2016年09月02日 公開

いつでもどこでも!PCやタブレットで読める絵本サイト・アプリ4選

たくさん絵本を読んで欲しいけれど、絵本の購入代金や収納スペースなどに悩まされているパパママ、デジタル絵本はいかがでしょうか。PCやタブレットなどの電子端末で気軽に読むことができるオススメ絵本サイト・アプリをご紹介します。

たくさん絵本を読んで欲しいけれど、絵本の購入代金や収納スペースなどに悩まされているパパママ、デジタル絵本はいかがでしょうか。PCやタブレットなどの電子端末で気軽に読むことができるオススメ絵本サイト・アプリをご紹介します。

無料で絵本や童話が楽しめる「e童話」

タブレットと男の子|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (17355)

「e童話」はiPadなどで無料で絵本が楽しめるサイトです。

日本や世界のお話、イソップ童話やアンデルセン、グリム童話など定番の名作だけでなく、ギリシャ神話やオリジナル絵本も揃っています。

またおもしろいのが「折り紙絵本」。
絵が折り紙でできていて、巻末にはお話に出てきた折り紙の折り方も載っています。お出かけの際にiPadなどで見ることもできますし、オリジナルの絵本を作るきっかけにもできそうです。

このサイトは完全無料なので、ぜひお気に入りに登録しておきましょう。

オフラインでも楽しめる絵本アプリ「PIBO」

 (17359)

「PIBO」は絵本が読み放題のiTunes知育アプリ。
わずかな月額使用料で350冊以上の絵本を読むことができます。

オフラインでも「おきにいり」または「ほんだな」に入れて読み込んでおけば、ダウンロードデータとして絵本を読めるのも嬉しい機能です。
プロによる読み聞かせ音声も入っていて、新しい絵本も随時追加されていきます。

一週間無料で試すことができますので、どんなアプリか知りたい方にも安心です。

400冊以上読み放題「森のえほん館」

 (17363)

 (17364)

「森のえほん館」は毎月定額で400冊以上の絵本が読み放題のアプリです。

定番のお話のほか、「ちびまる子ちゃん」でおなじみさくらももこの絵本、しつけ絵本や吉本芸人の描いた絵本、七夕など季節の絵本も揃っており、新作も毎月追加されていきます。
プロの劇団員による朗読音声も全ての絵本に収録されています。オフラインでも最近読んだ24冊の絵本を再生することができます。

どんなアプリか気になる方に無料お試しがあるのも嬉しい点です。

インタラクティブな絵本アプリ「tocco」

絵本を読む親子4|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (17368)

「tocco」はiTunesからダウンロードできる有料絵本アプリ。一冊ずつ購入するタイプです。

「tocco」の絵本の特徴はイラストが動いたり、音が出たりするところ。指で画面をなぞって音を出すものもあります。
「tocco」のサイトの「おすすめアプリ」からiTunesのアプリストアに入ることができます。

絵本を全ページ試し読み「絵本ナビ」

 (17372)

絵本ナビは会員登録すると、絵本を無料で全ページ「試し読み」できるサイトです。
試し読みできるのは各作品一回だけですが、実際に販売されている絵本を無料で読むことができるのは嬉しいですね。

作品数はなんと1,000作以上。紙の絵本を購入する前に内容を確認するのにも使えますね。

サイトには絵本に関するコラムや作家さんのイタンビュー、絵本の展覧会案内なども掲載されていますので、パパママも楽しめるサイトです。

紙の絵本と併用して有効活用しましょう

デジタル絵本・アプリには会員登録など有料のものもありますが、試し読み期間があったり、読み放題でも月額がカフェのコーヒー一杯分程度のアプリもあって経済的にも嬉しいですね。荷物が多いお出かけのときにも便利です。デジタル絵本・紙の絵本どちらもそれぞれメリットがありますので、上手く併用してたくさん絵本を読みましょう!

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

WRITER

くまこ くまこ