2017年12月6日 公開

親子で一緒にやってみよう!【切り絵遊びで知育】 

子どもにハサミを持たせるのは少し心配ですよね。でも練習をしないといつまでも使えるようになりません。子どもに親しみやすい切り絵を一緒につくって、切る楽しみを体感させてみてはいかがでしょうか。切り絵は集中力・想像力も鍛えられるので知育にもオススメです。

切り絵に必要なもの

Photo by author (68183)

via Photo by author
用意するものはこれだけ!
・折り紙
・ハサミ
・下書き用の鉛筆
・カッター(必要に応じて)

ハサミの使い方に慣れていない子どもにとって、折り紙の厚みはハサミが入りやすくて切りやすく、また押さえる手におさまるサイズとしてもちょうどよいのでオススメです。カラフルなので、色を選ぶのも楽しいですし、仕上がりも色鮮やかで美しいですよね。

ハサミは子どもの手のサイズに合っているもの、普段から使い慣れているものを使いましょう。

切り絵の基本【2つ折り】

Photo by author (68455)

via Photo by author
切り絵の基本は、折り紙を【2つ折り】して左右対称の絵を書いてハサミで切る方法です。

子どものはじめての切り絵では、この【2つ折り】にチャレンジしてみましょう。折り紙を広げて自分のよく知っている形が目の前に現れたら、きっと、パっと笑顔になるに違いありません。左右対称の絵にはどんなものがあるかを一緒に考えるのも楽しいですね。

【実際のつくり方】
①折り紙を2つ折りし、片側に下書きをします。
Photo by author (68478)

via Photo by author
②下書きの線に沿ってハサミで切ります。

ハサミに慣れていないお子さんは、まず直線の絵を切ってみましょう。一緒に手を添えて、反対の手で折り紙を動かしながら切るコツを伝えると効果的です。

同心円状の切り絵【6つ折り】

Photo by author (68492)

via Photo by author
同心円状の仕上がりとなる切り絵の折り方には6つ折り、8つ折り、12つ折り、16つ折りがあります。細かく折れば折るほど、仕上がりが細かな模様となるわけです。

仕上がりの形を決めず、自由に切り込みをいれて、広げた時の形を楽しむこともひとつの方法です。

ここでは、【6つ折り】をご紹介します。

【つくり方】
①三角に2つ折りします。一度4つ折りにして中心線を付けて、また戻します。
Photo by author (68488)

via Photo by author
②中心線を基点に左右を斜めに折り重ねます。
Photo by author (68490)

via Photo by author
③3枚重なっている部分に下書きをしてハサミで切ります。
Photo by author (68491)

via Photo by author

ガーランドにもなる【じゃばら4つ折り】

Photo by author (68486)

via Photo by author
横に繋がった仕上がりとなるのが【じゃばら折り】の切り絵です。

4つ折り、6つ折り、8つ折りと数を増やしていけば、絵の部分は細くなりますが、数が多く仕上がります。同じ形を何枚かつくり、テープで繋げると、パーティの飾りにもなるガーランドのできあがり!

ここでは、絵の部分が大きい【じゃばら4つ折り】をご紹介します。

【つくり方】
①折り紙を四角に2つ折りし、もう一度折ります。
②一度広げてから、じゃばらになるように折り目を変えます。
Photo by author (68483)

via Photo by author
③4枚重ねて、一番上に下書きをしてハサミで切ります。
広げたときに横を繋げるため、両端を切り落とさないように下書きをするのがコツです。
Photo by author (68484)

via Photo by author

手指の練習だけでなく集中力も鍛えられる!

Photo by author (68608)

via Photo by author
ハサミを使うことは手指を動かす練習だけでなく、集中力も必要となります。また、どのように下書きを書けば期待する仕上がりになるかを想像する力も鍛えられるので子どもの知育にもオススメです。

仕上がった作品を、このように画用紙に貼るとまるで物語ができそうですよね。想像力を膨らませて、子どもと一緒に切り絵の世界を楽しんでみませんか?
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

アルミホイルで作ろう!サンマ・カギ・クリスマスリース

アルミホイルで作ろう!サンマ・カギ・クリスマスリース

雨降りの日や外が寒い日は、自宅にあるアルミホイルを使って工作遊びをしませんか?キラキラと光り、カシャカシャと鳴るアルミホイル特有の感触が、子どもたちの目を...
秋の自然を楽しもう!落ち葉・木の実で作るアートの作り方

秋の自然を楽しもう!落ち葉・木の実で作るアートの作り方

秋は樹々が赤色や黄色に色づき、紅葉がきれいな季節。自然の中をちょっと散歩するだけで、落ち葉やどんぐり、まつぼっくりなどたくさん見つけることができます。貼り...
食育は難しくない!管理栄養士オススメの「りんごで食育」

食育は難しくない!管理栄養士オススメの「りんごで食育」

果物は食卓で皮をむきやすいですよね。子どもの目の前で切るだけでも食育になるんですよ。切ったときの断面や種、皮の厚さなどを確認することは、果物をより深く理解...
管理栄養士が解説!知ってる?「毎日くだもの200グラム運動」

管理栄養士が解説!知ってる?「毎日くだもの200グラム運動」

「毎日くだもの200グラム運動」をご存知ですか?1人1日200g以上の果物の摂取を推進する運動です。近年の研究により、果物にはがんや生活習慣病に対して予防...
簡単デコパージュで、子どものお絵かきをコースターにしよう!

簡単デコパージュで、子どものお絵かきをコースターにしよう!

子どもが描く絵って、とても可愛いですよね。描いた作品が溜まっていくのを見て、ふと「何かに利用できないかな?」と思ったことがあるパパママも多いのでは?今回は...

WRITER

nana nana  2人姉妹のママ。大学卒業後、IT企業に勤務しながら2人を出産・育休・復職。バタバタのワーママ生活から一転、夫の海外赴任に帯同するために退職。シンガポールで海外子育て生活実践中。皆さんのお役に立てる情報を紹介していきます。