2018年1月27日 公開

子どもの「きもの」幼い頃から気軽に伝統衣装を身に付けるために

最近では、きもの(着物)を着る機会はどんどん少なくなってきました。一方で、グローバル化が進んだことで、逆に日本文化を見直す動きも出てきています。きものは素晴らしい日本の伝統衣装であり文化です。小さいうちから和装に親しみ、心に残る記念日や思い出づくりをしてみませんか?

きものを知ることは日本人の教養のひとつ

日本の伝統衣装として、人生の節目や季節の行事を彩ってきた、きもの。

でも、「高価」「着付けができない」「手入れが大変」という理由から、どんどんきものを着る人が少なくなってしまいました。最近では、七五三のあとは成人式まできものを着たことがないという子どもも多いかもしれませんね。

しかし、国際化社会では、自国文化を理解していることも大事な教養のひとつです。小さい頃からきものになれ親しんでおくことは、日本の文化体験でもあり、豊かな心を養うことにも役立ちます。

予算がなくても、きものは楽しめる!

とはいえ、どうしても「きもの=高額」というイメージを持っている人が多く、なかなか手が出ないという声も聞かれます。

でも、きものだって実はピンキリ。どんどん成長する幼児時代のきものなら、何も高額な絹のきものを購入する必要はありません。お金をかけなくてもきものを楽しむ方法はあるのです。

たとえば、

●自分や自分の親が子どもの頃に着ていた、きものを利用する
●レンタルを利用する
●リサイクルショップやリサイクルサイトで購入する
●化繊や綿のお手軽価格のきものを購入する
●上の子のお下がりを利用する

こんな風に、予算が少なくてもきものを楽しむ方法は結構あります。お財布と相談しながら、上手にきものを楽しんでみましょう。

幼児用だったら、二部式きものやきものドレスが楽

商品名:浴衣ドレス
販売元:リトルプリンセス

子どもにきものを着せてあげたいけど、着付けできないからついつい洋服になってしまう、というパパやママの声も聞こえてきます。そんな場合におすすめしたいのは、化繊などの洗えるきもの。絹のきものに比べて、値段もお手頃なので、汚れることにさほど神経質にならずにすみますし、汚したとしても家で洗えるので安心ですね。

きものを着せてあげたいけど着付けができない、出先で着崩れたら直せない、そんな風に思っている方もいるかもしれません。そんな場合にもってこいなのが、洋服のように上下別々に着ることができる二部式のきものです。普通のきものとは違って着脱しやすく、着付けができなくても安心です。

また、最近は、きもの風のデザインのドレスもいろいろあるようです。2〜3歳の幼児のはじめてのきものなら、着やすく、動きやすい『きものドレス』からでもいいのではないかと思います。

ベビー向けにはきものロンパースを

商品名:袴風 カバーオール
販売元:Puff 2 Kids

赤ちゃんのはじめてのひな祭りや端午の節句のお祝いに、あるいは、はじめてのお正月のお祝いに、そして、初誕生日に、こんな衣装はいかがですか?

きものに見えるロンパースなら、着せるのも簡単だし、洗うのも簡単。着心地も楽ですし、気軽に挑戦できますね。お値段もお手頃だし、ご自分のお子さまにはもちろん、お祝いのギフトとしても喜ばれるのではないでしょうか。

きもので最高にフォトジェニックな思い出づくり

小さい頃からきものに親しむことは、日本文化に自然に親しむことになります。それだけでなく、きものを着ることで、普段の日とは違う特別な日として、記念日や行事がより思い出深いものになるはずです。夏は浴衣や甚平でも良いでしょう。

お正月、ひな祭り、端午の節句、盆踊り大会や、花火大会など、季節の行事はもちろん、結婚披露宴の席や、ちょっとしたパーティーなど、もっといろんなシーンで子どもにきものを着せてみてください。きものを着ての記念撮影は、洋服よりも豪華で華やかに映るもの。日本の文化に触れつつ、フォトジェニックな思い出づくりができますよ。
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

パパママも一緒に遊べる「#我が家のブリオ」おしゃれなおもちゃ集

パパママも一緒に遊べる「#我が家のブリオ」おしゃれなおもちゃ集

スウェーデン生まれの「BRIO(ブリオ)」。シンプルで洗練されたデザインや木のぬくもりと優しさが魅力のおもちゃブランドです。インスタの「#我が家のブリオ」...
子ども自ら歯磨き宣言!歯磨き嫌いの4歳が「シャカシャカぶらしキット」を体験

子ども自ら歯磨き宣言!歯磨き嫌いの4歳が「シャカシャカぶらしキット」を体験

歯磨きが苦手なお子さま、そして毎日子どもの歯磨きに苦労しているパパママはたくさんいるのではないでしょうか?悩みのタネの歯磨きタイムが楽しくなるスマート歯ブ...
イマドキおもちゃはこんなにおしゃれ!インスタ「#我が家のブリオ」に注目!

イマドキおもちゃはこんなにおしゃれ!インスタ「#我が家のブリオ」に注目!

最近では子どものおもちゃとはいえ、おしゃれなものがたくさんあります。ヨーロッパブランドのおもちゃはその代表格。中でもスウェーデン生まれのBRIO(ブリオ)...
「我が家のブリオ」をインスタグラムに投稿しよう【2019年BRIO限定トレインが当たる】

「我が家のブリオ」をインスタグラムに投稿しよう【2019年BRIO限定トレインが当たる】

大人気おもちゃブランドBRIO(ブリオ)の「2019年イヤートレイン」プレゼントキャンペーンを開催します!参加方法は簡単。おうちにあるブリオのおもちゃを写...
幼児から学べる日本の伝統文化の習い事 5選

幼児から学べる日本の伝統文化の習い事 5選

幼児期からお子さまに学ばせたい習い事はいろいろありますが、日本の伝統芸能や武道なども和の心を育むという面でおすすめです。国際社会においても、自分の国の文化...

WRITER

宮本ちか子 宮本ちか子  フリーランスエディター、ライター&コーディネイター。ネパールのポカラ在住。広島県の瀬戸内海の島育ち。東京での会社員時代は、マーケティング会社の編集部でマーケティング情報誌や、社内報、会社案内などの編集、ライティングを担当。その後ネパールのポカラにて宿を15年間経営。ネパール人夫と娘の3人家族。現在は、フリーランスライター、仕入れサポート、プライベートガイドとして活動中です。