2018年2月14日 公開

おすすめの恐竜図鑑5選 子どもは恐竜が大好き!

恐竜は遠い昔に絶滅し、現在地球上には存在していません。にもかかわらず、恐竜は子どもから大人まで根強い人気を集めています。今回は、恐竜が好きなお子さまにおすすめしたい恐竜の図鑑をご紹介します。さまざまなタイプを集めましたので、図鑑選びの参考にしてみてください。

持ち運び便利なポケットサイズ

恐竜 (小学館の図鑑 NEOポケット) | 冨田 幸光 |本 | 通販 | Amazon (82998)

タイトル:小学館の図鑑NEO POCKET 恐竜
著者  :冨田幸光(監修・執筆)
出版社 :小学館
新書サイズで、持ち運び便利な恐竜図鑑です。小さいので、手元に置いておいて、知りたいときにパッと調べられます。バッグに入れておけば、電車の中、レストランの待ち時間、博物館など好きな場所で読むこともできます。

サイズは小さくても、人気の恐竜を中心に約300種が掲載されていて、内容も充実しています。初めから大きな図鑑を購入するのはちょっと……と迷っているご家庭にもおすすめです。

親子で楽しみたい図鑑

 (76027)

タイトル:「もしも?」の図鑑 恐竜の飼い方
著者  :群馬県立自然史博物館(監修)
出版社 :実業之日本社
子どもの頃に、「恐竜を飼ってみたい!」そんな夢を抱いたことのある方もいるのでは?この本は、そんな空想を現実にしてみたら、という楽しい本です。恐竜にあまり興味がないお子さまも、これなら想像をめぐらせながら楽しく見ることができそう。

「飼い方の本」なので、もちろん恐竜の歴史や生態も詳しく載っています。恐竜に関する解説は、群馬県立自然史博物館の監修と、本格的な内容です。

字が小さくふりがなのついていない漢字も多いので、小さなお子さまにはパパママが読んであげましょう。書いてある内容はそれほど難しくなく、絵もふんだんに盛り込まれているので、小さなお子さまでも十分楽しめます。親子のコミュニケーションを深めるのにも役立ちそうです。

迫力ある姿にワクワク

 (76036)

タイトル:ほんとのおおきさ恐竜博
著者  :真鍋真(監修)
出版社 :学研
恐竜の魅力は何といってもその迫力。大きくて力強い姿に「かっこいい」とあこがれる子どもは多いのではないでしょうか。でも通常の図鑑では、その迫力はなかなか伝わりません。

そんなときにおすすめなのがこの図鑑です。この図鑑は、恐竜のさまざまなパーツが実物大で描かれています。まるで目の前に本物の恐竜が現れたかのような迫力を味わえるでしょう。

でも決して、怖くて重々しい雰囲気ではありません。手書きのカラフルな文字があちこちに盛り込まれており、ポップで楽しい印象に仕上がっています。大きな生き物が苦手な子どもや、小さな子どもも安心して楽しめるはず。

生き生きとした恐竜の生態を、間近に感じることができる一冊です。

恐竜をさらに身近に

 (76040)

タイトル:日本恐竜図鑑
著者  :ヒサ クニヒコ(文・絵)
出版社 :岩崎書店
恐竜と聞くと、ティラノザウルスなど、外国の恐竜を思い浮かべる方は多いのではないでしょうか。しかし、実は日本でも多くの恐竜の化石が発見されています。

そんな日本の恐竜にスポットを当てたのがこの図鑑。恐竜日本地図には、どの地域にどんな恐竜がいたのかが示されています。もしかしたらお住まいの地域のそばにも恐竜がいたかもしれません。恐竜がさらに身近に感じられることでしょう。

この図鑑に載っている地域に出向き、博物館に行ったり化石を探してみたりしてもいいかもしれません。恐竜のことをさらに知りたいと感じているお子さまや、自由研究の題材にもおすすめです。

本格的な図鑑に挑戦させたいときに

Amazon | 恐竜 新訂版 (講談社の動く図鑑MOVE) | 小林 快次, 講談社 | 百科事典・年鑑 (76053)

タイトル:講談社の動く図鑑 MOVE 恐竜 新訂版
監修  :小林快次
出版社 :講談社
本格的な図鑑をお求めの方には、この図鑑がおすすめ。写真や文章だけではなく、動画でも恐竜の姿を楽しむことができます。

今は見ることのできない恐竜の姿、まるで生きているかのように再現されています。特に恐竜の戦いのシーンは圧巻。迫力ある姿に、恐竜が好きな子どもはきっと魅了されてしまうことでしょう。

またこの図鑑は、実際の恐竜の姿だけではなく化石の写真も豊富です。恐竜が好きな子どものなかには、化石に興味を持っている子もいるのではないでしょうか。この図鑑は、そんな化石マニアの子どもも満足すること請け合いです。

古代の生物や歴史を知るために、化石は欠かせないもの。この図鑑がきっかけで、世界の歴史にも興味が広がるかもしれません。

図鑑で子どもの知りたい気持ちを満たして

 (82509)

Rozochka / shutterstock.com
子どもはさまざまなものに興味を持ちます。興味のあることについて深く知ることが、違う世界に興味が広がるきっかけになる可能性も。

図鑑は、子どもが興味を持ったことについて深く知るためにピッタリのツールです。今回は恐竜図鑑をご紹介しましたが、図鑑にはさまざまな分野のものがあります。ぜひ、お子さまの興味に合ったものを選び、お子さまの知りたい気持ちを満たしてあげてください。
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

「うんこ」の図鑑がパパママの救世主に!?子どもの困った行動を“スッキリ”解決!

「うんこ」の図鑑がパパママの救世主に!?子どもの困った行動を“スッキリ”解決!

今、大人から子どもまでを魅了しているという、巷で話題の『うんこ図鑑』を親子で読んでみました。子どもが好きな「うんこ」から学ぶ楽しさを体験でき、また「うんこ...
親子でお手紙交換と交換日記!【体験談】学んで成長した記録を保存まで

親子でお手紙交換と交換日記!【体験談】学んで成長した記録を保存まで

家族のきずなを深める新ブランド「kazokutte:カゾクッテ」が学研ステイフルから新登場。親子で手紙や日記をやり取りし、保存できる第1弾シリーズを実際に...
「図鑑MOVE」の企画展『MOVE 生きものになれる展』! 2018年4月8日(日)まで開催中

「図鑑MOVE」の企画展『MOVE 生きものになれる展』! 2018年4月8日(日)まで開催中

ペンギンみたいにお腹で滑る!?  ダンゴムシみたいに丸まっちゃう!? バジリスクみたいに水の上を走れる!? 子どもだけでなく大人もワクワクする「図鑑MOV...
脳医学者が16万人の脳画像から見た「賢い子」に育てる究極のコツとは?

脳医学者が16万人の脳画像から見た「賢い子」に育てる究極のコツとは?

『16万人の脳画像を見てきた脳医学者が教える 「賢い子」に育てる究極のコツ』は2016年4月発売以来、たちまちAmazonでもベストセラーに。売上は10万...
昆虫図鑑で子どもの好奇心を引きだそう!おすすめ5選

昆虫図鑑で子どもの好奇心を引きだそう!おすすめ5選

見なれない昆虫を見つけて、お子さまに「これは何?」と訊かれた経験はありませんか。「知らない」ですませてしまっては、子どもの好奇心はそこで終わってしまいます...

KEYWORDS

WRITER

rinoyuzu rinoyuzu  はじめましてrinoyuzuです。高校生の娘と息子がいます。以前は教員をしていました。これまでの経験を活かしながら、記事を書いていきたいです。みなさまのお役に立てるとうれしいです。