2019年02月07日 公開

結構リアルな【動く!イモムシ】簡単工作に親子でトライしよう

紙、竹串とストローなど、手に入りやすい身近な材料を使って、伸びたり縮んだりする「動く!イモムシ」を作ってみませんか?上手に動かすと結構リアルなので、子どもは大喜び!作り方も簡単なので、親子で楽しみながら作ってみてくださいね。

紙、竹串とストローなど、手に入りやすい身近な材料を使って、伸びたり縮んだりする「動く!イモムシ」を作ってみませんか?上手に動かすと結構リアルなので、子どもは大喜び!作り方も簡単なので、親子で楽しみながら作ってみてくださいね。

このイモムシを作ります!

photo by author (130292)

via photo by author
ストローを使った、動くイモムシの作り方をご紹介します!結構リアルなので、イモムシが苦手な方は要注意ですが、子どもは大喜びしますよ~。

用意するものはこちら

photo by author (130206)

via photo by author
【材料】
・画用紙 × 1枚(白、または緑)
・緑色の折り紙 × 1枚(画用紙が緑色であれば、不要)
・キッチンペーパー × 1枚(ティッシュペーパーやお花紙でも代用可)
・ストロー × 1本
・竹串 × 1本(または、ストローの中を通る細さの棒)

【道具】
・黒のペン
・ハサミ
・のり
・鉛筆(下書き用)

動く!イモムシの作り方

photo by author (130207)

via photo by author
1. 画用紙に緑色の折り紙を貼ります(画用紙が緑色の場合は、この工程は不要です)。

2. 下書き用の鉛筆で、葉っぱの形を描きます。

photo by author (130209)

via photo by author
3. ハサミで下書きの線に沿って、葉っぱの形に切り取ります。切り取った後の、残りの折り紙の部分も、後で少しだけ使用するので取っておいてください。
photo by author (130210)

via photo by author
4. 黒のペンで、葉っぱの葉脈の線を描きます。

葉脈のセンターライン(一番長い真ん中の線)は、葉っぱの中央より、少しだけ脇にずらして描く方が、できあがりがキレイになります(理由は後ほど説明します!)

photo by author (130211)

via photo by author
5. キッチンペーパーをストローにクルクルと巻いていきます。

のりをつけながら巻くと巻きやすいですよ。だいたい3周ほど巻きつけばOK(キッチンペーパーを端から約3~4cmほど使用)。

photo by author (130212)

via photo by author
6. 巻きつけた後は、余分なキッチンペーパーをハサミで切り取ります。

クルクル巻いた方のキッチンペーパーは、巻いたところが取れないように、切れ端をのりで貼って、筒型を保つようにしてください(ストローとは固定しないこと)。

photo by author (130213)

via photo by author
7. 巻きつけたキッチンペーパーだけを両手で持って、真ん中に向かってクシャクシャと縮めていきます。

8. ストローを抜き取ります。

photo by author (130214)

via photo by author
9. 先ほど使い終わったストローの、端から約3~4cmのところを切ります。

10. 【3】で余った緑色の折り紙を3~4cm角に切って、【9】のストローに巻きつけて、のりで固定します。

photo by author (130215)

via photo by author
クシャクシャと縮んだキッチンペーパーの筒、緑色の折り紙を貼ったストローができたところで、次の工程に移ります。

今度は、竹串とのりを使います。

photo by author (130216)

via photo by author
11. 竹串の先(尖ったほう)とキッチンペーパーで作った筒(イモムシ部分)を、のりでしっかりと貼りつけます。

取れないように、しっかり固定してください。のりの代わりに、ボンドやグルーガンを使用してもOKです。

photo by author (130217)

via photo by author
12. 竹串に、先ほど作った緑色のストローの筒を通し、その筒とイモムシ本体をのりで固定します。
photo by author (130218)

via photo by author
斜め横から見ると、こんな感じになります。のりでしっかり貼りつけてくださいね!
photo by author (130219)

via photo by author
13. イモムシのおしりの部分を貼りつけた緑色の筒を、今度は葉っぱの上にのりで固定します。

葉脈のセンターラインから少しずらして貼ると、見た目が良いです。これは葉脈が筒で隠れないようにするためです(工程【4】の理由は、これでした!)

photo by author (130220)

via photo by author
14. 黒のペンで、体の両脇にイモムシの模様を描いていきます。
これで、完成です!!!

白黒イモムシだと「つまんな~い」というお子さまは、イモムシをカラフルなペンで色づけしてしたり、キッチンペーパーの代わりに柔らかめの色紙を使ったりと、工夫してみてくださいね!

イモムシを動かしてみよう!

photo by author (130222)

via photo by author
竹串を押すと、イモムシが伸びる~!
photo by author (130223)

via photo by author
竹串を引っ張ると、イモムシが縮む~!

どうですか?結構リアルなイモムシに見えるのではないでしょうか?動画でぜひ動きを確認してみてくださいね!

paper caterpillar

動く工作は、子どもウケがいいですね♪

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

WRITER

いしこがわ理恵 いしこがわ理恵 在英12年目ハンドメイド好きの2児の母。武蔵野美術大学卒業。現在は教育に携わる仕事の他に、日本にルーツのある子どもたちを対象とした日本語子ども会活動・児童文庫活動も行っています。興味の範囲が幅広いので、常にいろいろな方向にアンテナをはりつつ情報収集が日課です。ハッピー子育てに役立つ情報をみなさまにお届けできれば嬉しいです。Instagram @rie.ishikogawa