は、アーチから取り外して単体で遊ぶ、またはC型リングがそれぞれ付いているので、ベビーカーに取り付けるなどすればOK!長く使えますよ。

ちなみに、このライオンのおもちゃは、娘のお気に入り。ローラーを回すと、音楽が流れるので、よく遊んでいます。

ベビージム・プレイジムは、親にとってはコンパクトタイプの方が使い勝手がいい!

今回、「レインフォレスト指遊びミュージカルジム 」を使ってみて感じた、最大のメリットは、コンパクトサイズであることでした。

リビングに置きっぱなしにしても場所を取らない、軽いので、掃除機をかけるときも持ち上げるのが楽。部屋移動も簡単なので、持ち運びやすい!と、親にとっては、いいこと尽くしでした。

ただし小型なので、プレイマット内の移動、例えば寝返りなどは適していないという面も……。子どもにとっては、大きいプレイマットの方が遊びやすいのかもしれないのですが、遊び方や親の見守り方次第で、コンパクトタイプでもカバーできるのではないでしょうか。

組み立てやすいので、外出時の持ち運びが楽

photo by author (92674)

最初、梱包されていたときも、あまりのコンパクトさにベビージムだとは気づきませんでした。
via photo by author
持ち運ぶ際は、アーチをマットから取り外して、マットを畳むだけと、とても簡単。実家への帰省やちょっとしたお出かけにも便利ですよ。

邪魔なときは、フックに掛けておく

photo by author (92800)

via photo by author
掃除機をかけるときは、ベビージム自体が軽いので、片手で持ち上げることもできますが、邪魔なときは、フックなどに掛けています。お兄ちゃんがリビングで走り回ってもこれなら邪魔になりません。

まとめ:使用期間が短いものほどおもちゃレンタルを利用しよう!

photo by author (92803)

そろそろたっち期の娘。ベビージム自体では遊びませんが、取り外したお気に入りのおもちゃで遊んでいます。
via photo by author
ベビージムは、2歳ぐらいまで使えるとはいえ、そのもの自体で遊ぶ期間が短く、また第1子のときには買わず、第2子で購入……とはなかなかなりません。そういうときこそ、おもちゃレンタルサービスがおすすめです。

今回のフィッシャープライス「レインフォレスト指遊びミュージカルジム」 は、定価自体がリーズナブルなのですが、第2子用に購入すると遊ばなくなった後に、人にあげるか、処分するしかないため、おもちゃレンタルを利用して良かったなと思いました。

レンタルであれば、ベビージムで遊ばなくなったら、返すことができ、また気に入ったら購入することもできるので、おもちゃの収納場所に頭を抱えるパパママにおすすめですよ。

記事協力:知育玩具のレンタルサービス「トイサブ!」

今回、筆者が利用したのは、この知育玩具のレンタルサービス「トイサブ!」です。Chiik! の記事でも、詳細を確認できます!
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

【おもちゃレビュー】ベビートイ「まわしてくるくるサウンド」で、0歳児の一人遊びが上手に!

【おもちゃレビュー】ベビートイ「まわしてくるくるサウンド」で、0歳児の一人遊びが上手に!

おもちゃレンタルを利用して、トイローヤルのベビートレーニングトイ「まわしてクルクルサウンド」を使ってみました。くるくる回すと音が出る、光るなど、赤ちゃんの...
プレイジムの最適な選び方。赤ちゃんの感性と興味を引き出そう

プレイジムの最適な選び方。赤ちゃんの感性と興味を引き出そう

ねんねの時期の赤ちゃんでも楽しく遊べるおもちゃとして人気があるのが「プレイジム」です。ひとくちにプレイジムと言っても、さまざまなタイプがあります。プレイジ...
新米パパママ必見!人気のプレイジム4選

新米パパママ必見!人気のプレイジム4選

プレイジムは、赤ちゃんの聴覚・視覚・触覚を刺激する知育玩具。ねんね~たっち、歩きはじめまで使えますよ。わが子のためにプレゼントとして送りたいけど、何を買っ...
特徴から分かる!9か月の赤ちゃんにおすすめのおもちゃとは?

特徴から分かる!9か月の赤ちゃんにおすすめのおもちゃとは?

生後9カ月は体も心も大きく成長する時期です。おもちゃへの興味も発達とともに変化するため、成長の特徴を考えて選ぶ必要があります。月齢に合ったおもちゃで遊ぶこ...
7カ月の赤ちゃんが喜ぶおもちゃって?選ぶポイントや人気商品

7カ月の赤ちゃんが喜ぶおもちゃって?選ぶポイントや人気商品

体の成長はもちろん、心の成長もめざましい生後7カ月頃の赤ちゃん。7カ月の赤ちゃんと過ごすとき、どのような遊びやおもちゃを取り入れると良いのでしょうか?7カ...

WRITER

あさの ひろみ あさの ひろみ  長野県出身。エディター兼ライター。東京の大学卒業後、出版社でマンガ編集者の経験を経て、一時帰郷。地元の新聞社で情報紙の記者としてローカルネタを取材する日々を送る。その後、転勤族の嫁となり、都内周辺をウロウロ。2015年に息子、2017年に娘を出産。わんぱくすぎる息子には枠にはまらない人になってほしいと願いながら日々、育児に奮闘中。