2018年9月14日 公開

本を読んでオリンピックの興味づけ!スポーツに関する絵本5選

2020年、東京でオリンピックが開催されます。自国開催はオリンピックを身近に感じられる貴重な機会であり、家族みんなで思いっきり楽しみたいもの。開催までに、本や絵本を使ってお子さまのオリンピックへの関心を高め、楽しむ準備をしておきましょう。

楽しいしかけでスポーツの楽しさを伝える絵本

 (106911)

タイトル:ペネロペ  スポーツをする
著者  :アン・グットマン(ぶん)、ゲオルグ ハレンスレーベン(え)、ひがし かずこ(やく)
出版社 :岩崎書店
スポーツの楽しさを知ると、自然とオリンピックへの興味がわくかもしれません。しかし小さなお子さまのほとんどは、「スポーツ」と聞いてピンとこないことがほとんど。そんなお子さまにスポーツの楽しさを伝えてくれるのが、この絵本です。

テレビアニメなどでもおなじみの「ペネロペ」は、お子さまにとって親しみを持ちやすいキャラクター。そんなペネロペが、さまざまなスポーツにチャレンジするしかけ絵本です。絵本に興味がないお子さまも、しかけをさわっているだけで楽しめます。

スポーツに興味を持つきっかけになるだけではなく、絵本に親しむきっかけにもなるかもしれません。

オリンピックにはどんな種目があるのかな?

アニメおさるのジョージ めざせ オリンピック | マーガレット・レイ, ハンス・アウグスト・レイ, 山北 めぐみ |本 | 通販 | Amazon (108445)

タイトル:アニメおさるのジョージ めざせ オリンピック
著者  :マーガレット・レイ&ハンス・アウグスト・レイ(原作)/山北めぐみ(訳)/レオーラ・バーンスタイン(翻案)/ビル・バーベッチ(テレビアニメ脚本)
出版社 :金の星社
ペネロペと同様、テレビアニメで親しまれている「おさるのジョージ」。体操教室に通うことになったジョージは、はやく上達したいと自宅にまで練習場を作ってしまいます。

平均台や鉄棒などは、もしかすると幼稚園の遊具でお子さまも見たことがあるかもしれません。ジョージが夢中になってスポーツに取り組む姿は、「楽しそう」と興味がわいてくるはず。絵本に出てきた種目についてさらに調べてみると、オリンピックの開催がさらに楽しみになりそうです。

オリンピックにはどんな国が参加するの?

 (106925)

タイトル:せかい地図絵本
著者  :とだ こうしろう(作・絵)
出版社 :戸田デザイン研究室
オリンピックにはさまざまな国の人たちが参加します。そのためオリンピック開催時には、日本に多くの外国の方が訪れるでしょう。これはお子さまにとって世界に目を向けるチャンス。オリンピック開催前に、絵本を使って世界の国々への興味を高めてあげてください。

この絵本では、複雑な国の場所や各国の特徴などを、わかりやすく伝えてくれます。シンプルな色づかいや構成になっているので、小さなお子さまでも楽しめるはず。

お子さまがワクワクする情報がいっぱいつまっており、世界を旅しているような気分を味わえそうです。「もっと世界のことが知りたい」と感じるきっかけになるかもしれません。

オリンピックのことをもっと知りたくなったら

 (106915)

タイトル:オリンピックまるわかり事典
著者  :PHP研究所(編)
出版社 :PHP研究所
「オリンピックのことをもっと詳しく知りたい!」というお子さまには、この本がおすすめです。写真やイラストが多用されており、未就学のお子さまも、パパママと一緒に見ることで十分に楽しめます。

東京オリンピック招致が決まったエピソードやオリンピックの歴史など、大人にも興味深い内容がぎっしり。オリンピックの裏側を知ることで、また違った視点で開催を楽しめるのではないでしょうか。

クイズで楽しくオリンピックの知識を身につけられる

 (106918)

タイトル:オリンピックのクイズ図鑑
著者  :吹浦忠正(監修)
出版社 :学研

最近はテレビで多くのクイズ番組が放映されており、人気を集めています。大人も子どもも大好きなクイズとともに、楽しみながらオリンピックの知識を得られるのがこの絵本です。

クイズは、過去のオリンピックの歴史や人物に関わる物語などから100問出題されています。全部覚えたら、オリンピック博士になれそうです。お友達にも、思わず披露したくなるかもしれません。東京オリンピックではどんなドラマが生まれるか、期待度も高まるでしょう。

親子でオリンピックを楽しもう

 (107302)

東京オリンピックは、スポーツを身近に感じるいい機会。開催前に絵本などを使って、お子さまの興味を引き出してあげましょう。そうすることで、オリンピックをさらに楽しめるのではないでしょうか。

またオリンピックの歴史などを学ぶことは、外国に興味を持つきっかけになるかもしれません。自国開催を機に、お子さまのグローバルな視野を育てるのも良さそうです。
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

海外で働いて今思う:知っておくべき世界のこと

海外で働いて今思う:知っておくべき世界のこと

英国で暮らし始めて5年。 異文化に囲まれる毎日で感じているのは、乳幼児・学童期に受けた英語教育や、世界で通用する生活習慣の大切さです。「海外で働いて今思う...
絵本でマナーを効果的に伝えたい!しつけに役立つ絵本5選

絵本でマナーを効果的に伝えたい!しつけに役立つ絵本5選

友達とのかかわり方や公共の場でのルール、食事のマナー。子どもへのしつけには終わりがありません。ただ言って聞かせるだけではなかなか伝わらないものですが、そん...
「世界を知る絵本」5選|グローバル化社会に対応できる人材に!

「世界を知る絵本」5選|グローバル化社会に対応できる人材に!

社会のグローバル化を見据え、英語を習う子どもが増えています。英語上達の近道は、「外国の人たちと話してみたい!」という気持ちを高めること。日本以外の国に目を...
深海の世界をもっと知りたい!を応援する本・図鑑5選

深海の世界をもっと知りたい!を応援する本・図鑑5選

ダイオウイカやダイオウグソクムシなど深海の生き物は子どもたちに大人気。一般的な海の生物と違い、直接生態を観察するのが難しい深海生物たちですが、本や図鑑を見...
子どもと一緒に折り紙遊び!親子で楽しむ折り紙の本5冊

子どもと一緒に折り紙遊び!親子で楽しむ折り紙の本5冊

折り紙は、手先を使う練習にもなり、かずやかたちを把握する能力を伸ばす遊びとしても知られています。「折り紙しよう」といわれたときに、一緒に読んで楽しめる本を...

WRITER

rinoyuzu rinoyuzu  はじめましてrinoyuzuです。高校生の娘と息子がいます。以前は教員をしていました。これまでの経験を活かしながら、記事を書いていきたいです。みなさまのお役に立てるとうれしいです。