2017年5月12日 公開

今だからあえてフィルム!子どもでも楽しめる「写ルンです」

スマートフォンを含めるとデジタルカメラは持っていて当たり前の時代ですよね。その反動なのか、最近フィルムカメラの人気が復活しています。お手軽なフィルムカメラの代名詞的存在といえば「写ルンです」。小さな子どもでも簡単に使える「写ルンです」についてまとめてみました!

フィルムカメラの魅力=ワクワク感!

デジカメ、スマホ、iPad、etc。いまや誰でも簡単にデジタルで写真がとれる時代です。液晶画面ですぐにチェックできるのも便利ですよね。気にいらない一枚は速攻削除!でも……そんなに簡単に撮ったり消したりできるのって、本当に「写真」といえるのでしょうか?

無論、それだって写真に決まっています。でも、「写真のおもしろさ」がそこにあるかといわれると「はてなマーク」がつくことも。たとえばフィルムカメラの場合、どんな写真が撮れたかは現像するまでわかりません。これを「不便」と考えるか「ワクワク」と考えるかで、フィルムカメラのおもしろさはまったく違うものになります。

簡単ベンリ!フィルムカメラ「写ルンです」とは?

商品名:写ルンです シンプルエース 27枚撮り
メーカー:FUJIFILM(富士フィルム)

2016年、「写ルンです」は発売から30周年をむかえました。デジタル全盛時代の影響でニーズは減っていますが、ここ数年ふたたび人気が復活しているそうです!そのわけは、なんといっても操作が簡単だということ。

(1)フィルムを巻く
(2)シャッターボタンを押す

撮影に必要な基本操作はこの2つだけ!「写ルンです」は、厳密にはカメラというより「フィルムにレンズがくっついている撮影道具」です。フィルムをカメラに装填する手間暇がいらないので、小さな子どもでも簡単に使えます。これが「写ルンです」の最大の魅力です!

デジタルにはないフィルム写真の良さとは?

デジタルカメラの良さはたくさんありますが、なんといっても「簡単にきれいな写真が撮れる」ということですよね。でも「簡単に撮れるきれいな写真」とは、きれいな写真なのですが「平凡な写真」になってしまいがちです。

それに対してフィルムカメラの良さは、仕上がった写真の「ざらついた味わい深さ」にあります。もともと本格的なフィルムカメラは、素人をよせつけない「扱いのむずかしい」機械でしたが、「写ルンです」の登場により誰でも簡単にフィルム写真の味わいを楽しめるようになったんです。

「写ルンです」で味わい深い写真を撮るコツは?

jakkapan/shutterstock
ライカのような高級フィルムカメラには到底およびませんが、フィルムならではの個性である「素朴な風合い」や「古いものを味わい深く再現する」といったことを、「写ルンです」でもしっかり堪能できます。

ただしそれにはちょっとしたコツがあるんです。それは「真新しいものではなく、ちょっと古びた被写体を選ぶ」ということ。

試しにピカピカのハイブリッドカーを「写ルンです」で撮ってみましょう。
車をきちんと撮影できるのですが、味のある個性的な写真・作品にするにはちょっと古びた建物や錆びついた物などを被写体にするのがおすすめです。
被写体を変えて、雰囲気を比較して楽しむのも面白いですね。

紙だけでなくデジタルデータにもできるよ!

モバイル全盛のいま、国民的フィルムカメラ「写ルンです」だって進化しています!以前は紙プリントしかできなかった現像は、デジタルデータで保存できるようになっています。

「写ルンです」をカメラ屋さんに持参したら「フジカラーCDで!」とお願いしましょう。CDメディアに「写ルンです」の撮影データを保存して渡してくれます。自分のパソコンにそのデータをコピーすれば、加工もSNSへのアップも自由自在。楽しみの幅が広がりますね!

「写ルンです」は「写真家的センス」を磨いてくれる!

「写ルンです」を手に街に出ると、「フィルムカメラにふさわしい味わいのある被写体」に探そうとする自分に気づくはず。カメラに適した被写体を見つけ出すことは「写真家的センス」そのものです。子どもに「写ルンです」を使う楽しさを教えてあげましょう。未来の写真家の姿がそこにあるかも!
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

テレビと漫画だけで京大へ!宝槻家に学ぶ家庭教育のヒントとは

テレビと漫画だけで京大へ!宝槻家に学ぶ家庭教育のヒントとは

高校には通わず遊び尽くし、大検ルートで京大へ進学した宝槻家の3兄弟をご存知ですか?一見突拍子もなく、数ある育児書のなかでひときわ異色を放つ1冊ですが、実は...
知育とは?おすすめの知育玩具や家庭での取り入れ方

知育とは?おすすめの知育玩具や家庭での取り入れ方

「文字や数字を覚えられる」「数的推理力を伸ばす」など、さまざまな能力アップをうたった知育玩具が巷にあふれています。そのなかから、子どもの知能を効果的に伸ば...
知育玩具「積み木」のおすすめ10選!選び方や遊び方も紹介

知育玩具「積み木」のおすすめ10選!選び方や遊び方も紹介

積み木には子どもの想像力・創造力を育てるなど、嬉しい効果が期待されています。しかし、ひと口に積み木といってもその種類はさまざま。こちらでは商品の選び方と年...
今読みたい絵本がわかる!絵本好きがたどり着いた指南書3冊

今読みたい絵本がわかる!絵本好きがたどり着いた指南書3冊

絵本の探し方がわからない、何を選べば良いかわからない……。そんなときは、絵本紹介本が一番!今、読みたい絵本に親子でたどり着ける、とっておきの指南書3冊をご...
フランスでは食器や身体をすすがない!?驚きの事情とその理由

フランスでは食器や身体をすすがない!?驚きの事情とその理由

フランスでは、食器の泡をしっかり洗い流さない、身体の泡を洗い流さないのが普通です。日本人の感覚からすると「えっ」と驚きますよね。一般的に、欧米はすすぎ洗い...

KEYWORDS

WRITER

takutaku takutaku  雑誌の編集を経験後、フリーライターとして活動しています。