2016年12月4日 公開

心が豊かに育つ!お絵かきや作品をアートとしてお家に飾ろう!

子どもは絵を描いたり工作が大好きですよね。絵画や制作は心を豊かに成長させるだけでなく、発想力や創造力を伸ばすのにも大切なこと。我が子が描いた作品を世界にひとつだけしかないアート作品ととらえて、お家で楽しく飾る方法をご紹介します!

アートギャラリー風にフレームに入れて飾ってみよう

商品名:シャビーウッドフレーム RECT/BIG WHITE BAGS3060WH
販売元:SPICE(スパイス)

まずはスタンダードな飾り方です。フレームを買ってきて絵画のように作品として並べて飾る方法。
フレームにはさまざまな大きさやタイプがあるのでお好みでチョイスしましょう。
絵を描いてからフレームを探すのではなく、先にフレームのサイズを決めてから画用紙のサイズを選ぶのが選定のコツです。
フレームをいくつか用意しておくといつでも簡単に飾れます。お絵かき用の平面タイプだけでなく立体的なフレームもあるので、ちょっとした作品もおしゃれにかわいく飾れます。

クリップボードで日替わりアート展を開こう!

100均などで売っているクリップボードを使って飾る方法です。作品はひとつだけでなく、クリップボードを複数用意して並べるとおしゃれです。
クリップボードの他にも壁に麻ひもを取り付けて、大きめのピンチで作品をつるすのもおすすめです。この飾り方のおすすめポイントはお絵かきが完成したら、簡単に作品を入れ替えられるということ。
できあがった順番に並べてもいいですし、大好きな絵をお子さまと一緒に選んでランキング順に並べるのもいいですね。

マスキングテープを使った壁一面が自由な作品展

フレームに合わせて画用紙を用意していても、子どもはその紙に必ず描くとは限りませんよね。
メモ帳や広告の裏紙などに、ふとした瞬間に描いた絵を飾りたい場合もあります。
そんなときに便利な方法が、マスキングテープを額縁として使うやり方です。絵のサイズの枠に合わせ、壁にマスキングテープでデコレーション。簡単に剥がせてとっても楽ちんです。
どんなサイズにも合わせられて、カレンダーの裏紙などに書いた大きめの絵でもバッチリ飾ることができるのでおすすめです。
注意点としては、壁紙によっては壁面に貼りっぱなしだと剥がれにくくなったり、壁紙をはがす恐れがあるそうです。壁紙の材質を確かめつつ、ずっと同じマスキングテープを貼りっぱなしにしないように気をつけてくださいね。

作品をデータにして自由にコラボレーション!

子どもが描いたさまざまなサイズの作品を、ひとつにまとめて飾りたい方におすすめしたい方法です。
パソコンが使える人ならやり方は簡単で、スキャナーやデジカメを使って画像をデータに変換し、パソコンに取り込んで編集します。
画像をデータ化すればサイズも自由に変更ができ、プリンターを使えば一枚の紙に印刷ができます。
お子さまと一緒にチョイスして自由に楽しくアレンジ!プリンターがない場合やサイズを大きくしたいときには、ネットプリントかコンビニのカラーコピー機が便利です。

永遠に残せる世界に一つだけの作品集!

飾る場所にも限度があり、かといって捨てられない……かわいいお子さまの作品を、ついつい残しすぎて困ってしまう……。
そんなパパやママはきっと多いことでしょう。でも安心してください。先ほどご紹介した画像データとして残すやり方の応用編で、画像を作品集やフォトブックにしてプリントする方法です。
ネット印刷では簡単な操作だけで編集ができ、置き場所に困っていた作品をまとめることができます。
画像データなので絵だけでなく、工作などかさばる作品も思い出に残せるのも魅力です。子どもが大きくなったとき、一緒に見られることも楽しみですね。

お子さまの世界に一つだけの作品を楽しくアレンジ

お子さまが描いた絵や作品を、楽しくアレンジして飾る方法をご紹介しました。飾る場所がなく捨てられなくて困っていた人も、フォトブックや作品集にして保存すれば安心ですね。お子さまの作品は世界にひとつだけのアート、大切に残しておきましょう!
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

パパママも一緒に遊べる「#我が家のブリオ」おしゃれなおもちゃ集

パパママも一緒に遊べる「#我が家のブリオ」おしゃれなおもちゃ集

スウェーデン生まれの「BRIO(ブリオ)」。シンプルで洗練されたデザインや木のぬくもりと優しさが魅力のおもちゃブランドです。インスタの「#我が家のブリオ」...
子ども自ら歯磨き宣言!歯磨き嫌いの4歳が「シャカシャカぶらしキット」を体験

子ども自ら歯磨き宣言!歯磨き嫌いの4歳が「シャカシャカぶらしキット」を体験

歯磨きが苦手なお子さま、そして毎日子どもの歯磨きに苦労しているパパママはたくさんいるのではないでしょうか?悩みのタネの歯磨きタイムが楽しくなるスマート歯ブ...
イマドキおもちゃはこんなにおしゃれ!インスタ「#我が家のブリオ」に注目!

イマドキおもちゃはこんなにおしゃれ!インスタ「#我が家のブリオ」に注目!

最近では子どものおもちゃとはいえ、おしゃれなものがたくさんあります。ヨーロッパブランドのおもちゃはその代表格。中でもスウェーデン生まれのBRIO(ブリオ)...
お絵かきにおすすめの画材の種類は?子どもの成長に合わせて選ぼう

お絵かきにおすすめの画材の種類は?子どもの成長に合わせて選ぼう

お絵かきは子どもの大好きな遊びのひとつ。お絵かきで子どもの自由な発想や想像力をより豊かに表現できるように、画材に注目してみませんか。子どもがお絵かきを楽し...
ビー玉で絵を描こう!2歳・7歳とコロコロアートをやってみた

ビー玉で絵を描こう!2歳・7歳とコロコロアートをやってみた

お絵かきが大好きなわが家の長女(7歳)と次女(2歳)。いつもはペンやクレヨンでお絵かきを楽しんでいますが、「ビー玉を転がして絵を描く」という方法があると知...

WRITER

maruちゃん maruちゃん  おでかけするのが大好きです。スポットを調べたり、知育に関するものを普段からよく調べています!