2017年01月22日 公開

手巻きずしをつくろう!子どもが喜ぶ人気の具材5選

食事のメニューを考えるのって大変ですよね。好みや量、味付け……考えはじめるとキリがありません。メニューに困ったときにおすすめなのが「手巻きずし」!お子さまが苦手な具材も、大好きなものと一緒なら食べられるかも?お子さまもきっと喜ぶ、おすすめの具材をご紹介します。

           
[no_toc]

食事のメニューを考えるのって大変ですよね。好みや量、味付け……考えはじめるとキリがありません。メニューに困ったときにおすすめなのが「手巻きずし」!お子さまが苦手な具材も、大好きなものと一緒なら食べられるかも?お子さまもきっと喜ぶ、おすすめの具材をご紹介します。

Chiik!でオンライン習い事

9月限定!無料モニター生募集中!

お子さまもきっと喜ぶ!ウインナー

 (33746)

お子さまが喜ぶこと間違いなし!なのが、ウインナー。焼いた香ばしいウインナ―あれば、食が細いお子さまもきっと喜んで食べはじめることでしょう。
酢飯と意外と合うのでオススメです。いくつかの種類のウインナーを用意して食べ比べなんて言うのも楽しいかもしれませんね。レタスと一緒に「ホットドック風」はいいかがでしょうか?

これなら男の子も大満足!焼き肉!

 (33749)

育ち盛りの男の子もきっと満足できるのが、焼き肉!
濃い目の味を付けておいて、巻きやすいように細長く切っておくと良いですね。
薄切り肉で作っても良いでしょう。きゅうりやトマトなど野菜と一緒に巻いて食べると栄養のバランスもとても良くなります。
苦手な具材も大好きな焼き肉と一緒に巻けば、クリアできるかもしれませんよ。

おすしの定番ネタ!いろどりも良い、サーモン!

 (33752)

おすしのネタで大人気のサーモンは、手巻きずしにもぜひ取り入れたい具材です。
ピンク色の身が食事全体が華やかになりますね。華やかな食卓は食欲も増します。
年齢問わず人気の具材ですから、家族みんな、食事が進むことでしょう。薄切りのたまねぎと一緒に「マリネ風」にしても良いですね。
また、アボカドとの相性も良いですし、いろいろなアレンジが楽しめる具材です。

ポリ、ポリ、ポリが止まらない、きゅうり

 (33755)

ポリポリ、ポリポリ……いい音がするきゅうり。かっぱ巻きにするのもいいですし、きゅうり自体に強い味があるわけではありませんから、例えば、かにかまなどほかの具材と合わせて食べるのもいいですね。
スティック状に切ると巻きやすいですが、食べにくいようなら、薄切りにしても良いでしょう。
きゅうりがあると、色どりもぐっと良くなりますからおすすめです。

のりとの相性抜群!ツナマヨネーズ

 (33759)

お子さまが大好きなマヨネーズ味!のりとの相性も抜群ですし、おにぎりの具としても定番のツナマヨネーズもおすすめです。
この具材もレタスなどの野菜と一緒に巻いて、サラダ巻き感覚もいいですね。
「えっ?もうないの?」と驚くほど人気になること間違いなしです。

得意な具材と一緒に!食べる楽しさと作る楽しさ

手巻きずしの良いところは、自分で具材や量を考えながら食べられるところです。
普段だとなかなか手が伸びないものも手巻きずしなら、大好きな具材と一緒に少しずつ食べる練習になります。
食べる楽しさと同時に作る楽しさも体験できるメニューです。ご家族みんなでおしゃべりをしながら、きっと食が進むでしょう。

業界No.1の英会話レッスン

3回の無料体験レッスン開催中!

Chiik!でオンライン習い事

9月限定!無料モニター生募集中!

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

KEYWORDS

WRITER

ゆらりん ゆらりん