2017年2月15日 公開

授乳時の手遊びや歯固めに!欧米で人気のナーシングネックレス

授乳中のママライフをおしゃれで快適に過ごせると、ヨーロッパなどで人気が高まっているナーシングネックレス。安心素材で、赤ちゃんのにぎにぎや、歯固めにもなる便利さとかわいさを兼ね備えたアクセサリーです。その魅力と人気の理由をご紹介します。

卒乳しても使える!ナーシングネックレスとは

 (40606)

Ternavskaia Olga Alibec / Shutterstock.com
ナーシングネックレスは、授乳ネックレスまたは歯固めネックレスとも呼ばれ、赤ちゃんが授乳時に触れて遊べ、髪をつかまれて痛いなどのママの悩みも解消してくれる便利なアクセサリーです。

赤ちゃんが口に入れても安全で水洗いできる素材で、デザインもさまざま。子どもが大きくなってからもそのままママが普段使いのアクセサリーとして身につけられるほど、おしゃれなナーシングネックレスがたくさん登場しています。

授乳時や抱っこのときのにぎにぎに

Photo by author (40598)

via Photo by author
生後間もない赤ちゃんが突然、ぎゅっと強い力でおっぱいやママの髪をつかむのは自然なことで、生きていくための原始反応。手に触れたものを握ってさらに探ることで、手のひらにあるたくさんの神経を通じて脳に刺激を与えます。

しかし、ママは予期せぬ痛みにびっくりしてしまうことも。赤ちゃんが握りやすく設計されたナーシングネックレスであれば、赤ちゃんもネックレスのパーツをにぎにぎとして遊びながら、ミルクを飲んでくれて大助かりです。

歯固めに!歯の生えはじめのむずむずも解消

 (40607)

Ternavskaia Olga Alibec / Shutterstock.com
生後4カ月から7カ月ごろ生えはじめる乳歯に伴い、歯茎がむずむずしてぐずったり、周囲にあるものを口に入れたり噛んだりしはじめたら、そろそろ歯固めの出番。

赤ちゃんに歯固めを与えることにより、生えはじめの歯茎の不快感が軽減。歯茎を刺激することで歯がスムーズに生えやすくなるほか、離乳食へと移行する上で噛むことのトレーニングにもつながるそうです。ナーシングネックレスは、そんな歯ぐずりの時期にも歯固めとして活躍してくれます。

赤ちゃんが安心に使える素材、ママも満足なデザイン

BPAフリーシリコンビーズ使用のナーシングネックレス

BPAフリーシリコンビーズ使用のナーシングネックレス

つかみやすさと適度なやわらかさで、授乳中も大活躍。印象に残るデザインなので、ステイトメントネックレスとしても好評。
via Photo by author
赤ちゃんのために、素材は安全な木製ビーズやBPAフリーシリコンビーズなどを使用しているものが人気です。

デザインもクロッシェ編みを活かし、木のぬくもりを感じられるものや、使う布地によって印象が変わる木製ビーズを包んで結んだもの、色や形が豊富でスタイリッシュなシリコンビーズ製などさまざま。赤ちゃんが産まれてから、今までのアクセサリーが着けられないけれどオシャレがしたいというママにもぴったりです。

授乳や歯固めに大活躍のナーシングネックレスですが、ママも身に着けていてうれしくなるデザインがいいですね。
木製ビーズを布で包んだラッピングネックレスデザイン

木製ビーズを布で包んだラッピングネックレスデザイン

木製リングはつかんだり、口に入れたりと赤ちゃんにもあつかいやすいです。シンプルなラッピングネックレスは、卒乳後、ママの普段使いにもしやすいですね。
via Photo by author

オリジナルのナーシングネックレスを手作り!

ハンドメイドのナーシングネックレス

ハンドメイドのナーシングネックレス

結び目の向きを均一にするときれいに仕上がります。好みの長さになったら、布端をかがり縫いすればOK!
via Photo by author
手芸が得意なママなら、お好きな色やデザインで手作りすることもできます。例えば布に木製ビーズを包むラッピングネックレスなら、布地をビーズの大きさに合わせて長細く筒状に縫い、ビーズを布に挟みながら結び目を作っていけば完成です。すでに長細く裁断されていて作りやすいので、ネクタイなどをリメイクするのもおすすめです。

汚れたら手洗いしてお手入れできるのも魅力

中性洗剤を泡だてた、ぬるま湯でつけおき洗い

中性洗剤を泡だてた、ぬるま湯でつけおき洗い

洗ったあとは、自然乾燥でOK。
via Photo by author
赤ちゃんが触れたり、口に入れたり毎日使うものだからこそ、清潔に保ちたいのはもちろんのこと。

貴金属のアクセサリーと違って、ほとんどのナーシングネックレスは水洗いできます。汚れが目立つときは、中性洗剤を入れたぬるま湯でつけ置き洗いし、乾燥させればいつものように着用でき、手軽にお手入れできます。

自分のお気に入りをみつけて楽しいママライフを

 (40608)

Photobac / Shutterstock.com
欧米からの輸入品で日本でも入手できるものが増えています。ぜひ自分にぴったりのナーシングネックレスを探してみてください。また、これからママになる方にもプレゼントとして喜ばれるはずですよ!

Amazon | カンガルーケア 授乳ネックレス アップルウッドブラウン : カンガルーケア | 歯がため オンライン通販

3,500
ウッドビーズを使用したエストニア生まれのナーシングネックレス、カンガルーケアなら、日本でも購入できます。
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

赤ちゃんに贈りたい木の温もりを感じる「歯固め」3選!

赤ちゃんに贈りたい木の温もりを感じる「歯固め」3選!

生後6カ月頃になると乳歯が生えてきます。そのころになると赤ちゃんは歯茎がむずむずして、機嫌が悪くなったりよだれが多くなったりします。そんなとき、歯固めがあ...
ミキハウスの「子育てに関する悩み」調査!パパママの思いとは?

ミキハウスの「子育てに関する悩み」調査!パパママの思いとは?

ミキハウスは2018年2月、全国の1歳未満の子どもを持つパパママを対象に、子育ての悩みに関するアンケート調査を実施しました。子育て中のパパママがどのような...
赤ちゃんはいつからしゃべる?パパママが子育てで意識したいこと

赤ちゃんはいつからしゃべる?パパママが子育てで意識したいこと

赤ちゃんは生後1カ月を過ぎると少しずつ声を出しはじめます。赤ちゃんがしゃべると成長を感じて嬉しくなりますよね。ここでは単語をしゃべりはじめるまでの期間や、...
不便だけど気持ちは楽!?アジアの子育てはみんなでオープンに!

不便だけど気持ちは楽!?アジアの子育てはみんなでオープンに!

アジアで子育てしたというと、たいていの日本人から「大変でしょ?」と驚かれます。もちろん日本よりも不便な部分はありますが、気持ち的には楽な部分もかなりありま...
卒乳はいつから?断乳との違いと進め方のコツ

卒乳はいつから?断乳との違いと進め方のコツ

生まれてからずっとママが赤ちゃんに母乳を与えていても、次第に離乳食を始めて授乳の回数が減っていきます。するといつ母乳による授乳を断乳・卒乳するのかと気にな...

WRITER

Yuko Chavs Yuko Chavs  スウェーデン・ストックホルム在住。東京出身。英国文化・音楽に強く惹かれ渡英。ウェールズ大学でウェールズ語と映画・TV学科を専攻。卒業後は日本で、ラジオパーソナリティー、撮影コーディネーター、翻訳、リサーチャーなどを経て2012年よりスウェーデンへ移住。小学生と保育園に通う3人の子育てに奮闘中。