2018年7月2日 公開

子鉄の心をわしづかみ!電車の魅力を満喫できる絵本5選

電車が大好き!というお子さまは多いもの。そんな「子鉄」たちが目を輝かせて喜びそうな、電車の絵本をご紹介します。たくさんの電車の絵本の中から、その魅力を余すところなく表現しているものを厳選しました。子鉄は心をわしづかまれること間違いなしです。

気分は運転士さん!【でんしゃはうたう】

 (96726)

タイトル:でんしゃは うたう
著者  :三宮 麻由子(文) みねお みつ(絵)
出版社 : 福音館書店
電車好きなお子さまなら、一度は「電車の運転士さんになってみたい!」とあこがれたことがあるのでは。

この絵本は、運転席から見える景色がリアルに描かれています。運転席からの景色を見る機会なんてなかなかありません。この絵本を見ることで、電車の運転士さんの気分を味わえるのではないでしょうか。

また、電車が走る音を表現する擬音も魅力のひとつ。通常では、電車の擬音といえば「ガタンゴトン」という音を思い浮かべることがほとんどです。

しかしこの絵本のなかでは、走る場所などに応じて異なる音をさまざまな擬音で上手に表現しています。電車が走る様子をさらにリアルに思い浮かべることができそうです。

リアルな姿にわくわくする【しゅっぱつしんこう!】

 (96731)

タイトル:しゅっぱつしんこう!
著者  :山本 忠敬(作)
出版社 :福音館書店
電車の絵本のイラストには、写真のようなリアルなタッチのものもあります。電車にこだわりのあるお子さまにはリアルなタッチのものがおすすめです。

この絵本は、1982年に刊行されたもの。そのため出てくる電車はどれもなつかしい雰囲気のものばかりです。写真のように、目に映ったものをそのままリアルに描いており、臨場感たっぷりです。まるで本当に電車に揺られているかのような気分にさせられます。

子鉄のお子さまのなかには、古い電車マニアの子も。そういったお子さまは特にひきつけられるのではないでしょうか。

またお子さまだけではなくパパやママも、昔を思い出して楽しめるでしょう。ノスタルジックな気持ちにさせられるかもしれません。

言葉がおぼつかない小さなお子さまでも楽しめる

 (96748)

タイトル:でんしゃでいこう でんしゃでかえろう
著者  :間瀬なおかた(作・絵)
出版社 : ひさかたチャイルド
まだ言葉のおぼつかない小さな子鉄さんにおすすめなのがこの絵本。表紙には「でんしゃでいこう」、裏表紙には「でんしゃでかえろう」というタイトルが。表から読むと、電車が駅を出発して次の駅に着くまで、裏から読むと、電車が元の駅に帰るまでとなり、1冊で2度楽しめます。

電車が進むごとに移り変わる風景をすばらしいイラストで表現。本当に電車に乗っている気分になれます。特に秀逸なのが、トンネルを抜けた後の風景の変化。「次はどんな景色が見えるのかな?」とわくわくしながら読み進めることができるでしょう。

文字が少なく、絵を眺めるだけでも十分に楽しめます。まだ字が読めない小さなお子さまも、1人でページをめくって楽しむことができるのではないでしょうか。

ドキドキのストーリー展開【しんかんせんでおいかけろ!】

 (96768)

タイトル:しんかんせんでおいかけろ!
著者  :横溝英一(文・絵)
出版社 :小峰書店
電車の魅力はもちろん、ドキドキハラハラのストーリーも楽しめる絵本です。子鉄さんはもちろん、電車に興味がないお子さまも楽しめるでしょう。

たつくんとお姉さんは、一緒に電車のたびに出かけるはずでした。しかしブルートレイン「はやぶさ」に乗ったのはたつくんだけ。お姉さんは乗り遅れてしまいます。お姉さんはなんとかたつくんに追いつこうと、新幹線「こだま」に乗ります。

お姉さんがたつくんに追いつけるのか、手に汗握るストーリー展開。3~4歳のお子さまには少しボリュームがあるかもしれません。しかしドキドキのストーリー展開に、続きが気になり最後まで飽きずに見ることができそうです。

いつもの電車と違う空気にワクワク【やこうれっしゃ】

 (103975)

タイトル:やこうれっしゃ
著者  :西村繁男(作)
出版社 :福音館書店

電車に乗るのが大好きなお子さまにはこちら。ある家族が上野から夜行列車に乗り込んで、目的地の金沢に着くまで、車内の様子がじっくりと描かれています。

お菓子を食べる人、お酒を飲む人、椅子を倒して眠っている人……。文字はまったくありませんが、こまかく描き込まれた絵を追うだけで、お客さんのエピソードが思い浮かびます。

お子さまと一緒に「今どのあたりに着いたかな?」「この人たちはどんなことをおしゃべりしているんだろう?」と想像しながら楽しんでくださいね。読んでいると、親子で電車旅行に出かけたくなってきてしまうかも。

今ではほとんど見かけることのなくなった夜行列車の空気がリアルに味わえる一冊です。

子どもの好きなものを親子で共有しよう

 (96777)

子どもは自分が好きなものをパパママに認めてもらえると嬉しいもの。親子で電車絵本を楽しみながら、お子さまの好きなものを共有してはいかがでしょうか。お子さまとの会話が弾み、信頼関係をさらに深めてくれるでしょう。

また、絵本はあまり好きではないという子鉄さんも、電車の絵本なら興味を持ってくれるのではないでしょうか。絵本に親しむきっかけにもなりそうですね。
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

親子でお手紙交換と交換日記!【体験談】学んで成長した記録を保存まで

親子でお手紙交換と交換日記!【体験談】学んで成長した記録を保存まで

家族のきずなを深める新ブランド「kazokutte:カゾクッテ」が学研ステイフルから新登場。親子で手紙や日記をやり取りし、保存できる第1弾シリーズを実際に...
簡単工作も楽しめる!大人気絵本「しんかんくんシリーズ」の魅力

簡単工作も楽しめる!大人気絵本「しんかんくんシリーズ」の魅力

人気絵本作家のぶみさんによる「しんかんくんシリーズ」は、電車好きのご子息をモデルにしたという、新幹線と男の子の物語。子どもらしさと優しさあふれる内容に加え...
「ペンギンきょうだい」とそら・りく・うみの旅に出かけよう!

「ペンギンきょうだい」とそら・りく・うみの旅に出かけよう!

列車、船、飛行機、気球、バスに乗って、ぺンギンの兄弟が旅をする「ペンギンきょうだい」シリーズ。行き先も、昔ながらのおばあちゃんの家に雪景色、リゾート地、高...
電車博士になろう!写真で楽しむ電車絵本・図鑑4選!

電車博士になろう!写真で楽しむ電車絵本・図鑑4選!

風を切って、颯爽と線路を走り抜ける電車の雄姿には、夢とロマンがあふれています。子どもから大人まで、多くのファンを魅了する電車のことをもっと知るために、写真...
子どもも大好き!カッコイイ新幹線の絵本 4選

子どもも大好き!カッコイイ新幹線の絵本 4選

車や船、飛行機に電車。子どもは乗り物の絵本が好きですよね。中でも人気が高いのが「新幹線」です。そこで今回は、スピード全開! 形のカッコよさでは群を抜く新幹...

KEYWORDS

WRITER

rinoyuzu rinoyuzu  はじめましてrinoyuzuです。高校生の娘と息子がいます。以前は教員をしていました。これまでの経験を活かしながら、記事を書いていきたいです。みなさまのお役に立てるとうれしいです。