2019年5月17日 公開

広告用紙や雑誌でペーパービーズを作りましょう!【小山一馬の簡単廃材工作】

皆さんは読まなくなった雑誌や、新聞と一緒に入ってくる広告用紙は、どう処分していますか?だいたいの人はトイレットペーパーなどと交換してしまいますよね。しかし、ちょっと待って!いろいろな色で印刷されている雑誌や広告用紙などは、アクセサリーを制作するにはもってこいの材料なんです!

くるくる巻いて巻いて、ペーパービーズを作りましょう!

photo by author 完成図: 広告チラシ(カラー)がこんなにきれいなビーズに!

ペーパービーズの材料

photo by author

材料

・いらなくなった雑誌や広告用紙、新聞紙など
・のり(スティックのりがあると便利です。) 
・カッター又はハサミ
・串
・定規
・毛糸

ペーパービーズを作ってみよう!


①雑誌などを2~3枚重ねて、底辺1㎝ほどの細長い三角形をカッターやはさみで作る。

photo by author

②三角形の底辺から串に巻いていき、最後の5㎝ほどは、のりを付けて巻く。

photo by author

③最後まで巻けたら、串から外す。これを繰り返します!

photo by author

大量にペーパービーズを作ったら、アクセサリーを作りましょう!


①毛糸にペーパービーズを、好きな長さになるまで通していきます。

photo by author

②最後に毛糸を結んで、輪にしたら完成!

photo by author

遊び方の工夫や注意

photo by author

紙の厚さや三角形の長さや底辺の長さなどを変えると、ビーズの大きさも変わってくるので、いろいろ実験してみましょう。作例は長めに繋げてネックレスとして作りましたが、毛糸の代わりにアクセサリー用の糸ゴムに通してブレスレッドにするのも。

また、串の先が尖っているので、注意!切っておくといいですね。

結構根気のいる作業ですので、一気に作ろうとせず、ちょっとずつ作り貯めておくのも良いでしょう。

指先の力がない小さなお子様には、串に紙を巻いていく作業はとても困難です。ビーズは保護者が作り、ビーズに糸を通す作業をお子さまに頑張ってもらいましょう。その時に糸の先をのりで固めて、糸が毛羽立たないようすると良いでしょう。

作者プロフィール

小山一馬
造形作家/武蔵野短期大学幼児教育学科准教授
主にダンボールなどの廃材を使用して作品を発表しながら、
幼児教育者を育成する短大にて、図画工作などを教えています。
表参道ヒルズ「キッズの森」にてワークショップを定期的に開催中!

この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

紙皿と紙コップでくるくる回るメリーゴーランドを作ろう【小山一馬の簡単廃材工作】

紙皿と紙コップでくるくる回るメリーゴーランドを作ろう【小山一馬の簡単廃材工作】

みなさん、遊園地にあるメリーゴーランドに乗ったことありますか?綺麗な飾りがついている馬や馬車に乗ってくるくる回るのって、楽しいですよね。今回はそんなメリー...
10分で作れる段ボール・スピナー♪アート感覚も養える親子工作

10分で作れる段ボール・スピナー♪アート感覚も養える親子工作

段ボールとひもがあれば、10分で完成!カラフルで楽しいスピナー(ブンブンコマ)を作ってみませんか?柄は、ペンで描いたり、シールやマスキングテープで飾ったり...
紙コップで工作しよう!お人形、けん玉、糸電話などおすすめ11選

紙コップで工作しよう!お人形、けん玉、糸電話などおすすめ11選

紙コップは、手に入りやすくアレンジしやすい材料なので、手作りおもちゃを作るのに、最適です。今回は、30分足らずで制作できる、幼児向けのおすすめ紙コップ工作...
ティッシュの空き箱で作るパックンアニマル【小山一馬の簡単廃材工作】

ティッシュの空き箱で作るパックンアニマル【小山一馬の簡単廃材工作】

ティッシュペーパーの箱は畳んで捨てていると思いますが、ちょっと待って!切込みを入れて半分に折ってみると……あれ?何か大きな口に見えませんか?!
ペットボトルキャップで簡単マラカス作り

ペットボトルキャップで簡単マラカス作り

子どもの知育おもちゃ、いつも使ってるものや捨ててしまうものを再利用して気軽に作れたら嬉しいですよね。カラフルなペットボトルキャップとトイレットペーパーの芯...

WRITER

小山一馬 小山一馬  リサイクルの観点から、ダンボールやその他の廃材を素材として、作品や工作を制作し発表しています。写真はドングリマシーン2号という作品です。夏に森の中で蚊に刺されながら撮影しました!また、表参道ヒルズ「キッズの森」にて、小学生以下を対象とした工作のワークショップを、定期的に無料で開催中!工作に興味がある方はお気軽にご参加ください。造形作家、武蔵野短期大学幼児教育学科准教授。