2016年7月25日 公開

「たまやー!」「かぎやー!」花火の掛け声の由来

「たまやー!」「かぎやー!」とは、夏の夜に咲く花火を称賛する掛け声ですが、その意味をご存知ですか?なんとなく掛け声を言いながら花火を観ている方も多いのではないでしょうか。今回は意外に知られていない、花火の掛け声の裏側に隠されている歴史の真実をご紹介します。

世界の花火のルーツは?どこからはじまったの?

 (13122)

世界ではじめて花火が作られた時期は諸説ありますが、6世紀ごろの中国で火薬が使われはじめたころだと考えられています。明確に「花火」として歴史に登場するのは10世紀に入ってからで、これも発祥の地は中国とされています。
当初は戦争の武器として使われることが多く、花火としての体裁が整ってからもそのほとんどは権力者が自分たちの力を誇示するために使用していました。
13世紀に入り花火は中国からヨーロッパへ伝わり、全世界へと広がっていったのです。

日本の花火のルーツは?どこからはじまったの?

 (13125)

 (13126)

日本へ花火が伝わったのは16世紀、種子島に鉄砲が伝わったときだとされています。台風により種子島に漂着したポルトガル人から伝わった2挺の鉄砲は、堺や紀州を経て日本中に広まっていきました。鉄砲とともに持ち込まれた火薬が最初は戦争のときの狼煙として使われ、やがては現在の花火へと進化していきました。

日本ではじめて花火を見たのは1613年の駿府城で、イギリスから献上された花火をみた徳川家康が最初だと言われています。しかし、伊達政宗が中国人から献上された花火を見たのがはじめてという説もあり、真実は歴史のベールの中に隠されたままになっています。

「たまやー!」「かぎやー!」って、なんのこと?

 (13129)

花火のとき「たまやー!」「かぎやー!」と声をかけますが、いったいどんな意味があるのでしょうか?
たまやは「玉屋」、かぎやは「鍵屋」と書きます。字を見れば一目瞭然ですが、これは屋号、つまり花火屋さんの名前です。

まず1659年に鍵屋が、大和国(現在の奈良県)から江戸に出てきた初代の孫兵衛により創業されました。鍵屋は順調に業績を伸ばし、4代目の時代には江戸幕府御用商にまで成長します。
8代目のとき、のれん分けを許された番頭の清吉が玉屋を創業し、江戸には鍵屋と玉屋、二大花火師が看板を挙げることになります。

その後、両国の川開きといえば鍵屋と玉屋の花火が定番となり、民衆の人気を博しますがその競演も長くは続きませんでした。玉屋が大きな失火によって江戸所払いとなってしまったのです。

1843年に起こった「たまやの火事」

 (13132)

江戸の花火の名門、鍵屋での力量を買われ「のれん分け」を許され玉屋を創業した番頭の「清吉」は、その能力を充分に発揮して玉屋を鍵屋をもしのぐ人気の花火屋にのし上げました。
ところが、1843年(天保14年)4月17日、悲劇は起こりました。
玉屋の失火により、玉屋ばかりではなく周辺の江戸の町の半町(約1,500坪)が焼けてしまったのです。
当時の法律では失火は重罪が課せられており、玉屋は財産没収のうえ市兵衛は江戸から追放になり、その後玉屋は断絶してしまいました。
江戸の花火の人気を二分していた鍵屋と玉屋の競演の時代は、わずか30年あまりで終わりを告げたのです。
一方鍵屋は操業を続け、現在では天野氏が打ち上げ専門業者として鍵屋ののれんを受け継いでいます。

「たまやー!」「かぎやー!」
活気あふれる花火称賛の掛け声。
その裏側には、江戸の人気を二分した花火師の辿った、運命の明暗が隠されているのです。

華やかな花火に隠された歴史に触れる良い機会です

「たまや」と「かぎや」の言葉にまつわる歴史をご紹介しましたが、いかがでしたか。夏は、華やかな花火にまつわる歴史に触れる良い機会です。ぜひその美しさを楽しみながら、隠された歴史についもご家族で語りあってみてくださいね。
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

花火を子どもと楽しむ際の注意点|使用期限・保管方法は?

花火を子どもと楽しむ際の注意点|使用期限・保管方法は?

家族で楽しめるおもちゃ花火。子どもと一緒に花火で遊ぶ際は、細心の注意が必要です。よくある「湿気による花火の変質」は、正しく保管することで防げます。「何歳か...
今年も夏がやってきた!花火大会について知ろう!

今年も夏がやってきた!花火大会について知ろう!

今年もいよいよ花火大会の季節がやってきました。全国各地でさまざまな花火大会が開催され、夜空に咲く大輪の花は私たちの心を魅了します。ところで花火大会はなぜ夏...
花火大会に行くならこれがオススメ!【服装編】

花火大会に行くならこれがオススメ!【服装編】

今年も暑い夏がやってきました。夏に開催されるお楽しみイベントと言え花火大会ですね!夏の夜を鮮やかに彩る、この季節の風物詩。花火大会をお子さまと一緒に楽しむ...
子連れに最適!関東の駐車場のある花火大会4選

子連れに最適!関東の駐車場のある花火大会4選

この夏に、ご家族で花火大会へのお出かけを計画されている方もいることでしょう。そこで今回は小さなお子さまと行きやすい、「駐車場のある花火大会」を4カ所、選り...
関西の子連れ花火大会はここ!駐車場がある花火大会4選

関西の子連れ花火大会はここ!駐車場がある花火大会4選

夏本番に突入しました。夏の風物詩といえば花火ですが、行き帰りの電車がとても混み合い、お子さま連れだとハードルが上がってしまいがち。車で会場まで行くことがで...

KEYWORDS

WRITER

たまこ たまこ  オンラインで小説や育児4コマ漫画を描いています。年の離れた末っ子長男は、4コマネタの宝庫です♪