2017年6月24日 公開

暑い日には親子で涼みに行こう、関東で水遊びができる公園4選

夏に入り暑い日が続くと、気を付けていてもバテ気味になってしまいますよね。そんなときは、水遊びができる公園へ出かけましょう。今回ご紹介する公園は、小さな子どもでも安心して遊ばせることができるスポットばかり。パパママも一緒に涼んでみてはいかがでしょうか。

緑がいっぱい「府中の森公園」

Fuchu/ CC-BY-SA-4.0
武蔵野の緑いっぱいの公園です。テニスコートや小野球場、サッカー場といったスポーツ施設があるほか、ピクニックに最適な大きな芝生広場も広がっています。

公園内にあるじゃぶじゃぶ池は、ゴールデンウィークと夏休みに水遊び場として開放されます。広々とした池は、子どもの夏の遊び場にぴったり。

※おむつを付けている子どもは利用できないのでご注意ください(水泳用紙おむつも禁止)。
【開放期間】
ゴールデンウィーク、7月中旬~8月
※日程の詳細は、公式サイトをご確認ください。
公園は常時開園

【営業時間】
じゃぶじゃぶ池
午前9:30~午後4:00

【入園料】
無料(一部有料施設あり)

【所在地】
東京都府中市浅間町1丁目・緑町2丁目・天神町2丁目

【アクセス】
・京王電鉄京王線東府中駅 徒歩約10分
・JR中央線武蔵小金井駅 京王バス約15分 天神町二丁目下車すぐ

・駐車場
あり(普通車1時間まで300円、以後30分ごとに100円)、112台(うち身障者用2台)

ウォータースライダーもある「舎人公園」

koji_h/ CC-BY-3.0
約61.2ヘクタールの広々とした公園。東京にありながら緑が豊かな場所です。

公園中心部には、噴水・水路・滝・ウォータースライダーを完備している本格的な水遊び場があります。

開放期間は夏休み中のみ、小学3年生以下の子どもだけが利用可能です。また、おむつが取れていない子どもや、水着を着ていない子どもは入ることができません。安全のため、池内にはサンダルを履いて入るようにしましょう。

水遊び場の近くには、キャンプ広場や幼児でも遊べる広場、ソリゲレンデもあるので、公園内で丸1日遊べます。
【開放期間】
7月15日~8月31日
※2017年度
定休日:毎週水曜日
公園は常時解放

【営業時間】
じゃぶじゃぶ池
午前10:00~12:00、午後1:00~午後4:00

【入場料】
無料(一部有料施設あり)

【所在地】
東京都足立区舎人公園、西伊興町ほか

【アクセス】
・ 日暮里・舎人ライナー 舎人公園駅すぐ
・ 東武伊勢崎線竹ノ塚駅から東武バス 中入谷下車すぐ

・ 駐車場
あり(普通車1時間まで200円、以後30分ごとに100円)、96台(うち身障者用5台)

絵本の中に入ったような「ふなばしアンデルセン公園」

Tzu-hsun Hsu/CC-BY-SA-4.0
アンデルセンをテーマにした公園。敷地内は、自然を満喫できる自然体験ゾーンや、たくさんの大型遊具があるワンパク王国ゾーンなど、タイプ別に5つのゾーンに分かれています。

中でも、ワンパク王国ゾーンにある「アルキメデスの泉」と「にじの池」での水遊びが大人気。どちらも水深が浅いので、小さな子どもでも安心して遊べます。

また、ほかの公園とは異なり、水遊び場の解放期間が限定されていない点も特徴です。そのため夏以外でも、遊びたくなったときにいつでも訪れることができます。
【営業期間】
通年

【休園日】
月曜日(祝日・春・夏・冬休みは開園)

【営業時間】
午前9:30~午後4:00
※季節により異なる

【入園料】
一般900円、高校生600円、小・中学生200円 未就学児(4歳以上)100円

【所在地】
千葉県船橋市金堀町525番

【アクセス】
・新京成線三咲駅 新京成バス(セコメディック病院行き)約15分 アンデルセン公園下車 徒歩約1分
・東関東道千葉北ICから約30分

・ 駐車場
あり(普通車500円・冬季割引あり)

遊歩道の散策もできる「秩父ミューズパーク」

Ebiebi2/ CC-BY-SA-3.0
四季を通じてさまざまな草花を見ることができる、自然豊かな公園です。レンタルサイクルや野外ステージ、カフェ、テニスコートなど、レジャー施設もとても充実しています。

ギリシャ神殿をイメージした「ミューズの泉」は、子どもたちに大人気のスポット。噴水からきれいな水がほとばしり、見ているだけでも心癒されます。

明確な利用制限などはありませんが、マナーを守って安全に遊びましょう。
【営業期間】
通年

【営業時間】
施設による

【休園日】
施設による

【入場料】
無料

【所在地】
埼玉県小鹿野町長留2518

【アクセス】
・西武秩父線西武秩父駅 ミューズパーク循環バス「ぐるりん号」約20分 ミューズパーク中央 徒歩すぐ
・関越自動車道花園ICから約50分

・ 駐車場
あり

夏には水遊びスポットに出かけよう

A3pfamily/shutterstock
公園内の水遊びスポットは管理が行き届いているため、小さな子ども連れでも安心して遊ぶことができます。夏場のおでかけは何かと準備が大変ですが、お子さまと一緒に水遊びすれば、パパママも涼を感じられるはず。

夏の暑さが辛い日は思い切って外へ出て、今回ご紹介した水遊びスポットを利用してみてください。
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

「我が家のブリオ」をインスタグラムに投稿しよう【2019年BRIO限定トレインが当たる】

「我が家のブリオ」をインスタグラムに投稿しよう【2019年BRIO限定トレインが当たる】

大人気おもちゃブランドBRIO(ブリオ)の「2019年イヤートレイン」プレゼントキャンペーンを開催します!参加方法は簡単。おうちにあるブリオのおもちゃを写...
冬の花火も見られる!昭和記念公園のイルミネーション

冬の花火も見られる!昭和記念公園のイルミネーション

東京都立川市の国営昭和記念公園では、12月にイルミネーションイベントが行われます。イルミネーションとあわせて楽しみたいのが冬の花火。クリスマスの思い出を彩...
川遊びに行ってみよう!関東のおすすめスポット5選

川遊びに行ってみよう!関東のおすすめスポット5選

大自然を堪能しながら、見て、触れて、素敵な思い出が作れる川遊び。暑い季節なら、川遊びして涼むのもいいですね。今回はお子さまと一緒にお出かけしたい、関東のお...
子どもと一緒に体を動かそう!関東のおすすめアスレチック5選

子どもと一緒に体を動かそう!関東のおすすめアスレチック5選

最近、お子さまは思い切り体を動かして遊んでいますか?近所ではなかなか難しいという場合は、休日を利用してアスレチックのある公園まで出かけてみてはいかがでしょ...
家族連れで一日遊べる良コスパ、ふなばしアンデルセン公園

家族連れで一日遊べる良コスパ、ふなばしアンデルセン公園

千葉県船橋市のふなばしアンデルセン公園は、3歳以下は入園料無料とお財布にやさしい施設ながら、子どもたちの五感を刺激する遊具や見どころが満載。一日中楽しめる...

KEYWORDS

WRITER

erika erika  20代のママです。 趣味は子どもと遊ぶこととピアノを弾くこと。 現在3歳のやんちゃな男の子の子育てに日々奮闘中!