2016年6月19日 公開

オランダの子どもは世界一幸福!? 話題のイエナプランとは

ドイツ生まれ、オランダ育ち。いま世界から注目を浴びている教育法が「イエナプラン」です。画一的なマニュアル教育を排し、個性と自律を重んじるこの新しい教育法から、子どもを幸せにする教育のヒントを探し出してみましょう。

「個性」と「自律」をはぐくむ教育法

イエナプランは、ドイツ、イエナ大学の教育学者ペーター・ペーターゼンが創始した教育法です。
イエナプランが世界でもっとも普及しているのがオランダ。
「子どもの幸福度世界一」といわれる国です(ユニセフ調べ)。
憲法で「教育の自由」を定め、教科書検定制度もないオランダだからこそ、「子どもの個性を尊重し、自律性をはぐくむ」というイエナプランの自由な思想が馴染んだのでしょう。

オランダのイエナプランでは、原則として次のような方法を採用します。
・教室をリビングルームとみなし、生徒と教員が共同でデザインする
・1クラスを異なる年齢の生徒で構成する
・画一的な授業を行わず、対話・遊び・学習・催しの4つの基本活動によって進行する

教室はリビングルーム!? 生徒主体の教室づくり

教室はリビングルーム。それがイエナプランの考え方です。
生徒が心地よく自発的に学習できるよう、年度初めに教員と生徒が相談し、教室をデザインします。
作業用テーブルに検索用PC、ときには読書用の大きなソファーを置くことも。
進んで学びたくなる環境づくりで生徒の成長をサポートします。

異年齢のクラス構成で社会性を養う

日本では同年代の生徒でクラスが構成されますが、イエナプランでは異なる年代の生徒がクラスの中に混在します。
個性の異なる者が同じ環境で生活することで、柔軟な社会性を育成することを目指すのです。
また共同学習の時間が頻繁に設けられており、上級生が下級生を助けながら課題を解決することで互助の精神が養われます。

受身の授業はやめ! 自主性重視のカリキュラム

カリキュラムは一週間単位の目標は指定されますが授業はありません。
対話・遊び・学習・催しという4種の活動を繰り返すなかで目標レベルに到達することを目指します。
特に「学習」の進め方は独特で、学ぶ順番や内容の決定について生徒の自主性が尊重されます。
たとえば「今日の理科の学習は図書館で調べものをしたい」と思えば、一人だけ図書館で自習することもできるのです。
ただし放任主義に陥らないよう、教員は個々の生徒の進度について注意深く観察することとされています。

導入には問題も……万能の教育法にあらず

専門家からは高い評価を受けているイエナプランですが、その導入には一定のハードルがあるようです。
本場オランダでは小学校で220校程度、中学校では数校に導入されているとのこと。日本での学校教育での採用例はあまりないようです。
原因としては「教員の負担が大きい」ということがあります。イエナプランにおける教員の主な仕事は、生徒一人ひとりの学習進度について注意深く観察し、そのレベルにふさわしい自主的な学びの環境を用意すること。
学習要領のようなマニュアルはありません。成績評価も点数制ではなく、親との面談や文書などを通じた個別評価が求められます。
教育現場へ導入するには、教員をどう確保するかという問題があるのです。

このように現在の教育現場への導入ハードルは高いものの、日本の教育現場にもイエナプランを導入しようと、日本にイエナプランを紹介したリヒテルズ直子氏を代表とした「日本イエナプラン教育協会」が2010年に設立されました。

同協会では学校教育関係者や研究者が中心となって日本におけるイエナプラン普及のための活動をおこなっています。

タイトル:オランダの個別教育はなぜ成功したのか  イエナプラン教育に学ぶ
著者  :リヒテルズ・直子
出版社 :平凡社
     現在、電子版のみ販売中

日本国内でのイエナプラン教育の取り組みをお知りになりたい方は「日本イエナプラン教育協会」のサイトをご覧になるか、リヒテルズ直子著『オランダの個別教育はなぜ成功したのか イエナプラン教育に学ぶ 』を読まれることをおすすめします。

教育とは子どもの社会性を育てること

イエナプランが高い評価を受けているのは、子どもの自律をうながす教育法として優れているからです。
学校教育であれ家庭教育であれ、当面のゴールは子どもが社会で生きぬくための力=社会性を育てること。
イエナプランにはそのためのヒントがたくさん散りばめられているといえるでしょう。
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

世界のトップエリートが集まるアイビーリーグをめざせ!

世界のトップエリートが集まるアイビーリーグをめざせ!

アイビーリーグ(IVY League) をご存知ですか?ハーバード大学やイェール大学など、アメリカ北東部にある全米トップクラスの大学8校を総称してアイビー...
フィンランドの保育事情!法律まで!?

フィンランドの保育事情!法律まで!?

日本で保育園に通わせるためには、両親の就労などが必要になりますが、フィンランドでは関係なし!そんな法律が現在の日本では羨ましい…保育園のこと、フィンランド...
グローバル社会の必須知識!?イスラム教の「ラマダン」とは

グローバル社会の必須知識!?イスラム教の「ラマダン」とは

世界三大宗教のひとつイスラム教。「イスラム教ってなんだかよくわからない……」と不安になる前に、イスラム教の信仰や習慣について簡単な理解から始めてみてはいか...
幼児期から世界のことを広く学ぶ!地球儀の選び方と活用法

幼児期から世界のことを広く学ぶ!地球儀の選び方と活用法

就学前の幼児期は、絵本やテレビなどの影響もあって、日本と外国があることがなんとなくわかってくる時期です。そのような時期に、ぜひ地球儀を与えて、世界のことを...
マイ自転車で幼稚園へ!ドイツの幼稚園事情まとめ

マイ自転車で幼稚園へ!ドイツの幼稚園事情まとめ

ドイツを旅行したことはありますか?でも、ドイツの幼稚園を訪れたことはないですよね。ドイツでは幼稚園で朝ごはんを食べるのが当たり前って知っていましたか?目か...

WRITER

takutaku takutaku  雑誌の編集を経験後、フリーライターとして活動しています。