2016年3月28日 公開

5歳から必修!?世界各国のプログラミング教育への取り組みまとめ

海外で盛んになってきている子どものプログラミング教育。日本でも2012年より中学校で必修科目になりました。近年、ママがお子さんにさせたい習い事としても大変人気があるようです。そんなプログラミング教育について、国ごとにどんな取り組みをしているのかまとめました。

そもそもプログラミングって何?

プログラミングとは、コンピューターのソフトを使って指示を打ち込み処理させたり、あるいはそのソフトまでも作り出してしまうような作業のことを言います。
ITが普及している世の中ですから、「読み書きが出来る」「計算が出来る」と同じように「プログラミングが出来る」というのも海外では重要視されてきています。

5歳〜16歳が必修【イギリス】

イギリスでは政府が多大な費用を投じてプログラミング教育に取り組んでいます。
2014年9月より、Word、Excelなどをベースにしていた教育から、プログラミングの仕方、プログラムの作り方、コンピューターの動作原理の理解、といった授業内容へと変わりました。

イギリスの義務教育は5歳から始まるので、プログラミングの授業も5歳からスタートします。

Skypeの誕生した国【エストニア】

バルト三国のひとつエストニア。
日本人にはあまり馴染みのない国ですが、『Skype』の生まれた国なんですよ。人口わずか130万人の小国ながら、アメリカ等の国からスカウトが来るようなIT大国です。
『ProgeTiiger』というプロジェクトがあり、小学生からアプリ開発などを学ぶ授業があります。

ソフトウェア中心社会を目指す【韓国】

お隣韓国では、スマートフォンの登場を機に、政府により「ソフトウエア中心社会を作る」という発表がなされました。
2015年から中学校でもプログラミングの授業が始まっています。
2017年から小学校で、2018年から高校で、それぞれプログラミングの授業が始まります。
 ソフトウエア教育は、主にICT政策を担当する未来創造科学部(部は省に相当)と教育部が担当する。未来創造科学部は、「短期間で成果が出る研究開発ではなく、リスクは大きいが教育をして、ソフトウエアと他の産業を融合した製品やサービスを作れるまでサポートする」としている。
国家としてプログラミング教育に力を注いでいる姿勢が伺えます。

世界の先駆け【イスラエル】

イスラエルは日本の四国ほどの面積しかない小国ですが、米国NASDAQへの上場数は米国に次ぐ2位を誇るIT先進国です。
このイスラエル、世界の国々より10年以上早い2000年より高校でのプログラミング教育を必修化しています。
また、高校を卒業すると男女ともに兵役があり、そこではさらにIT技術に関する指導を受けます。このように国民全体がエンジニアとしての技術を習得できる仕組みがすでに出来上がっているんです。

現在では義務教育で10歳からプログラミングの授業が始まります。

大統領オバマ氏も語る【アメリカ】

たくさんの実業家が生まれているアメリカでは、ザッカーバーグやビル・ゲイツ等が支援するNPO団体『Code.org』が2013年に発足しました。「米国の全ての学校にプログラミングの授業を導入しよう」をテーマに子どもでも楽しみながら学べるコンテンツを提供しています。

オバマ氏も「新しいビデオゲームを買うのではなく、作ってください。最新のアプリをダウンロードするのではなく、設計してください。それらをただ遊ぶのではなく、プログラムしてください。」と語りかけています。

お子さんが遊びながら賢くなってくれたら嬉しいですね。

いかがでしたか?

世界各国のプログラミング教育をご紹介しました。

将来、お子様がプログラマーを夢見ているわけじゃないかもしれません。しかし、スポーツ選手や警察官、お花屋さんもコンピューターを使うことありますよね。その「仕組み」を知っていることで、世界が広がると思いませんか?
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

幼児期から理系脳を養う!おすすめロボットスクール5選

幼児期から理系脳を養う!おすすめロボットスクール5選

近年、子どもにさせたい習い事ランキングでは「プログラミング」が上位に入っていることをご存知ですか?幼少期から将来を見据えた学習をさせたいと考えるパパママが...
習い事の資金計画「年収の5%まで」は意味がない!?【今すぐできる家計管理術】第16回

習い事の資金計画「年収の5%まで」は意味がない!?【今すぐできる家計管理術】第16回

新しい習い事をはじめたいけど「習い事にいくらまでお金をかけていいのかわからない」と心配されている方へ。きちんと資金計画を立てて検討すれば、安心してお子さま...
オックスフォード大とケンブリッジ大、英国トップ校の違いは?

オックスフォード大とケンブリッジ大、英国トップ校の違いは?

英国の大学の双璧とされる、オックスフォード大学とケンブリッジ大学。日本の「早慶」のように2校あわせて「オックスブリッジ」と呼ばれています。では2校にはどの...
NICUからの退院準備!わが子とはじめての共同生活【英国すくすくレポ】

NICUからの退院準備!わが子とはじめての共同生活【英国すくすくレポ】

出産直後、赤ちゃんがNICUに入院。一緒の時間を過ごせないまま一旦、退院をしていた筆者ですが、娘の退院準備の一環として、「トランジショナル・ケア」を病院か...
イギリスの幼児教育カリキュラムを支える「EYFS」│方針と指導内容

イギリスの幼児教育カリキュラムを支える「EYFS」│方針と指導内容

多くの課題を抱える日本の幼児教育ですが、他国の状況はどうなっているのでしょうか?こちらではイギリスの幼児教育カリキュラムを支える「EYFS」をご紹介。理念...

WRITER

bucky bucky  インドネシア在住。海、グリーン、映画、カフェ、旅行、食べることが好きです。