2018年11月15日 公開

感性を育てる落ち葉遊びと、落ち葉を使った工作アイディア集

秋になり紅葉も深まると、子ども達が大好きな落ち葉遊びの季節!落ち葉遊びは子どもの感性を刺激して育てることのできる遊びです。あんよがはじまった頃から、小学生でもしっかり楽しめる外遊び、そして室内でできる工作遊びのアイディアをそれぞれ4つご紹介します。

子どもの豊かな感性を刺激する落ち葉遊び

Photo by author (120168)

via Photo by author
いつも見る街路樹や公園の木が紅葉し、葉が落ちる秋は、情緒的で美しい季節です。

落ち葉を踏みしめる音、カサカサと落ち葉が触れ合う音。秋の公園は夏とは違った音がします。気づけば空気の匂いも違うみたい。

秋の落ち葉遊びは、感性を刺激して育むのに最適な遊びです。また、落ち葉の質感を工作に活かすことで、創造力を育てることにもつながります。子どもが違いを感じたり、どんな工作に使えるかアイディアを出せるような声かけを意識しながら、大人も一緒に楽しみましょう。

落ち葉を使った外遊びアイディア4選

あったかーい!落ち葉の山に埋まろう

Photo by author (120166)

via Photo by author
ボーイスカウトやネイチャーゲームのアクティビティでもおなじみ、落ち葉の山に埋まる遊びは、大地と一体化する感覚を味わえる遊びです。落ち葉のカサカサした音、ほんのり温かい空気を感じながら寝転んで空を眺めると、感動が。集めた落ち葉の山にジャンプする遊びも、ふわふわして楽しいですよ。
先日も、子どもと一緒に外で落ち葉遊びを楽しみました。この日は雨の後だったので落ち葉に完全に埋まることはできませんでしたが、落ち葉の上に寝転んだり、集めた山に思いきりジャンプしたりして遊びました。

反射神経で勝負!落ち葉キャッチ

Photo by author (121430)

via Photo by author
アクティブな遊びが好きな子どもにおすすめしたいのが落ち葉キャッチです。木から自然に落ちてくる葉っぱをキャッチするだけというシンプルな遊びですが、これが盛り上がる!思うようには落ちてこない葉っぱに神経を集中し、つい大人でも真剣になってしまう遊びです。

落ち葉のボートを流してみよう

Photo by author (120163)

via Photo by author
子どもが落下する危険のない安全な水場があったら、落ち葉を流してみましょう。水の流れに乗って動く落ち葉を観察します。落ち葉の形や種類により流れ方が違うので、飽きずに長い時間楽しむことができます。

身体も温まる!痛くない落ち葉合戦

Photo by author (121432)

via Photo by author
雪合戦のように落ち葉を投げ合う落ち葉合戦は、大きな子ども達に人気です。全身が葉っぱだらけになりますが、痛くなく、全身を使って遊ぶことができます。目に入ったり怪我をしたりしないよう注意しましょう。

室内でできる!落ち葉を使った工作アイディア4選

落ち葉でお面作り

Photo by author (120306)

via Photo by author
紙にお面の型を作り、目の部分をくりぬき、耳にかける輪ゴムを付けます。耳の部分は紙が切れやすいので、輪ゴムを付けたらテープで補強しましょう。
Photo by author (120308)

via Photo by author
好きな落ち葉をボンドなどの接着剤で貼り付ければ完成!子どもの個性が表れておもしろいですよ。

落ち葉や木の実を貼り付けたアート作品

Photo by author (120309)

via Photo by author
落ち葉からイメージできるものを、ほかの画材とあわせてひとつの作品にしましょう。のりを塗った紙の上から、粉々にした落ち葉を散らすのもおすすめ。どんなアートができるかな!?

ネックレスや鎧なども作れちゃう

Photo by author (120310)

via Photo by author
毛糸にお気に入りの落ち葉をつけてネックレスにしたり、紙で作ったヘッドバンドに落ち葉を貼り付けたり、大きなゴミ袋に落ち葉を貼り付けて鎧なども作れます。葉っぱを身に着けて秋のファッションショーはいかが?
Photo by author (120311)

via Photo by author
Photo by author (120312)

via Photo by author

きれいな葉っぱは押し葉にして保管しよう

Photo by author (120313)

via Photo by author
綺麗な葉を見つけたら、紙に挟み、本などで数日間押して「押し葉」を作りましょう。手紙やプレゼントに添えたり、本のしおりにもできます。お出かけやその年の秋の思い出として取っておくのにいいですよ。

落ち葉を扱う際に注意したいこと

Photo by author (120165)

via Photo by author
公園の落ち葉の下には、ガラスや犬の糞尿が落ちていることもあります。安全面と衛生面には充分に気を付けましょう。手袋をして遊ぶのも一案です。どんな遊びでもそうですが、子どもは大人が思いもよらない動きをするものです。目を離さず、一緒に楽しみましょう。

落ち葉は最高の遊び道具!

四季の移り変わりを感じ、楽しく遊べる落ち葉遊び。今回ご紹介した遊びだけでなく、たとえば年齢が上がると図鑑で落ち葉の種類を調べるなどの学習につなげることもできます。

好奇心旺盛な子どもにぴったりな落ち葉遊びを、ぜひ楽しんでくださいね!
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

秋の自然を楽しもう!落ち葉・木の実で作るアートの作り方

秋の自然を楽しもう!落ち葉・木の実で作るアートの作り方

秋は樹々が赤色や黄色に色づき、紅葉がきれいな季節。自然の中をちょっと散歩するだけで、落ち葉やどんぐり、まつぼっくりなどたくさん見つけることができます。貼り...
「#チーク写真」に集まった子育て×秋の楽しみ方をチェック!

「#チーク写真」に集まった子育て×秋の楽しみ方をチェック!

Chiik!公式インスタグラムで募集した「#チーク写真」の秋をテーマにした投稿の中から、6つの写真を紹介します。芋ほりや落ち葉、ハロウィンなど皆さん秋を大...
雨の日は室内で、ペットボトル空気砲で遊びましょう!

雨の日は室内で、ペットボトル空気砲で遊びましょう!

これから、じめじめした雨の季節がやってきますね。外で遊びたいのに、雨では遊びに行くのも気持ちが落ち込んでしまいそう。そんな時は空気砲を作って、室内で的当て...
ハロウィンに切り絵で飾り付け!子どもでもできる簡単な作り方

ハロウィンに切り絵で飾り付け!子どもでもできる簡単な作り方

ハロウィンの手作りデコレーションを、手に入りやすい材料で作ってみませんか?用意するのは紙と筆記具とハサミだけという気軽さ。切るときは半分の形なのに、広げる...
節分に使う「鬼のお面」の作り方│幼児も簡単にできるお面作り

節分に使う「鬼のお面」の作り方│幼児も簡単にできるお面作り

節分にかかせない、鬼のお面。子どもに手作りさせたいけれど、怪我の心配・後片付けを考えると躊躇してしまうかもしれません。そんなときは簡単・安全にできる作り方...

WRITER

Hitomi Hitomi  バリ島、台湾と旅するように夫と3人の息子と暮らし、現在オランダ暮らし2年目。ライター、アロマセラピー講師。hitomiarai.infoというオウンドメディアで海外子育てや、アロマ、手作りコスメ、自然で気楽なライフスタイルを提案しています。