2016年06月26日 公開

パパママにこそ読んでほしい!深い英語絵本4選

お子さまに英語絵本を読み聞かせされているパパママに読んでほしい、親自身の生き方や人生について考えさせられる深い英語絵本をご紹介します。日本語に訳されている本も、原語でそのまま読むと味わいも違っておすすめです。

お子さまに英語絵本を読み聞かせされているパパママに読んでほしい、親自身の生き方や人生について考えさせられる深い英語絵本をご紹介します。日本語に訳されている本も、原語でそのまま読むと味わいも違っておすすめです。

The giving tree(大きな木)

Amazon.co.jp: The Giving Tree: Shel Silverstein: 洋書 (5509)

タイトル:The giving tree
著者  :Shel Silverstein
出版社 :HarperCollins
日本語版では『大きな木』と呼ばれている『The giving tree』。中学校の英語の授業で読んだことがあるパパママもいるかもしれません。

小さな男の子がいつも一緒に遊んできた木。男の子が大きくなるにつれ、都合のいい時にしか現れなくなりますが、木はいつも愛情を注ぎ続けます。

どんなことがあっても見守り続けるこの木のように、無償の愛を与え続けることができるかと考えさせられる絵本です。

日本語では「木」と訳されていますが、英語版ではこの木を「her」と呼んでいます。母性的なものを感じますね。

Love you forever

Amazon.co.jp: Love You Forever: Robert N. Munsch, Sheila McGraw: 洋書 (5513)

タイトル:Love You Forever
著者  :文 Robert N. Munsch 、絵 Sheila McGraw
出版社 :Firefly Books Ltd
ゆりかごを揺らしながらお母さんが歌います。

「I'll love you foerver, I'll love you for always , As long as I'm living ,My baby you'll be」

息子のいたずらが増し、ティーンエイジャーになってちょっと悪くなっても、いつも寝顔を見ながら同じ歌を繰り返すお母さん。いずれお母さんは歳をとり、今度は息子がお母さんの枕元で同じ歌を歌います。

そしてその息子からまたその子へ……。受け継がれる愛が感じられます。

Someday(ちいさなあなたへ)

Amazon.co.jp: Someday: Alison McGhee, Peter H. Reynolds: 洋書 (8518)

タイトル:Someday
著者  :文 Alison McGhee ,絵 Peter H. Reynolds
出版社 :Atheneum Books for Young Readers
「One day」ではじまる文章が、やがて「Someday」と未来になっていきます。

大切な赤ちゃんが成長ていくと、辛いことがあるかもしれない……あなたもお母さんになるかもしれない。そんな母親から子どもへの優しい眼差しが溢れる絵本です。

出産されたばかりのママだけでなく、お子さまが思春期を迎えたママにもおすすめです。手書き風のリズムが感じられる文字も素敵な絵本です。

Miss Rumphius(ルピナスさん)

Amazon.co.jp: Miss Rumphius: Barbara Cooney: 洋書 (8521)

タイトル:Miss Rumphius
著者  :Barbara Cooney
出版社 :Viking Books for Young Readers
海辺の丘の上の小さな家に住んでいるルピナスさんは、子どもの頃おじいさんに言われた「You must do something to make the world more beautiful」を果たすため、素敵なことを思いつきます。

それまでのルピナスさんの人生、成し遂げた思いがあたたかい絵本です。少し長めの文章ですが、ぜひ英語で味わってみてください。やさしい色合いの絵もとても素敵です。

日本語版との違いも楽しんで

ご紹介したのはいずれも日本語版でも知られている絵本ですが、英語で読んでみると日本語で読むのとは文章の捉え方やイメージが変わってくるかもしれません。

日本語版と比べながら読んでみるのも面白いかもしれませんね。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

KEYWORDS

WRITER

くまこ くまこ