2017年7月27日 公開

子連れ海外旅行の必需品!便利なお食事グッズと持ち物リスト

子どもと一緒の海外旅行で心配になるのが「食」。外国の地で、異なるものを食べることは大人にとっては楽しみですが、子どもがちゃんと安全になんでも食べられるのかは不安にもなりますよね。旅行中の食事に役立つ、日本から持参した方がよい持ちものをご紹介します。

ウェットティッシュ&除菌シート

Amazon | キレイキレイ 除菌ウェットティッシュ ノンアルコールタイプ 30枚×3個パック | ウェットティッシュ | ドラッグストア 通販 (59068)

商品名:キレイキレイ 除菌ウェットティッシュ
メーカー:LION

日本でも、食中毒やウィルス感染対策に、除菌ジェルやシートを持ち歩いているママが多いですよね。

海外旅行では特にウェットシートタイプを持参すると便利です。日本のレストランではおしぼりが出されるのが一般的ですが、海外のレストランでは出てこないことが多いためです。

また、衛生状態が不安な場所も多いので、食事前には除菌シートで手を拭くだけでなく、子どもが食事中に触りそうなテーブルや椅子なども拭いておくと、より安心です。

使い捨ての食事用エプロン

Amazon | Neat Solutions(ニート・ソリューション) Bibsters マジックテープ式使い捨てエプロン ビブスター 12枚入 | スタイ・ビブ | ベビー&マタニティ 通販 (58874)

商品名:マジックテープ式使い捨てエプロン ビブスター
販売元:Neat Solutions

旅行用には、使い捨てタイプのエプロンの持参がおすすめです。

ホテルでの朝食、外出先での昼食・夕食、ほとんど毎食が外食になりますので、使い捨てタイプだと食事ごとに捨てられて便利です。薄いので複数枚持ち歩いても荷物ががさばりません。

子どもサイズの箸・フォーク&スプーンセット

Amazon.co.jp : こぐまちゃん カトラリートリオセット PN-2152-110 : ホーム&キッチン (59066)

商品名:こぐまちゃん カトラリートリオセット PN-2152-110
販売元:プライムナカムラ

レストランによっては、子ども用のカトラリーが用意されているとは限りませんので、持ち運びに便利なケースに入った、フォーク&スプーンのセットを持参しましょう。箸が使えるようになったお子さんは、子どもサイズの箸もあると便利です。

日本のように割り箸が置いていあるわけではなく、海外サイズの箸は長くて使いづらいことがあります。

麺類をカットするカッターもあると重宝しますが、これは空港で危険物とみなされて没収されてしまうこともあるため、持ち込みではなく、預入の荷物に入れましょう。

パックタイプのドリンク

Amazon | 伊藤園 元気なりんご 100ml紙パック 18本入 | 野菜ジュース・フルーツジュース 通販 (59067)

商品名:元気なりんご 100ml紙パック 18本入
販売元:伊藤園

海外では、基本的に水はペットボトルを購入して飲むことになるので、子ども用のマグや水筒を持参し、ペットボトルの水を継ぎ足して持ち歩きましょう。

でも、たまにはフルーツジュースを子どもにせがまれることもありますよね?

特にアジアでは、レストランで出されるジュースに入っている氷は水道水を凍らせていることが多く、その場合、お腹の弱い子どもはその氷であたってしまうことも。氷なしをオーダーするのが良いですが、日頃飲み慣れているパックタイプのジュースを持参しておいた方がもっと無難で、子どもも喜びます。

インスタントフード

Amazon | 永谷園 アンパンマンミニパックカレー ポークあまくち 100g | カレー 通販 | (59069)

商品名:それいけ!アンパンマンカレー
メーカー:永谷園

日本食を食べ慣れている子どもにとって、外国の料理は口に合わないことも。レストランでメニューを見ても、子どもにいったい何を食べさせたらよいだろう?と悩むことも多々あります。

離乳食期の赤ちゃんであれば、ベビーフードを持参することで悩むことなく安心して過ごせます。

そして、幼児食期の子どもの食事が一番難しいところ。いざ、食べられるものが何もなくて困ったときのために、日頃、食べ慣れているレトルトやフリーズドライなどのインスタントフードを持っていくことをおすすめします。

筆者の場合、常温でもそのまま食べられるお粥や、カレーソース、フリーズドライの味噌汁・コーンスープ、ふりかけなどを持参しています。

ただ、国によっては持ち込みが制限されている食品もあるので事前にチェックを!

常備薬・母子手帳も忘れずに!

 (59658)

環境の変化に敏感な子どもは、旅行中に体調を崩すことも大いにあり得ます。子どもが飲んだことがある整腸剤、風邪薬、吐き気止め、解熱剤などの常備薬や、体温計、冷えピタシートなどを持参しましょう。

万が一、現地の病院にかかる際には、出生記録や予防接種記録などがわかるとスムーズかつ安心なので、母子手帳のコピーもあると万全です。

「備えあれば憂いなし」準備は念入りに

 (59263)

279photo Studio / Shutterstock.com
海外旅行は、子どもにとっても多くの刺激を与えてくれます。不安なことや制限されることも多いですが、きっと大人も子どもも楽しく充実した時間を過ごせるはず。ちょっとしたトラブルさえも、あとで振り返ればよい思い出です。

「備えあれば憂いなし」。しっかり準備をして旅行を満喫しましょう。
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

親子でお手紙交換と交換日記!【体験談】学んで成長した記録を保存まで

親子でお手紙交換と交換日記!【体験談】学んで成長した記録を保存まで

家族のきずなを深める新ブランド「kazokutte:カゾクッテ」が学研ステイフルから新登場。親子で手紙や日記をやり取りし、保存できる第1弾シリーズを実際に...
【異年齢の子ども連れ】海外旅行を楽しむための5つのポイント

【異年齢の子ども連れ】海外旅行を楽しむための5つのポイント

日頃できない経験ができ、家族のきずなを深めるにもぴったりな海外旅行。それでもやはり、不安が多くてなかなか実行できない……というパパママも多いのではないでし...
子連れ旅行に必須の持ち物リスト完全版!これで何があっても大丈夫!

子連れ旅行に必須の持ち物リスト完全版!これで何があっても大丈夫!

旅行やお盆の帰省、年末年始など、長時間の移動は持ち物も多く大変なもの。赤ちゃんや小さな子どもがいる家庭ではなおさらです。最低限これだけはそろえておきたいと...
0〜2歳の乳幼児連れ海外旅行!ホテルの選び方と持ち物リスト

0〜2歳の乳幼児連れ海外旅行!ホテルの選び方と持ち物リスト

「乳幼児を連れての海外旅行はハードルがかなり高い……」けど、「航空券がかからないうちに!」とか「まとまった休みが取れる産休中、航空代が安い時期を狙って海外...
グアム旅行のお勧めは幼児でもOKなセスナ操縦体験!

グアム旅行のお勧めは幼児でもOKなセスナ操縦体験!

グアムは渡航費用がリーズナブルで、気軽に遊びに行ける海外として人気です。そのうえ、日本では経験できない特別なレジャーもたくさんあります。子どもに人気の飛行...

WRITER

nana nana  2人姉妹のママ。大学卒業後IT企業に勤務しながら2人姉妹を出産。バタバタのワーママ生活をから一転、夫の海外赴任に帯同するために退職。シンガポールで子育てしながら、皆さんのお役に立てる情報を紹介していきます。