2019年3月3日 公開

水遊び用オムツの選び方|おすすめ商品10選と着用時の注意点

暑い季節の遊びの定番といえば「水遊び」。そんな水遊びを小さなお子さまと楽しむときに、あると便利なのが水遊び用のオムツです。水遊び用オムツにはどのような種類があり、何を基準に商品を選べば良いのでしょうか?男女別おすすめ商品とともに、商品選びのポイントをご紹介します。

水遊び用オムツを選ぶポイント

気温が高い季節の遊びの代名詞といえば、水遊びを連想する方も多いのではないでしょうか?水遊びのときに欠かせないのが、子ども用の水遊び用のオムツ。トイレトレーニングはほぼ完了しているというお子さまでも、万が一に備えて履かせておきたいものです。

機能面以外で水遊びパンツを選ぶポイントになるのは、オムツのサイズ感でしょう。普段、赤ちゃんの服を選ぶときに「すぐに成長するから」と少し大きめを購入しているという方は特に要注意。水遊びパンツの場合、少し大きめの緩さが漏れにつながってしまいます。

水遊びパンツを選ぶときに腰回りや太もも回りなどは、ほどよいフィット感があるものを選んでみてください。

水遊び用オムツの種類

水遊び用オムツは、紙オムツタイプと布オムツタイプの2種類にわかれます。紙製のものは普通の紙オムツと同様の使い方をするため、手軽に扱える点が魅力です。普通の紙オムツとの違いは、吸水ポリマーが入っていないという点。そのため、おしっこを完全に漏らさないというわけではない点に注意しましょう。

一方ウンチに対して、ある程度の漏れには耐えられる構造になっているものが大半です。使い捨てになるので、水遊びの回数が多い場合にはコストがかかるということも言えます。

布製のものは繰り返し使えるため経済的という点が最大のメリットです。少量であればおしっこをキャッチしてくれますが、紙タイプよりも吸収率が悪いというデメリットもあります。一般的なパンツやトレパンのような構造になっているため、ウンチをしてしまうと処理が大変になることも忘れてはいけないポイントです。

水遊び用のオムツおすすめ10選

男の子

商品名:スイミングパンツ M (7~12kg) 男の子用 3枚
販売元:グーン

グーンの「水遊び用スイミングパンツ」はそのまま着用するだけでなく、スリムタイプなので上から水着を着てもモコモコにならないのが嬉しいポイント。かわらしいクジラ柄のデザインが夏らしく、元気いっぱいの男の子にピッタリです。

3枚セットでかさばらず、パパママのカバンにいつでも忍ばせておきたい商品と言えます。

商品名: 水あそびパンツ 男の子 ビッグ (12~17kg) 3枚[水遊びパンツ]
販売元:ムーニー

スリム吸収体を採用した水遊び専用パンツです。うんちブロックギャザー付きなのでフィット感に優れ、動き回る赤ちゃんでも安心です。3枚入りのほかに10枚入りの商品もあります。

商品名:オムツ機能付 水遊び用パンツ スイムダイパー スイミングパンツ 男の子 3T:3歳/13.5-17kg Aqua Surfboard
販売元:アイプレイ

3層の吸収体が水分を素早くキャッチしてくれるため、おしっこやウンチが漏れにくいと評判です。スナップボタンがパンツのサイドについており、着脱しやすい点も魅力です。UPF50+と紫外線対策ができるのも嬉しいところ。

商品名:赤ちゃん 防水 水着 再利用可能 スイム布 水遊び用 おむつ 可愛い スイムパンツ 2枚セット SWD07-09-JP
販売元:ALVABABY

布製ですが、とっさのウンチをせき止めるための立体ポケットギャザーが付いています。スナップボタンで3段階にサイズ調整が可能。長く使える1枚を探している方にもおすすめです。柄違いの2枚がセットになっています。

商品名:ボードショーツ オムツ機能付き ベビー スイムトランクス 12ヶ月/Blue Whale League
販売元:アイプレイ

一見すると普通の水着のようにも見えますが、内側は3層構造になっており、水遊びパンツであることがわかります。トランクス型は男の子の水着の定番で、水遊びパンツとバレにくい点が魅力です。

女の子用

商品名:グーン スイミングパンツ M (7~12kg) 女の子用 3枚
販売元:グーン

スリムタイプでモコモコしないのが一番のメリット。水に濡れても膨らまず、活発な女の子にもピッタリです。3枚入りなので、「使い心地を試してみたい」「水遊びはたまにする程度」という家庭でも使いやすいでしょう。かわいいペンギン柄なので水着感覚で履けそうです。

商品名:水あそびパンツ 女の子 ビッグ (12~17kg) 10枚[水遊びパンツ]
販売元:ムーニー

キュートなアリエル柄で、女の子が大喜びしそうな水遊びパンツです。うんちブロックギャザーがついているため、万が一のウンチのときにも漏れにくいのが特徴。スリム吸収体を使用しているため、モコモコ感がありません。

商品名:ビキニセット 女の子 スイミングパンツ (80cm, マリンボーダービキニ)
販売元:ベビースイム

女の子ならではのかわいい水着といえばビキニセット。水遊びパンツに見えないところが魅力的です。二重股立体ギャザーが体にほどよくフィットするため、万が一のウンチの際にも対応できます。

商品名:水遊び用おむつパンツ BABY SWIM ベビースイム フリル付イチゴ 水遊び用パンツ 90cm 日本製
販売元:チャックル

かわいいイチゴ柄が元気な女の子にピッタリです。キュートなデザインが、水遊びの時間をより楽しくしてくれます。股部分に立体ギャザーが付いているため、とっさのウンチの際にも安心です。歩くたびにひらひら動くフリルがかわいらしく、ベビースイミングなどでも活躍します。

商品名:Luxja 赤ちゃん水着 2点セット 0~3歳 森のフラミンゴ+星・赤ストライプ
販売元:Luxja

ちょっぴり大人っぽいデザインの、キュートなパンツ2枚組。柔らかなポリエステル製で、敏感肌の赤ちゃんでも安心です。内側は防水加工がされているので、漏れもしっかりキャッチします。サイドのスナップボタンは複数ついており、お子さまが成長しても使えるでしょう。

水遊び用オムツはいつからいつまで使う?

赤ちゃんの水遊び用オムツは、本来自宅の水遊びなどのシーンで、水着替わりに着用することを目的としています。そのため「水遊び中におしっこやウンチが漏れるのを防ぐため」という利用目的で履くわけではありません。

水遊び用オムツでは完全におしっこやウンチをブロックすることはできないため、おしっこの間隔がしっかり空き、ある程度自分でコントロールできるようになってから履かせるほうが良いでしょう。

またトイレトレ―ニングがほぼ完成しているという場合にも、万が一ウンチが出てしまったときの対策として水遊び用パンツは役立ちます。

公共のプールで遊ばせる際の注意点

公共のプールでは、衛生面の問題から水遊びパンツを禁止してる施設も少なくありません。プールや温泉湿設などへ遊びに出かける場合には、あらかじめどのようなスタイルであれば子どもも一緒に入水できるのか、施設に確認しておく必要があります。

もし施設で水遊びパンツの使用がOKとされている場合は、漏れやフィット感の確認のためにも、遊びに行く前に自宅で履いて試しておきましょう。途中で履き替えることを想定し、少し多めに用意しておくことも大切です。

水遊びパンツを便利に活用しよう

TierneyMJ / shutterstock.com
夏に楽しい水遊び、思いっきり遊ばせてあげたいですよね。そんなときに子ども用の水遊びパンツがあれば便利です。万が一のウンチの心配も軽減され、パパママも育児が少し楽になるかもしれません。便利グッズを上手に活用して、元気に暑い季節を乗り切りましょう。
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

パパママも一緒に遊べる「#我が家のブリオ」おしゃれなおもちゃ集

パパママも一緒に遊べる「#我が家のブリオ」おしゃれなおもちゃ集

スウェーデン生まれの「BRIO(ブリオ)」。シンプルで洗練されたデザインや木のぬくもりと優しさが魅力のおもちゃブランドです。インスタの「#我が家のブリオ」...
イマドキおもちゃはこんなにおしゃれ!インスタ「#我が家のブリオ」に注目!

イマドキおもちゃはこんなにおしゃれ!インスタ「#我が家のブリオ」に注目!

最近では子どものおもちゃとはいえ、おしゃれなものがたくさんあります。ヨーロッパブランドのおもちゃはその代表格。中でもスウェーデン生まれのBRIO(ブリオ)...
「我が家のブリオ」をインスタグラムに投稿しよう【2019年BRIO限定トレインが当たる】

「我が家のブリオ」をインスタグラムに投稿しよう【2019年BRIO限定トレインが当たる】

大人気おもちゃブランドBRIO(ブリオ)の「2019年イヤートレイン」プレゼントキャンペーンを開催します!参加方法は簡単。おうちにあるブリオのおもちゃを写...
子ども自ら歯磨き宣言!歯磨き嫌いの4歳が「シャカシャカぶらしキット」を体験

子ども自ら歯磨き宣言!歯磨き嫌いの4歳が「シャカシャカぶらしキット」を体験

歯磨きが苦手なお子さま、そして毎日子どもの歯磨きに苦労しているパパママはたくさんいるのではないでしょうか?悩みのタネの歯磨きタイムが楽しくなるスマート歯ブ...
子どものゲレンデデビューはスキーorスノボ?始められる年齢は?

子どものゲレンデデビューはスキーorスノボ?始められる年齢は?

子どものゲレンデデビュー、できることならめいっぱい楽しんで欲しいもの。スキーとスノボでは、どちらが始めやすいのでしょうか?最近はスノボ人口が増えていますが...

KEYWORDS

WRITER

コバヤシ トモコ コバヤシ トモコ  奈良県出身/フリーライター/週末釣り部/海と釣りが好き/ 優しいダンナ君と優しい中学生の双子男子のステップファミリー