2016年09月08日 公開

押さえておきたい、運動会のママのファッションポイント!

秋と言えば子どもの運動会シーズンです。子どもの活躍する姿を見に行くのはとても楽しみ!でも、どんな服装をしていけばいいのか……悩みの種ですよね。そこで今回は、悩めるママにオススメの、おしゃれで実用的な運動会ファッションをご紹介します。

秋と言えば子どもの運動会シーズンです。子どもの活躍する姿を見に行くのはとても楽しみ!でも、どんな服装をしていけばいいのか……悩みの種ですよね。そこで今回は、悩めるママにオススメの、おしゃれで実用的な運動会ファッションをご紹介します。

基本はTシャツ+パンツのカジュアルスタイル

 (17029)

運動会向けのファッションは、まず動きやすいこと。
親子で出る競技もあるので、スカートはやめておいた方が無難です。
必然的に動きやすい半そでシャツとパンツを組み合わせたスタイルになりますが、運動会では埃や砂が付きやすいので汚れが目立たない色合いを選ぶことがポイントです。

半そでシャツは、オーソドックスなTシャツが無難でしょう。デザインシャツでも良いのですが、胸元の大きく開いたものは避けた方がいいですね。
「かがんだときに下着が丸見え」というのは、意外によくあるパターンです。

パンツは、ごく普通のデニム生地のものがいちばん人気があり、シュートパンツ+レギンスという組み合わせも人気です。

薄手の上着を1枚、持って行きましょう!

 (17032)

秋口は、暑かったり寒かったりと、天候によって気温の変化が激しい時期でもあります。薄手の上着を用意していくと、体温調整ができて便利です。
こちらもやはり、埃や砂汚れが目立たない色合いのものがオススメです。
着ないときは、ウエストのところで結んでみたり、ファッションの変化を楽しむこともできます。

足元も、動きやすいスニーカーがオススメ!

 (17035)

靴も、やはり動きやすいスニーカーなどがオススメです。
靴擦れが痛くては、せっかくの子どもたちの応援にも身が入りませんから、履きなれた靴がいいですが、新しく購入する場合も足に合ったサイズを選ぶようにしましょう。

色合いは、明るいビビットな色合いを選ぶ方が多いようです。
ヒールの高い靴や、パンプス、サンダル類は避けましょう。
ただし、親子競技に出場しないのであれば、フラットシューズでも大丈夫です。

紫外線カットの必需品!帽子をお忘れなく!

 (17038)

1日中外にいると気になるのが、紫外線です。
気づかないうちに日に焼けて、翌日には皮膚がひりひり痛い、なんていうこともあますので帽子をもっていきましょう。

グランド内は、けっこう風が舞い上がるので、チューリップハットなどの、飛ばされない深さのものがオススメです。

アクセサリーは最小限にしましょう!

 (17041)

せっかくの外出です。オシャレしたいですよね。でも実際問題、アクセサリー類をつけてくるママはほとんどいません。
結婚指輪などは問題ありませんが、過剰な装飾は避けた方が無難ですね。

動きやすく、汚れが目立たないカジュアルファッションで!

いかがでしたか。運動会のママのファッションは、動きやすく、汚れが目立たないカジュアルなファッションで。こういうとオシャレをする余地がないように思えますが、制約があるほどオシャレのしがいがあるというもの。ポイントを押さえながら、個人のセンスを生かしたコーディネートを楽しんでみてくださいね。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

WRITER

たまこ たまこ