2017年03月21日 公開

お気に入りのグッズを準備して子連れピクニックにでかけよう!

子どもたちはピクニックが大好き。広い芝生にレジャーシートを広げてお弁当を食べる、ただそれだけで子どもたちのテンションは上がります。今回は、子どもも大人も楽しいピクニックタイムを過ごすために、あると便利なピクニックグッズをご紹介します。

           

子どもたちはピクニックが大好き。広い芝生にレジャーシートを広げてお弁当を食べる、ただそれだけで子どもたちのテンションは上がります。今回は、子どもも大人も楽しいピクニックタイムを過ごすために、あると便利なピクニックグッズをご紹介します。

両面防水仕様でお手入れ楽々なレジャーシート

 (37370)

商品名:両面防水レジャーシート
メーカー:chocola

こちらは両面防水タイプのレジャーシート。裏面防水は地面の状態を選ばず敷けるのでとても重宝します。表面も防水仕様なので、小さなお子さまが誤ってコップを倒してしまっても、さっと拭けば元通りになります。

畳めばバッグのようになるので持ち運びにも便利で、普段の収納も場所を取りません。

カップがセットできる折りたたみテーブル

 (42701)

 (46474)

商品名:キャプテンスタッグ キャンプ ピクニック用 机 ホルン ハンディーテーブルカップ付 ブルーMP-951
メーカー:CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)

テーブル内にカップなどの小物が収納できるハンディテーブルです。

テーブルの角にカップがセットできるほか、カップはドリンクホルダーとしても使えるので便利です。ハンドルは180度回転するので持ち運びしやすいのもポイント。

わずか700gの折りたたみ式アウトドアテーブル

 (37373)

商品名:アウトドアテーブル
メーカー:sportneer

重さわずか700g、畳んだときの大きさはフランスパン1本分というアウトドアテーブル。アルミ合金の8本脚フレームで広げたときの安定性も良く、耐荷重はなんと15kgもあります。天板は耐熱性、耐水性に優れたオックスフォード線維でできており、滅多な事では破れません。ちょこっと使いにとっても重宝するテーブルです。

超軽量なのに耐荷重100kgのアウトドアチェア

 (37376)

商品名: ポータブルコンパクトアウトドアチェア
メーカー:FIELDOOR®

なくてもなんとかなるけれど、あると嬉しいアウトドアチェア。本体の重量は1kgしかないのに、なんと100kgまで耐えられる超軽量のコンパクトアウトドアチェアの秘密はその素材です。フレームにはアルミ合金の中でも最も強度に優れた超々ジュラルミン(A7075)を仕様。これが、驚きの強度を実現しています。

強い日差しを和らげる「サンシェードテント」

 (37379)

商品名:サンシェードテント
メーカー:Monobeach

ピクニックの日よけの条件は、「軽い」「簡単」「高機能」。今回ご紹介するサンシェードは、重さ約1kg、専用ケースから出して広げるだけで設営でき、慣れれば5秒で収納OK。UPF(紫外線保護係数)50+素材採用なので、紫外線をカットしながら日よけもできる優れものです。
背面はメッシュ生地になっているので風通しもバツグン。本体には風の強い日に本体を安定させるための砂袋を入れるポケット付き、固定のためのペグも6本付いています。

荷物を軽くするために持ち物を見直そう

快適に過ごそうとアレコレ持って出かけると、結果的に膨大な荷物の量となってしまい、準備も片付けもとても大変になってしまいます。

それぞれにメリット・デメリットがあるのでよく見極めて、一つ一つの荷物の軽量化、コンパクト化をはかりましょう。ときにはあると便利だけどなくても何とかなるものを置いていく勇気も必要かもしれませんね。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

WRITER

まぁい まぁい