2018年3月1日 公開

おすすめの女の子リュック5選 通園や遠足が楽しくなる!

通園や遠足などのために、女の子用のリュックを探しているパパママはいませんか?リュックは大きさもデザインもさまざまなタイプがあり選ぶのが大変。そこで今回は、用途やライフスタイルに合わせた、おすすめの女の子用リュックをご紹介します。

リュック選びは何に気をつけるといいの?

リュックを選ぶ前に、リュック選びで気をつけておきたいポイントをチェックしておきましょう。

使いやすさをチェック

入園すると、リュックサックはお子さまが自分で使うようになります。パパママに手伝ってもらうことはできなくなるので、お子さまが自分で扱えるものを選びましょう。

特に見ておきたいのはこの3点。ファスナーを開けて荷物を取り出す(しまう)という動作に引っ掛かると、苦手意識を持ってしまいます。

・ファスナーが開閉しやすい
・口が広く出し入れがしやすい
・ポケットの数が適切

背負いやすさをチェック

背負ったときに苦しかったり、重かったりするものはNG。特に女の子は体が小さく力が弱いことも多いため、背負いやすさは重要です。

短時間のお出かけならあまり問題ありませんが、遠足のように長時間にわたって荷物を背負う場合は要注意。体への負担を軽減するために、次のようなことに注目して選びましょう。

・体の大きさに合ったサイズ
・肩ひもの幅が広く、クッション性がある

デザインをチェック

いくら使い勝手の良いものでも、お子さまが愛着を持てなければ意味がありません。特に初めての通園バッグは、「保育園・幼稚園に行きたい」という気持ちを助けてくれるものが理想。「パパママと離れたくない」「知らないところが怖い」という不安をやわらげてくれる、ワクワクするデザインのリュックを選びましょう。

お子さまが使うものなので、本人に見てもらって、気に入るものを一緒に探すのもおすすめです。

女の子らしいデザイン+防水機能がうれしい

商品名:リュックサック
販売元:yemsy style
初めての通園は不安がいっぱい。それでも「幼稚園・保育園に行きたい」と思ってもらうには、通学の時間が楽しみになることです。大好きなリュックと一緒なら、足取りも軽くなるでしょう。

このリュックは、色もデザインも、女の子らしいものが大好きなお子さまにピッタリ。通園の不安も和らぐのではないでしょうか。

デザインだけではなく、使い勝手も考慮されているところもポイントです。軽量で、悪天候でも濡れない素材を使用。また蒸れないよう、背中の部分はメッシュ素材になっています。

疲れにくいリュックならこれ!

商品名:リュック FLASH 12
販売元:ミレー
機能性を重視したいときにおすすめなのが、アウトドアブランドのリュックです。どれも外で長時間使うことを考慮して作られているため、背負い心地がよく丈夫なものばかり。リュックを背負う時間が長いお子さまはもちろん、遠足用リュックとしてもおすすめです。

この商品は、アウトドアブランド「ミレー」のもの。ショルダー部分が厚めでしっかりしているので、長時間背負っても疲れません。フロントポケットが大きく、荷物を取り出しやすいのもポイント。

女の子らしいピンク色は、お子さまのテンションをあげてくれるのではないでしょうか。

後ろ姿がかわいい通園リュック

商品名:キッズリュックサック
販売元:ミコム
リュックのポケットからひょこっと顔を出すうさぎの飾りが印象的なこちらのリュック。かわいいうさぎさんと一緒なら、幼稚園・保育園までの道のりも楽しくなりますね。

カラフルな格子柄にセンスの良い小ぶりのレースと、インパクトはあるのにコーディネートから浮かず、合わせやすいデザインです。特徴がわかりやすいので、万が一の迷子のときも見つけやすくて安心。

もちろん使い勝手もばっちりです。両側には遠足やお弁当用に便利な水筒用のポケットがつき。メインの収納部は口が大きく開くので、らくがき帳やお弁当など大きめの荷物でも取り出しやすいです。ストラップはお子さまの体の大きさに合わせて長さを変えられます。

シンプルなデザインで親子おそろい

商品名:カンケン ミニ
販売元:フェールラーベン
シーンを選ばず使いたいという方は、できるだけシンプルなリュックがおすすめです。大人向けの商品も出しているブランドなら、派手すぎず長く使えそうなデザインが見つかります。

この商品は、大人にも人気のカンケンバッグ。シンプルなデザインでどんなコーデに合わせてもかわいくきまりそうですね。カラーバリエーションが豊富なので、お子さま好みの色を選択すると気に入ってもらえるのではないでしょうか。

パパやママとおそろいで持てるのもいいですね。

お休みの日も使える2wayリュック

商品名:可愛いネコちゃんのポシェット リュック 2WAY
販売元:GLASS FROG
小ぶりで普段使いもできるリュックならこちらがおすすめ。通園や遠足だけでなく、お休みの日のお出かけやお買い物にも連れて行きたい猫型のかわいらしいバッグです。

容量はあまり大きくありませんが、リュックそのものが重いと小さな女の子にとって負担になります。日常的に使うなら最低限の荷物が入るサイズで十分でしょう。ベルトをかけ替えることで、リュックにもショルダーバッグにもなります。

生地も丈夫で、デザインやサイズも年齢を選ばないので、小学生になっても長く使えそう。

お気に入りのリュックで楽しく通園

リュックは手提げかばんと違い、荷物が重いときでもラクに持ち運ぶことができます。両手が空くので、バランスが悪い小さなお子さまも安全です。

凝ったデザインのものも多いので、保育園・幼稚園に不安を抱えているお子さまも、お気に入りのリュックならご機嫌で通園してくれるかもしれません。

通園・遠足をはじめ、パパママとのお出かけに習い事など、リュックは活躍の場面がたくさん。ぜひお子さまにぴったりのリュックを探してみてください。
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

男の子におすすめのリュック5選 通園や遠足にピッタリ!

男の子におすすめのリュック5選 通園や遠足にピッタリ!

幼稚園や保育園に入園すると、荷物を自分で持って歩く機会が増えます。そんなときに大活躍するおすすめアイテムがリュック。でもリュックはさまざまな種類があり、ど...
年齢別・保育園バッグの選び方│ポイントとおすすめ10選

年齢別・保育園バッグの選び方│ポイントとおすすめ10選

保育園や幼稚園で通園バッグが指定されていない場合、各家庭でバッグを用意する必要があります。保育園バッグを選ぶときには、どのようなポイントに気を付ければよい...
保育園の通園に使うリュックの選び方とは?おすすめ商品10選

保育園の通園に使うリュックの選び方とは?おすすめ商品10選

保育園で使う子ども用のリュックは、どんなタイプのものが良いのでしょう?お子さまに使いやすいサイズがいちばんですが、必要なものが入らないとあまり意味はありま...
英語は「絵辞典」を使って楽しく学ぼう!選び方やおすすめは?

英語は「絵辞典」を使って楽しく学ぼう!選び方やおすすめは?

2020年から小学生の英語が必修化されます。そのため、小さなうちから英語に親しませようと考えるパパママも多いでしょう。英語に親しむきっかけとして「絵辞典」...
知育玩具「積み木」のおすすめ10選!選び方や遊び方も紹介

知育玩具「積み木」のおすすめ10選!選び方や遊び方も紹介

積み木には子どもの想像力・創造力を育てるなど、嬉しい効果が期待されています。しかし、ひと口に積み木といってもその種類はさまざま。こちらでは商品の選び方と年...

WRITER

rinoyuzu rinoyuzu  はじめましてrinoyuzuです。高校生の娘と息子がいます。以前は教員をしていました。これまでの経験を活かしながら、記事を書いていきたいです。みなさまのお役に立てるとうれしいです。