2018年5月8日 公開

大人気シリーズ「科学漫画サバイバル」自然編を紹介

科学や自然について興味を持つことは学びへの近道です。お子さまに興味を持ってほしいなら、科学漫画サバイバルシリーズを手渡してみては?ワクワクするストーリーに引き込まれ、自然への興味が生まれるかもしれません。学習に役立つ科学漫画サバイバルシリーズをご紹介します。

植物のことがもっと知りたくなる

 (85947)

タイトル:植物世界のサバイバル1
著者  :スウィートファクトリー(文)、韓賢東(絵)
出版社 :朝日新聞出版
主人公の二人が、大きくなった植物の世界に迷い込むという奇想天外なストーリー。ハラハラドキドキのサバイバルストーリーとともに、植物の知識を身につけることができます。食虫植物など珍しい植物も登場し、植物が好きなお子さまはもちろん、興味がないお子さまも楽しめそうです。

小学生になると、植物を育てたり観察をしたりなど、植物に触れる機会が増えます。その前にこの漫画を読んでおくと、さらに理解が深まるのではないでしょうか。

地球についてもっと知りたくなる

 (85952)

タイトル:自然史ミュージアムのサバイバル 1
著者  :ゴムドリco.(文)、韓賢東(絵)
出版社 :朝日新聞出版
自然史博物館に出かけた主人公に不思議なことが起こり、地球誕生の歴史に触れるというストーリーから始まる「自然史ミュージアムのサバイバル」。お子さまが引き込まれやすい楽しい構成で、クワクしながら読み進めることができるのではないでしょうか。

この物語の舞台となるアメリカの自然史博物館は、世界的にも大変人気のある博物館です。恐竜や動物に興味があるお子さまのなかには、「自然史博物館に行ってみたい」と思っている子もいるのではないでしょうか。この漫画を読むと、まるで自分が自然史博物館にいるような気分になれそう。

アメリカの自然史博物館に行くのは難しいかもしれませんが、日本にもステキな博物館がたくさんあります。そういった博物館を訪れるきっかけになるかもしれません。

また、この本は「恐竜のことなど大昔のことを知りたいけど、図鑑だとちょっと難しいかも」というお子さまにもおすすめです。ストーリーと絡めて地球誕生の歴史を解説してくれるので、気軽に読むことができるでしょう。

海の生き物が好きなお子さまにおすすめ

 (85955)

タイトル:干潟のサバイバル1
著者  :ゴムドリco.(文)、韓賢東(絵)
出版社 :朝日新聞出版
海の生き物が好きなお子さまや、よく海や水族館に行くというお子さまにおすすめなのがこの本。主人公が海の干潟で、いろいろな危険に遭遇するというドキドキのストーリーです。

海の生き物たちの生態や海のことを、ストーリーを楽しみながら無理なく知ることができます。説明がわかりやすく細かすぎないので、小さいお子さまでも楽しみながら読めるでしょう。

海や水族館に行く前にこの漫画を読むと、実際の生き物を見ながら得た知識を振り返ることができます。いつもよりもじっくりと海の生き物たちを観察したくなるはず。

冒険好きな男の子に

 (85958)

タイトル:無人島のサバイバル
著者  :崔徳煕 (文)、姜境孝(絵)
出版社 :朝日新聞出版
テレビ番組の企画や絵本などを見て、「無人島生活をしてみたい!」とあこがれているお子さまもいるのではないでしょうか。そんな冒険が好きなお子さまに読んでほしいのがこの本です。

無人島に漂着した主人公の行動を通し、自然の中で生き抜く知恵を知ることができます。実際のアウトドア活動や、災害時などにも役立ちそうな豆知識もあるので、キャンプの前などに読むとワクワク感が増しますよ。

未知の世界にワクワクする

 (85961)

タイトル:地中世界のサバイバル1
著者  :スウィートファクトリー(文)、韓賢東(絵)
出版社 :朝日新聞出版
「地中の世界には何があるのだろう?」と考えたことがある方は多いのではないでしょうか?普段見ることのできない世界だからこそ、興味をひかれるのかもしれません。

そんな地中世界を主人公が冒険するお話です。主人公たちと一緒に地中の世界を探索してみましょう。

物語のなかには珍しい地中の生物が登場。その生態についても触れられています。地中という未知の世界にワクワクし、「知らないことをもっと知りたい!」という気持ちが高まりそう。この本を読むことで深まる「なぜ?」がお子さまの学びへの原動力となるはずです。

好奇心を刺激し学ぶ意欲を高めて

科学漫画サバイバルシリーズは、どれもスリル満点の冒険ストーリー。本が苦手なお子さまでも、きっと飽きずに最後まで楽しむことができるでしょう。

また、ストーリーの中には子どもにとってはじめて触れる知識がたくさん盛り込まれており、好奇心も刺激されます。「もっと勉強したい!」という気持ちを高める科学漫画サバイバルシリーズ、お子さまと一緒に手に取ってみてはいかがでしょうか。
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

日本おもちゃ大賞2018!プログラミングカー【3•7歳体験談】

日本おもちゃ大賞2018!プログラミングカー【3•7歳体験談】

子どもの論理的思考力を家庭で楽しく育むことができる「はじめてのプログラミングカー」。2018年4月に学研ステイフルから登場し、日本おもちゃ大賞2018の「...
面白くてためになる「科学漫画サバイバル」で災害について学ぼう

面白くてためになる「科学漫画サバイバル」で災害について学ぼう

世界中でベストセラーの科学漫画サバイバルシリーズ。生物・自然・災害などがテーマで、ハラハラドキドキのストーリーが子どもたちに大人気です。面白いだけではなく...
大人気!「科学漫画サバイバル」技術シリーズの魅力を公開

大人気!「科学漫画サバイバル」技術シリーズの魅力を公開

子どもたちから大人気の「科学漫画サバイバル」。わくわくする冒険ストーリーにさまざまな科学の知識が盛り込まれており、楽しみながら自然や技術などの科学分野の知...
「科学漫画サバイバル」で人体の不思議を学ぼう

「科学漫画サバイバル」で人体の不思議を学ぼう

人の体について学べる、科学漫画サバイバルの人体シリーズ。スリル満点のサバイバルをしながら、人体の仕組みを自然に理解できます。うちの子にはまだ早いかな?と思...
秋の野山は毒キノコに注意!触れるのも危険な毒キノコ5選

秋の野山は毒キノコに注意!触れるのも危険な毒キノコ5選

秋は、季節の味覚や紅葉など自然と親しむには絶好の季節です。そんな秋の行楽時、キノコ狩りを楽しむ人もいますが、毎年毒キノコの事故が絶えません。子どもと楽しく...

KEYWORDS

WRITER

rinoyuzu rinoyuzu  はじめましてrinoyuzuです。高校生の娘と息子がいます。以前は教員をしていました。これまでの経験を活かしながら、記事を書いていきたいです。みなさまのお役に立てるとうれしいです。