2017年03月13日 公開

図形遊びや色遊びにも!【100均のおふろで遊べる数字パズル】活用法

マット素材でできた数字パズルは、おふろの壁に貼って遊べる100円ショップのおもちゃ。親としては、ついつい1、2、3と順番に並べたくなりますが、子どもたちの発想はとっても柔軟で遊び上手。数字に親しみながらも図形遊びや色遊びなど、頭をやわらかくして親子で楽しいバスタイムを過ごしてみませんか?

マット素材でできた数字パズルは、おふろの壁に貼って遊べる100円ショップのおもちゃ。親としては、ついつい1、2、3と順番に並べたくなりますが、子どもたちの発想はとっても柔軟で遊び上手。数字に親しみながらも図形遊びや色遊びなど、頭をやわらかくして親子で楽しいバスタイムを過ごしてみませんか?

おふろで遊べるマット素材の数字パズルとは?

photo by author (44276)

via photo by author
クッション性のあるおふろマットの素材でできている数字のおもちゃで、パズルとして遊んだり、並べたりして数字が学べる知育おもちゃです。 水に濡れると壁にピタッとくっつくので、おふろの中で遊べますが、もちろん室内で遊んでもOK。

こちらは近所のダイソーで購入したもの。0~9までの数字がピンクと青の2セット入り、それと黄色の+-÷×=のマットが入って100円(税抜)でした。

100均も店舗によっていろいろな商品が出ているようですが、どんな数字の形のおもちゃでも応用できるわが家で人気の遊び方を3つをご紹介します(実はどれも子どもが勝手にはじめた遊びで、親はびっくりしつつ楽しませてもらっているのですが…)。

1 仲間分けあそび

photo by author (44277)

室内にて撮影。実際に遊んでいるのはお風呂の中です。
via photo by author
数字マットを使って仲間分けしてみましょう。

色で分ける、穴があるグループ&ないグループで分ける、くるりんっと丸いところがあるものとないもので分けるなど……。ルール自体を子どもに考えさせても、いろいろ出てきますよ!

グループに分けたら、「どのグループが一番多いかな?」などと、量に関心を持たせる問いかけもおすすめです。

2 くっつけたら何に見える?ゲーム

photo by author (44272)

左)同じ数字で。2=ハート、3=カメさん・ワンちゃんが食べる骨、5=クジラのざぶーん波、7=山
右)違う数字で。上はネズミの顔、下はTシャツだそう。
via photo by author
「2と2をくっつけたら、真ん中にハートができた~!」と見付けて喜ぶ息子。なるほど、確かに!

そこから始まったのが、数字をつなげたときにできる空間を、何かに見立てるゲームです。同じ数字を使っても、違う数字でも、いくつでもOK。子どもの発想は本当に自由で無限大。

パパママもぜひご一緒に!ひっくり返したりつなげたりしながら、身近なものにたとえて遊んでみましょう。

3 数字でオブジェをつくろう

photo by author (44274)

via photo by author
0~9と記号を使って、アート作品をつくってみましょう。はじめは目や口、鼻を組み合わせてお顔づくりはいかがでしょう。同じ顔でも3が耳になったり手になったり、赤ちゃんの足になったりと、子どもの柔軟な発想から出てくるアイディアには驚かされます。

1枚ずつ並べるだけではなく、二重に重ねて厚みを出す立体アートも、上級編として楽しめますよ。

呼び方に「数字」を意識してみて!

photo by author (44275)

今日は全部使い切ってみる!などと日々進化している図形遊び。
via photo by author
そもそもは、数字に親しむ目的でこのおもちゃを導入される方が多いはず。であればぜひ、遊びの最中に数字の読み方を取り入れてみてください。

たとえば、「ちょっとそのピンクの取って」ではなく、「ピンクの3取って」と。

作品を褒めるときも、「お~、3を〇〇にしたのがカッコイイ~!」などなど。

どれが3かわからなくても、「これ?」「こっち?」などとやり取りをしているうちに、お友だちの名前を覚えるように、どんどん吸収していきます。

おわりに

毎日の生活の中には、たくさんの数字があります。せっかくお風呂の中で慣れ親しんだ「数」なのですから、実生活と結び付けられたらすばらしいですよね。

エレベーターに乗ったときに、「5階に行くから5を押してくれる?」レシートをもらったら「あ、〇〇ちゃんの好きな6が載っているね」など、気軽な会話でOK。100均のおもちゃをきっかけに、ぜひ数字や図形の楽しさをお子さまと一緒に楽しんでみてください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

No Image

【春の二十四節気】「穀雨(こくう)」はたくさんの穀物を潤す...

春の二十四節気の最後は「穀雨(こくう)」です。雑節「八十八夜」もあり、米農家にとっては大切な時期です。田植...
読書

【小2体験談】ヨンデミーオンラインで本当に読書嫌いが本好き...

読書が苦手で音読嫌いな息子を本好きにしてくれたのはヨンデミーオンライン。受講した体験談やサービス概要につい...
探究学舎グローバルライアン先生

探究学舎グローバルに直撃取材!『英語×探究』で本物の国際教...

探究学舎がコロナ禍にスタートした英語版オンライン授業。その開発に秘められた想いとは。今回は、小1の息子が現...

なぜ民間学童が人気なの?公立学童との違いと選ぶポイントを解...

なぜ、民間学童が人気なのでしょうか?人気のひとつは、放課後の時間を習い事の時間にできるから!この記事ではそ...
あやとりをする子どもの手

あやとりは手軽な知育遊び!効果や意外な歴史、始め方を紹介

「あやとり」はさまざまな知育効果が期待できる遊びです。その効果と意外な歴史を解説します。始めるのに適した年...

WRITER

福岡すみれ 福岡すみれ 東京都在住、3人のやんちゃな男の子のママです。外遊びが大好きな息子たちと日々いろいろな公園を巡りつつ、3度の食事(とおやつとお酒)を何よりも楽しみに過ごしています。