2018年1月15日 公開

アルバム作りに迷ったら…「アルバムカフェ」に参加!【イクロク】第1回

子どもの写真の撮り方から保存、家族アルバムの整理、子どもの作品や知育の記録の残し方までを考える連載【イクロク】。今回は、富士フイルムが提案する「アルバムカフェ」の魅力から、実際にChiik!主催で開催したイベント報告までお伝えします。

アルバムカフェとは?

via photo by author
富士フイルムが提案する“写真を使ったアルバム作りの楽しさ”を伝える「アルバムカフェ」。そういう名前のカフェが存在するわけではありません。アルバム作りを楽しむ機会の呼び名で、略して”アルカフェ”と呼ばれることも。

2011年に、このアルバムカフェのプロジェクトがはじまって以来、全国各地で、さまざまな形で、写真をプリントし、アルバムとして形にする魅力を伝える活動が行われています。

昔と違って、写真を撮る機会は増え、手軽になりました。でも、大量のデータから写真を選んで、プリントして、アルバムにするって、かなり大変な作業です。スマホやデジカメに撮りためた写真はそのままという方も多いのでは。

それでも、育児記録から、家族やペット、旅行、日常の思い出を、将来子どもに見せたい、未来に残したいと、アルバム作りをしたいという思いを一押ししてくれるのがアルバムカフェです。

アルバムカフェの魅力

via photo by author
子育てや家事、仕事などに追われて、後まわしになってしまいがちなアルバム作り。マメに記録できているというパパママの方が少ないのではないでしょうか。

でも、「アルバムカフェ」という楽しい機会と捉えることで、「いつかやらなくちゃ……」という義務感が強いタスクから楽しみに変わります。

また、子どもの可愛い表情や思い出を振り返り、カタチにするのは癒しと励みの時間に。

そう、アルバムを作るだけでなく、眺める時間もアルバムカフェには含まれているのです。

アルバムカフェに参加するには

via photo by author
「アルバムカフェ」は場所の呼び名ではないので、ひとりで、好きな飲み物片手にのんびりゆっくり作っても「アルバムカフェ」なのです。たまに、子どもが夜寝た後に「ひとりアルバムカフェ」を開催するのも素敵な時間。

ママ友など仲良しの友達同士で集まって、おしゃべりしながらわいわい作るのも楽しいもの。「アルバムカフェ」やろうよーって呼びかけてみてくださいね。

認定されたアルバム大使が講師を務める「アルバムカフェ」に参加したかったら、アルバムカフェのwebサイトでも全国各地の開催情報がわかります。講師からのアドバイスが受けられ、おしゃれな素材なども使えて、可愛いデコレーションテクニックなども学べますよ。アルバムのまとめ方についての相談もしやすいです。

アルバム大使になる!

via photo by author
全国各地で開催されている、アルバム大使養成講座を受講すると富士フイルムイメージングシステムズ株式会社認定「アルバム大使」になれます。

講座の内容は、写真の知識を丁寧におしえてくれるもので、実際のアルバムカフェワークショップ体験も。また実際にアルバムカフェを開くときにどうしたらいいかなどのアドバイスを受けられます。

筆者も2015年1月に受講し、早速2月にははじめてのアルバムカフェを主催。その後もさまざまなイベントに講師として参加し、自宅で開催したり、ママの集まりに招かれたりしながら、アルバム作りの魅力をお伝えしています。

アルバム大使の交流会もよく開催されています。情報や技術を教えあったりするのも楽しいですよ。

2017年4月時点で、全国に4,500人のアルバム大使がいるそうです。

■受講費:5,000円
※教材(テキスト・アルバム1冊・アルバムカフェグッズ)、認定費用を含む
■所要時:2時間30分

開催日は「アルバムカフェ」webサイト内に案内されています。

Chiik!でもアルバムカフェを開催しました!

via photo by チーク編集部
2017年10月末に、東京文京区の「さきちゃんち」でChiik!主催のアルバムカフェを開催。

筆者がアルバムカフェ講師となり、さまざまな手作りアルバムの紹介や基本的な作り方、続けるコツやまとめかたのコツまでお話しし、フォトフレームに写真を配置してデコレーションするお手伝いをしました。

子育ての悩みや相談をしながら、アットホームな雰囲気で盛り上がりました。また機会があれば開催したいですね。

場所と機会を提供いただいた「さきちゃんち」と参加いただいた方、ありがとうございました!

via photo by author

最後に

筆者も子どもが生後4カ月くらいの頃、友達に誘われて地元の親子カフェで開催されているワークショップのようなアルバムカフェに参加して、その存在と魅力を知りました。

大勢で写真を見せ合って、育児の悩みも話したり、手を動かして可愛らしくデコレーションする時間は、活力になっています。ぜひ、アルバムカフェはじめてみてください。
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

パパママも一緒に遊べる「#我が家のブリオ」おしゃれなおもちゃ集

パパママも一緒に遊べる「#我が家のブリオ」おしゃれなおもちゃ集

スウェーデン生まれの「BRIO(ブリオ)」。シンプルで洗練されたデザインや木のぬくもりと優しさが魅力のおもちゃブランドです。インスタの「#我が家のブリオ」...
子ども自ら歯磨き宣言!歯磨き嫌いの4歳が「シャカシャカぶらしキット」を体験

子ども自ら歯磨き宣言!歯磨き嫌いの4歳が「シャカシャカぶらしキット」を体験

歯磨きが苦手なお子さま、そして毎日子どもの歯磨きに苦労しているパパママはたくさんいるのではないでしょうか?悩みのタネの歯磨きタイムが楽しくなるスマート歯ブ...
イマドキおもちゃはこんなにおしゃれ!インスタ「#我が家のブリオ」に注目!

イマドキおもちゃはこんなにおしゃれ!インスタ「#我が家のブリオ」に注目!

最近では子どものおもちゃとはいえ、おしゃれなものがたくさんあります。ヨーロッパブランドのおもちゃはその代表格。中でもスウェーデン生まれのBRIO(ブリオ)...
「我が家のブリオ」をインスタグラムに投稿しよう【2019年BRIO限定トレインが当たる】

「我が家のブリオ」をインスタグラムに投稿しよう【2019年BRIO限定トレインが当たる】

大人気おもちゃブランドBRIO(ブリオ)の「2019年イヤートレイン」プレゼントキャンペーンを開催します!参加方法は簡単。おうちにあるブリオのおもちゃを写...
大事な家族・子どもの写真データを保存する方法【イクロク】第6回

大事な家族・子どもの写真データを保存する方法【イクロク】第6回

撮りためた写真のデータはどうしていますか?大切な子どもや家族の思い出写真を子どもが大きくなるまでちゃんと保管するためにはどうしたら良いのでしょうか。育児の...

WRITER

志田実恵 志田実恵  エディター/ライター。札幌出身。北海道教育大学卒業(美術工芸)。中高の美術教員免許所持。出版社でモバイル雑誌の編集を経て、様々な媒体で執筆活動後、2007年スペイン留学、2008〜2012年メキシコで旅行情報と日本文化を紹介する雑誌で編集長。帰国後は旅行ガイドブック等。2014年6月に娘を出産。現在は東京で子育てしながらメキシコ・バスクの料理本の編集のほか、食、世界の子育てなどをテーマにwebを中心に活動中です。