2018年5月9日 公開

東京・荒川区「プラレールが走るカフェ子鉄」は親子で楽しい!

「たまにはカフェでゆっくり過ごしたい!」と思っても、子連れで気兼ねなく利用できるカフェは限られてしまいますよね。でも、東京・荒川区の「プラレールが走るカフェ子鉄」なら、親子で時間を気にせず過ごせますよ!店内で遊べるおもちゃやランチを紹介します。

都電荒川線「荒川遊園前駅」徒歩3分で行ける親子カフェ

photo by author (91478)

via photo by author
「プラレールが走るカフェ子鉄」は、「あらかわ遊園」(東京都荒川区)のすぐ近くにあります。遊園地の最寄駅でもある「荒川遊園地前駅」を降りると、王子方面へ線路沿いに歩いてすぐ。子どもの足でも3分程度あれば到着します。
photo by author (91479)

青と白のかわいらしい外観が目印!
via photo by author

子どもが遊べるスペースがたくさん!

photo by author (91752)

「運転できる」のはとても魅力のようで、息子たちもすっかり夢中に。
via photo by author
店内に入ると、まず目に入るのが、大きなプラレール。大人の目から見てもインパクト大ですよ。筆者の息子たち(6歳・4歳)も釘付け。

このプラレールでは、コントローラーを使って自分で電車を動かすこともできます。
コントローラーは2台。ほかの子どもたちも遊んでいるときは、順番に使うように声かけをしてあげてくださいね。
photo by author (91480)

via photo by author
このほかにも、「カフェ子鉄」には子どもが遊べる電車のおもちゃがたくさん。1階の奥には、靴を脱いで遊べるスペースが用意されています。
photo by author (91753)

via photo by author
隣にはテーブル席があるので、親はこの席に座れば子どもの様子を見ながら過ごせますね。
photo by author (91754)

via photo by author
このスペースには、プラレールのほか、電車の運転ができるゲームもあります。やっぱり運転できるのが楽しいようで、子どもたちは遊びながら盛り上がっていました。

また、2階には座敷席があり、その手前には、2回100円で遊べる運転シミュレーションゲームがありますよ。
 (91755)

2階にはこんな本格的な運転シミュレーションゲームが!

たっぷり食べておなかも満足させよう!

photo by author (91757)

via photo by author
気になるランチも紹介します。

こちらは、新幹線Kidsプレート695円(税抜)です。

「カフェ子鉄」の店長さんは、元保育園の調理師をしていたこともあるママ。国産米を使用し、野菜も極力国内産のものを選び、子どもが安心して食べられるメニューを揃えています。

もし子どもにアレルギーがある場合は、事前に相談することも可能ですよ。
photo by author (91758)

via photo by author
こちらは、ママに1番人気!ママのハヤシライス880円(税抜)。
photo by author (91759)

via photo by author
こちらは、揚げたてのサクサク食感がおいしい、からあげプレート1,000円(税抜)。

大食漢の筆者の息子たちは、モリモリ食べていました。家ではなかなか食事が進まないことがあっても、ここなら「食べ終えたらまた遊んできていいよ」のひとことで、しっかり最後まで食べてくれるのが嬉しいですね。

食が細めの子や小さい子には、うどんがおすすめです。
photo by author (91760)

via photo by author
こちらは、おうどんさん500円(税抜)。

離乳食用には、赤ちゃんうどん(細かく刻んだうどん399円)や赤ちゃんおじや(ほうれんそう、かぼちゃ入り399円)も。離乳食の用意を気にしなくてもいいのは、赤ちゃん連れファミリーにとってありがたいことですよね!
(※共に税抜き価格です)

また、隠れた一押しメニューは、特別メニューのこちら。
photo by author (91761)

via photo by author
限定キッズプレート「D51キッズプレート」900円(税抜)です!

蒸気が出る特別SLプレートに入れられたこのメニューは、お誕生日の子どものほか、スタンプカードを貯めた方限定で食べられますよ(要予約)。
photo by author (91762)

ドライアイスを使って蒸気を出す特別プレート。子ども大喜びすること間違いなし。
via photo by author

2階は貸切も可能!おむつ替えスペースも完備

photo by author (91763)

via photo by author
2階の座敷席は半個室席として貸切利用もできます。飲食の注文が必要な客8名以上(3歳以上)で予約が可能です。大人・子どもの内訳にもよりますが、20名前後まで対応できるとのこと。

子連れママランチ会にもいいですね!

お得なパーティープランも用意されているので、記念日の集まりなどにもおすすめです。

【パーティープラン】
大人(12歳~)2,000円
小人(3歳~)1,000円
フリードリンク・食事・デザート付き
平日3時間・土日祝2時間制 延長可
photo by author (91764)

via photo by author
おむつ替えスペースは、2階のお手洗い前に完備されています。

親子のためのカフェでリフレッシュタイムを

photo by author (91765)

via photo by author
「もう食べたでしょ?行こうよー」

せっかくカフェに入れても、食べて飲んだらすぐに「もう行こう」コールをされてしまう。そんな経験をしたことがある方は筆者だけではないでしょう。そもそも、「子連れでカフェなんて夢のまた夢」というパパママも多いことと思います。

実は「カフェ子鉄」の店長ご自身、電車好きの男の子を育てるママです。「せっかく出かけてもゆっくり話せる場所がない……」という親の気持ちをわかっている当事者のひとりです。ここは、親子でゆっくり楽しく過ごせる場所。そうした店長の思いが詰まったカフェなのです。

実際に、筆者の息子たちは取材中も遊びに夢中!帰るときも「えー、もう帰るのー?」と名残惜しそうでした。

あらかわ遊園に遊びに来た帰りに立ち寄るのもおすすめ。ぜひ、親子ともに楽しめる「プラレールが走るカフェ子鉄」にお出かけしてみてくださいね。

【住所】
東京都 荒川区西尾久7-19-11
【電話番号】
03-6807-7513
【営業時間】
平日 午前10:30~午後6:00
土日祝 午前10:00~午後6:00
【定休日】
火曜日 ※臨時休業あり
【アクセス】
都電荒川線・荒川遊園地前駅から徒歩3分
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

東京・神保町の「ブックハウスカフェ」で絵本に囲まれて素敵なカフェタイム

東京・神保町の「ブックハウスカフェ」で絵本に囲まれて素敵なカフェタイム

東京・神保町に2017年5月にオープンした「ブックハウスカフェ」は、1万冊以上の絵本や児童書を取り揃えた、子ども向けの本の専門店。しかも、お店の真ん中にカ...
浅草の「ぱんだカフェ」は優しさあふれる親子憩いの場所!

浅草の「ぱんだカフェ」は優しさあふれる親子憩いの場所!

東京・浅草の「ぱんだカフェ」は乳幼児連れに優しいスポット。絵本作家・清家正悟さんによる壮大な壁画も印象的ですが、なんとフロア全面が畳!よちよち、はいはいの...
【体験記事】BRIOの新作レールウェイセットはエレベーターで車が動く!

【体験記事】BRIOの新作レールウェイセットはエレベーターで車が動く!

スウェーデンのおもちゃブランド「BRIO」から、「ウェアハウスレールセット」が新登場。車を乗せられる手動式の荷台があり、上から車をビューンと走らせることが...
男の子におすすめ!電車のおもちゃの選び方と人気商品

男の子におすすめ!電車のおもちゃの選び方と人気商品

多くの子どもから愛されている、電車のおもちゃ。種類も豊富にあり、どれを買おうか迷ってしまうことも多いでしょう。デフォルメされたものは愛らしく、精巧に作られ...
子鉄の心をわしづかみ!電車の魅力を満喫できる絵本5選

子鉄の心をわしづかみ!電車の魅力を満喫できる絵本5選

電車が大好き!というお子さまは多いもの。そんな「子鉄」たちが目を輝かせて喜びそうな、電車の絵本をご紹介します。たくさんの電車の絵本の中から、その魅力を余す...

WRITER

卯岡若菜 卯岡若菜  さいたま市在住のフリーライター。2学年差の食欲オバケの息子ふたりを子育て中。元書店員・雑貨店員で、絵本・児童書・子供のおもちゃが好き。ほぼワンオペ育児の中、母ひとりでもガマンせずに子連れであちこち出かけています。