2017年9月19日 公開

BRIOのカラフルな歯車パズルで楽しく知育遊び!

木製の機関車やレールのおもちゃで有名な、スウェーデン生まれのおもちゃブランドBRIO。同ブランドから登場した新作知育玩具をご紹介します。小さい子どもでも楽しく遊べる、とってもカラフルな歯車パズル。どんなおもちゃなのか、遊び方や遊んでみた感想をまとめました!

PR

木製レールシリーズで有名なBRIOから新登場のおもちゃとは?

FamVeld / Shutterstock.com
130年以上の歴史を持つ、スウェーデンの老舗玩具ブランドBRIO。木製のレールウェイシリーズのおもちゃで有名ですよね。それ以外にも、年齢ごとの発達をサポートし、創造力を育む魅力的なおもちゃを多く作り出し、世界中の子どもたちを魅了しています。

今回ご紹介するのは、9月に発売となったカラフルな「歯車パズル」。一体どんなおもちゃなのでしょうか? 早速子どもたちと遊んでみたので、その様子をレポートします!

とってもカラフル!わくわくが止まらない歯車パズル

歯車パズルは、約24㎝四方の青いボードに、12個の突起が付いていて、子どもの手のひらサイズの歯車がセットになっています。

突起は両面に付いています。片面にはシンプルな丸い突起が、もう片面には先端が丸、三角、四角の形をした突起が付いています。

歯車は赤、青、黄の3色。中心の穴が丸、三角、四角となった3種類ずつあります。

シンプルな突起には、歯車の穴の形に関係なく突起に歯車をはめることができます。突起にも丸、三角、四角の形がついている方は、歯車の穴の形と合わせてはめなければいけません。色を合わせる、形を合わせる、あえて色違いにはめてみるなど、こどもの成長に合わせたパズル遊びができます。

歯車にはつまみが付いているものがあり、回して遊ぶこともできます。

歯車パズルで遊んでみよう!

早速子どもたちと歯車パズルで遊んでみました。わが家の子どもは4歳と1歳。おもちゃの対象年齢は2歳からなので、もうすぐ2歳になる友達も誘いました。

via photo by author
カラフルで鮮やかなおもちゃに、子どもたちは興味津々。1歳の子がまず突進して歯車を掴みにきました。

大きすぎず、小さすぎず、子どもが手に持ちやすいサイズ感の歯車。1歳くらいの小さい子どもは、ボードの突起にはめて遊ぶことはできないかもしれませんが、同じ色を合わせてみたり、テーブルの上で歯車を組み合わせてみたり、簡単な遊びからはじめておもちゃに慣れていくとよさそうです。

2歳以上になると、見ただけでどうやって遊ぶものなのかピンとくるようで、突起に歯車をはめては取って、と繰り返していました。突起と歯車の穴を合わせるパズルも教えてあげて何度かトライすると、すぐに一人でできるようになりました。また、歯車を回して見せたところ、つながっている歯車が全部回っていることに驚いていました。少しつまみが小さく、すべての歯車をつなげてしまうと、まだ2歳児では回すのが難しいかもしれません。2つ、3つとつなげていく数をだんだん増やしてあげながらサポートしてあげるとよいと思いました。

via photo by author
3歳以上の子どもなら、パズル遊びも、歯車遊びも、一人でできそうです。わが家の4歳児は、「全部の歯車、早く入れられるよ、見ててね!」と独自の遊び方をしていました。色や形を素早く把握し、正しい場所にはめていき、そのスピードを測るのも、いい知育遊びになると思います。

年齢に合わせて指先を鍛える知育遊びができるおもちゃ

via photo by author
色や形を合わせ、歯がぴったりはまるようにパーツをおいていく遊びは、指先の良い運動になります。同じ色と形を探し出すために目もよく動かし、頭も使います。対象年齢は2歳ですが、カラフルでパーツの大きいパズルは、まだ赤ちゃんの頃からでもつかんで遊ぶのにちょうどよさそうです。

乳幼児の期間に長く使え、兄弟姉妹が一緒に遊ぶこともできる歯車おもちゃ。知育玩具として、家庭用にあるいはプレゼントにぜひおすすめします!
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

【知育玩具レビュー】「くもんの日本地図パズル」活用法 楽しく都道府県が覚えられる!

【知育玩具レビュー】「くもんの日本地図パズル」活用法 楽しく都道府県が覚えられる!

「くもんの日本地図パズル」をご存知ですか?立体的なピースで指先の発達も促しつつ、楽しく都道府県の名前や位置を覚えられてしまうという優れものなんです。今回は...
パパママも一緒に遊べる「#我が家のブリオ」おしゃれなおもちゃ集

パパママも一緒に遊べる「#我が家のブリオ」おしゃれなおもちゃ集

スウェーデン生まれの「BRIO(ブリオ)」。シンプルで洗練されたデザインや木のぬくもりと優しさが魅力のおもちゃブランドです。インスタの「#我が家のブリオ」...
イマドキおもちゃはこんなにおしゃれ!インスタ「#我が家のブリオ」に注目!

イマドキおもちゃはこんなにおしゃれ!インスタ「#我が家のブリオ」に注目!

最近では子どものおもちゃとはいえ、おしゃれなものがたくさんあります。ヨーロッパブランドのおもちゃはその代表格。中でもスウェーデン生まれのBRIO(ブリオ)...
「我が家のブリオ」をインスタグラムに投稿しよう【2019年BRIO限定トレインが当たる】

「我が家のブリオ」をインスタグラムに投稿しよう【2019年BRIO限定トレインが当たる】

大人気おもちゃブランドBRIO(ブリオ)の「2019年イヤートレイン」プレゼントキャンペーンを開催します!参加方法は簡単。おうちにあるブリオのおもちゃを写...
「木製パズルおすすめ5選」達成感で脳をぐんぐん育てよう!

「木製パズルおすすめ5選」達成感で脳をぐんぐん育てよう!

脳の成長が8割完成するとされる幼児期。この時期の手先を使う遊びは「脳トレ」として効果的です。特に小さな手にもつかみやすく、木のぬくもりが親しみやすい木製パ...

KEYWORDS

WRITER

Akari Itoi Akari Itoi  出版社、料理企画会社を経て独立。WEBメディアを中心に企画からライティングまでこなすコンテンツディレクターとして活動中。得意ジャンルはグルメ/クッキング/子育て/幼児教育/受験。東京在住。石川県出身。2児の母。調理師/食育指導士/JHBS講師/パンコーディネーター取得。