2018年7月4日 公開

ICT環境とは?今注目のICT環境についてもっと知ろう

プログラミング教育が注目されていますが、そのなかで『ICT環境』というキーワードをよく耳にするのではないでしょうか?「ICT環境って聞きなれない単語だけど一体どういう意味なの?」という人のために、今回はICT環境についてご紹介します。

ICT=IT?

ICTは、「Information and Communication Technology」の頭文字をとったもので、情報通信技術という意味です。実は聞きなれているITInformation Technology)という単語と、ほぼ同義語。

ただ、便宜上、コンピュータの技術をIT、コンピュータの技術の活用をICTと分けて考えられることもあります。

世界的には、ITよりICTが主流となってきているため、日本でもICTが広まりつつあるのです。これからを生きる子どもたちにとって、必要な概念といえるでしょう。

ICT環境ってどんな環境?

ICT環境とは文字通り、コンピュータ関連の機器を教室や授業に取り入れて活用する環境を整備することです。

主な機器は、パソコンはもちろん、プロジェクターや電子黒板、実物投影機、デジタルカメラなど。文部科学省でもICT環境の整備について積極的に推奨する動き(学校ICT環境整備事業)が活発化しており、実際にICTに関連する機器を導入する学校も増えています。

学校ICT環境整備事業は、わかりやすい授業の実現、子どもたちの情報活用能力の育成を目的としています。

ICT環境のメリット


ICT環境を整備することは、いくつかメリットがあります。

・デジタル機器に慣れる
これから先は、デジタル機器が使いこなせて当たり前という時代がやってくるため、子どものうちから慣れておくのはメリットといえます。

・効率的に授業が進む
デジタル機器はデータのアクセス性に優れているため、効率よく授業を進めることができます。文字だけではなく動画などで実際の様子を見ながら学べるため、より深い学びを得られるでしょう。

ICT環境のデメリット


ICT環境の整備には、デメリットもあります。

・VDT症候群の心配があること
VDT症候群は、パソコンの画面やデジタル機器の画面を長い時間見続けることで起こる、心や体の倦怠感などの不調です。あわせて、子どもが外に出なくなるということも心配です。

・デジタル機器の不調に振り回されること
デジタル機器には、どうしても故障や不具合がつきもの。不具合が起きると、一切の作業がストップしてしまうこともあります。授業が円滑に進まない恐れがあることは、デメリットの一つです。

これらのデメリットは、ICTの使用時間を定めたり、マメに整備をして環境を整えておいたりすることで改善が期待できます。便利なICTですが、メリットばかりではないことに注意して使いたいものです。

ICT環境は避けて通れない教育の一環

ICT環境について、ご紹介しました。ICT環境による学校教育にはデメリットがあるものの、これからの時代、子どもたちが生きていくためには避けて通ることができない、必須のスキルを磨くチャンスでもあります。

学校や保護者でルールを決めて、ICT環境を上手に使いたいですね。
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

【文系の親でもわかるプログラミング教育】アルゴリズム遊びを考えてみよう

【文系の親でもわかるプログラミング教育】アルゴリズム遊びを考えてみよう

2020年から小学校で必修化されるプログラミング教育。文系のパパママに向け、親子で理解を深めたい「プログラミングの基本」を元システムエンジニアママが解説し...
【東京】幼児期から学べる!おすすめプログラミング教室10選

【東京】幼児期から学べる!おすすめプログラミング教室10選

ITの発達に伴い、変わっていく私たちの生活。未来は、想像もつかないような生活になっていることでしょう。そんな社会に対応するため、子供たちにプログラミングに...
【名古屋】幼児におすすめのプログラミング教室・スクール7選

【名古屋】幼児におすすめのプログラミング教室・スクール7選

2020年から、プログラミング教育が小学校の授業カリキュラムに導入されることが決まりました。プログラミングを勉強することで、空間認識能力や想像力、理数系の...
【2020年版】幼児期から通えるロボット教室7選 | 理系脳を育てよう

【2020年版】幼児期から通えるロボット教室7選 | 理系脳を育てよう

近年、子どもにさせたい習い事ランキングに「プログラミング」が上位に入っていることをご存知ですか?幼少期から将来を見据えた学習をさせたいと考えるパパママが増...
【文系の親でもわかるプログラミング教育】身近にあるプログラミングの例を考えてみよう

【文系の親でもわかるプログラミング教育】身近にあるプログラミングの例を考えてみよう

2020年から小学校で必修化されるプログラミング教育。子どもには頑張ってほしいけれど、親の自分はわからないのでノータッチになってしまいそう……という文系の...

KEYWORDS

WRITER

さた なつみ さた なつみ  ゆるっとした日常を夢見るフリーライター。田舎暮らしのせいか人よりのんびりしていると言われます。アウトドアも好きだし、インドアも好きです。