2021年02月05日 公開

大阪イングリッシュビレッジに英語初心者の6歳が行ってみた!【体験レポート】

万博記念公園すぐ近くにあるエキスポシティ内にある大阪イングリッシュビレッジ。先日初めて6歳年長の息子を連れて行ってみました。施設の詳細とわが家の体験レポートを紹介していきます!

万博記念公園すぐ近くにあるエキスポシティ内にある大阪イングリッシュビレッジ。先日初めて6歳年長の息子を連れて行ってみました。施設の詳細とわが家の体験レポートを紹介していきます!

大阪イングリッシュビレッジってどんなところ?

全部で23種類のアメリカならではのプログラムが体験できる施設。体験を通して、ネイティブスピーカー講師から生きた英語を学べます。警察、郵便局やハリウッドスターなど職業体験のプログラムが数多くあります。
また、ゴールドラッシュやネイティブアメリカンなどアメリカの歴史や文化に触れられるものまでと幅広いプログラムが体験できます。

大阪イングリッシュビレッジの郵便局

施設概要

住所 大阪府吹田市千里万博公園2-1 EXPOCITY内
アクセス 電車:大阪モノレール「万博記念公園駅」下車徒歩2分
営業時間 10:00~18:00(チケット販売9:30~17:00)
対象年齢 年中児(4歳)以上

年少未満の子どもは、入場は可能ですがレッスンに参加できません。未就学児がレッスンを受ける場合は、付き添いが必要です。(レッスン中は付き添いが絶対ではありません。)
料金

チケット料金(税込み)
1レッスン1,650円
3レッスン3,850円
5レッスン5,830円
10レッスン11,000円

大阪イングリッシュビレッジ

エキスポシティ内の大きな観覧車を目印に、大阪イングリッシュビレッジへ

エキスポシティ内はとても広く、大人でも迷ってしまうほどです。着いたら大きな観覧車の方向をまず目指しましょう。

大阪エキスポパークの観覧車

ららぽーと方面から観覧車に向かって少し進んだ先に、白地にリボンがかかった大阪イングリッシュビレッジが見えます。入場したらまずは受付でチケットを購入しましょう。オンライン予約している場合は、予約完了のメールの画面を予め用意しておくとスムーズです。

大阪イングリッシュビレッジ外観

まずはスケジュールを確認しよう

レッスンチケット、本物さながらのパスポート、当日のスケジュールが受付後に配布されます。スケジュール表を受け取ったらどのレッスンを受けるのか、その日のスケジュールを確認ましょう。

大阪イングリッシュビレッジで入園時に配布されるもの

ただし土曜日限定の「恐竜の化石発掘付き3レッスン」は、予めスケジュールが全て決まっているので選択する必要はありません。

わが家はこの「恐竜の化石発掘付き3レッスン」を事前に予約して行きました。公式ホームページをしっかり確認できておらず、全てのプログラムから好きなものを選べると私は勘違いしていました。事前に息子の希望を細かく聞いていなくてよかったです。

早速入場!まるでニューヨークにいるような気分になれる?!

空港の自動改札のような入場ゲートをくぐった後には、自由の女神像を思わせるモニュメントがお出迎え。入った瞬間から一気にニューヨークにいるような空気感にテンションが上がります!10時のオープンより早めに着いたので、ゲートが開くのをしばし待つことに。

大阪イングリッシュビレッジの入り口前のモニュメント

機内そのもの!飛行機で使う英語を学ぼう

朝一番のレッスンは10時15分からのスタートです。スケジュールは日によって変わりますが、この日はエアライン(飛行機)のレッスンでした。レッスン開始の5分前には、部屋の前で待ちます。

待っている間に緊張と不安で押しつぶされたのか、息子は「もう帰る!行かない!」と涙目で訴えるほど…。日本人スタッフと担当のネイティブの先生が優しく声をかけて緊張をほぐそうとしてくれましたが、私から離れず不安な様子でした。

いよいよレッスンがスタート

教室に入る前は嫌がっていたものの、いざ始まると席について落ち着いてレッスンを受けていました。久しぶりのネイティブスピーカーに緊張するのも無理はありません。後から知りましたが、親も別途レッスンチケットを購入すると、子どもと一緒にレッスンを受けられるそうです。

1人でレッスンを受けるのをどうしても不安がるようなら、初めのレッスンだけでも同席するといいかもしれません。特にギャラリースペースはないものの、教室の入り口付近でレッスン中の子どもの様子を見守ることはできます。

こちらの教室は、まさに本物の機内そのもの。飛行機に乗りながらレッスンを受けているような錯覚を起こします。この日は息子の他に、小学1年生の男の子2人の計3人でのレッスンでした。どのレッスンもネイティブの先生1人に対して、最大8人までの少人数で行われます。

まずはwindow,seat,aisle,seatbeltなど機内で使う単語を先生の後に続いてリピートします。その後「What’s this?」と実物を指差して1人ずつに質問を繰り返していきます。初めは消極的で声も小さかった息子ですが、徐々にはっきりとした声で発言できるようになりました。

レッスンの後半では、子どもたちが順番にフライトアテンダント役と乗客役になって、英語で機内食を注文する練習も。おもちゃの機内食を使って自分の好きな食べ物や飲み物を注文していました。
「遊びながら」学べる後半は大盛り上がり。30分のレッスンはテンポよく進むので見ていてもあっという間でした。

大阪イングリッシュビレッジでエアラインの授業を受ける子どもたち

学べる英語表現

Where have you been to? (どこに行ったことある?)
Which do you like window seat or aisle seat? (窓側か通路側どちらにしましょうか?)
What would you like to drink? (お飲み物は何にしますか?)など旅行や機内サービスにまつわる表現が学べます。

レストランで使う英語を学ぼう!

続いてレストランでのレッスンです。レッスンの合間には15分の休憩時間があり、その間に場所の移動やお手洗いを済ませます。最初の緊張は一体何だったのかと思うほど、休憩時間も和気あいあいと楽しそうでした。ずっと同じメンバーと先生でレッスンを受けられたので、慣れない環境に緊張しやすい息子にはちょうどよかったようです。

レストランの教室も内装が本格的!入り口には受付カウンターがあり、大小さまざまなテーブルが並んでいます。このレッスンでは、レストランに入店して案内する場面から、注文を受けて料理を提供するまでの流れが体験できます。お客さん役とスタッフ役両方で使える英語表現を学びます。実際にメニューを手書きで書く場面もあり、絶えず笑い声が聞こえてきました。

レストランでの注文や提供は、機内サービスと内容が被る部分もありますが、復習になるので自然と発言ができていました。
先生が雑談を交えながらアメリカのことを教えてくれるのもネイティブ講師のレッスンならでは。
「コカ・コーラはアメリカのジョージア生まれで僕と出身地が同じだよ」「アメリカではレストランでソーダを頼むとお代わりが無料でもらえるよ」などと子ども達の興味を引くのがとても上手です。
大満足の内容ですが、アメリカならではのチップ文化やお会計の仕方も教えて欲しかったなと感じました。とはいえ、息子はまだ日本円ですらしっかり使いこなせていないので、お金の内容まで含まれると混乱していたかもしれません。

大阪イングリッシビレッジでレストランの授業を受ける子どもたち

学べる英語表現

How many people?(何名様ですか?)
One moment please.(少々お待ちください。)
Your table is ready.(テーブルの準備ができました。)
Can I have a menu please? (メニューを見せて頂けますか?)
簡単で実用的な英語表現が学べます。いつか実際に行くときのために、覚えておくと役立ちそうですね。

テレビ局のセットで気分はニュースキャスター!

最後のレッスンはアメリカのニュースステーションでのレッスンです。このレッスンは海外チャンネルで見るようなセットの教室で行われます。カメラやモニター、インタビュー用のソファまでありこちらも本格的。

大阪イングリッシュビレッジのニュースルーム

このレッスンでは、実際にニュースで聞く英語表現をキャスターに扮して練習します。ニュースと言っても、難しい時事問題などではなく天気予報を通して天気や曜日などです。著名人に扮して、先生の英語インタビューを受けるシーンもありました。
カメラを通してモニターに映し出される自分たちの姿に興奮した子どもたちは何度も先生に注意されていました。男子が集まるとふざけてしまいがちですが、子どもの扱いに慣れた先生のおかげで最後まで楽しく参加できたようです。最後には、子どもたちが練習したニュース番組を、スタジオ内で観覧させてもらえました。
あまり人前に出るのが得意ではない息子ですが、英語のインタビューに堂々と答える姿が見られて体験した甲斐がありました。

大阪イングリッシュビレッジでニュース体験をする子ども

学べる英語表現

Hello. Welcome to the news.(こんにちは。ニュースのお時間です。)
Thank you for watching.(ご覧頂きありがとうございます。)
How  is the weather in~? (~の天気はどうですか?)
など海外ニュースで流れる英語表現を学ぶことができます。

恐竜好きは大興奮間違いなし!化石発掘体験もできる

3レッスン目が終わった後は、いよいよ一番楽しみにしていた恐竜化石発掘体験です。恐竜好きの息子は、これのために来たと言っても過言ではありません。というのも恐竜博士を目指す息子はキッザニア(職業体験のできるテーマパーク)に行くたびに「化石掘りたい!」と言うのですが、残念ながら発掘体験はできません。

大阪イングリッシュビレッジのダイナソーパーク外観

始める前に、写真を見ながら恐竜の名前や特徴を英語で学びます。恐竜好きな長男は、この日一番目を輝かせて先生の質問に答えていました。子どもは興味のある学びにはとても意欲的で、覚えも早いのを実感させられます。
その後は、化石発掘の方法の説明を受けていよいよスタートです!みんな必死に発掘していました。実際に見つけた化石は1人ひとつ持ち帰ることができます。
『化石発掘体験』は、土曜日限定で体験可能です。体験を希望される方は、来場する曜日に気を付けてください。

大阪イングリッシュビレッジで開催されている土曜日限定の恐竜化石発掘体験

所要時間と料金

所要時間は約10~15分
化石発掘イベント付き3レッスンツアーで申し込むと、チケット代込みで3850円(税込み)です。(こちらは事前予約制です。)
当日申し込みの場合は、880円(税込み)が必要になります。

学べる英語表現

Let’s find a dinosaur’s fossil! (恐竜の化石を探そう!)
leg,arm,tail などの身体の部位の名前を英語で学びます。

英語初心者でも実体験を通して楽しくアウトプットができる

わが家では自宅で英語学習を少し取り入れているものの、長男の英語力は初心者レベルです。以前から気になっていた大阪イングリッシュビレッジですが、「もっと英語力が上がってからの方が楽しめるのでは」と思っていました。しかし、実際に行ってみて英語初心者でもとても楽しめる施設だと感じました!(もちろん英語力があるに越したことはありません。)

長男は最近英語に拒否反応が出始め、続けていたオンライン英会話を中断しています。楽しめる範囲で英語に触れることは続けていますが、自信が持てないようで今回のおでかけも積極的ではありませんでした。
始まる前は「もう帰りたい!」と言っていた彼に終わってから感想を聞いてみるとなんと「また行きたい!」と予想外の答えが返ってきました。
今回息子が体験する様子を見ていて、語学学習は実際にコミュニケーションが取れると途端に楽しくなることを思い出しました。

行ってみたい!ニフレルイングリッシュツアー

大阪イングリッシュビレッジでは、毎月第2土曜日にニフレルイングリッシュツアーが開催されています。多種多様な生きものとの触れ合いが話題のミュージアム「ニフレル」。そのニフレルと共同で英語学習プログラムが開催されています。生き物への興味と英語の理解の両方が深められる内容です。興味のあるものを通して生きた英語を学べそうですね。
※対象年齢は4歳年中児以上。事前予約優先。

大阪イングリッシュビレッジ前のポスター

行ってみて感じた大阪イングリッシュビレッジの残念な点

実際にレッスンに参加した本人は楽しめた様子で一安心ですが、親目線で感じた残念な点がいくつかあります。

レッスンの見学がしにくい

未就学児がレッスンを受ける場合は、保護者の付き添いが必要です。レッスン中ずっと付き添う必要はありませんが休憩時間ごとに戻ってこなくてはいけません。ただ私の息子のように「ずっと見ててほしい」という場合は保護者は入り口付近に立ちっぱなしで見学することになります。

4歳以下の子どもの同伴が大変

4歳以下の兄弟が一緒の場合、無料で入場はできますが教室内に入れません。大人しい子どもなら問題ないかもしれませんが、わが家の2歳次男はじっとできずに大変でした。最初は一緒に入場したものの、自分の行きたい方向に走り出すので同行していた夫に外に連れ出してもらいました。もし私1人だったら、手に負えなかったので助かりました。

未就学児の参加でに下の下に兄弟がもいる場合は、広場やららぽーとがあるので可能であれば別行動の方が楽です。館内に4歳以下の子どもでも楽しめるプログラムがないのは残念でした。
施設内の移動自体は、段差はなくエレベーターもあるのベビーカーでも問題ありません

また小学生が参加する場合は保護者の付き添いが必要ないので、周りを見ているとレッスンが始まる頃に送り届け、最後のレッスン終了間際に見学されていました。教室間の移動も日本人スタッフさんが引率してくれるので心配ありません。

隣接のCNNカフェでアメリカ気分アップ!

大阪イングリッシュビレッジを出てすぐ隣にアメリカのニュースチャンネルCNNが運営する「CNNカフェ」があります。ここが日本1号店なんですよ。中のモニターにはもちろんCNNニュースが常時流れています。子どものレッスン中にコーヒー片手に一休みするのに便利そうですね。英語のリスニング力がアップも期待できるかも?!

大阪イングリッシュビレッジ隣接のCNNカフェ

気軽にアメリカ気分を味わうなら、大阪イングリッシュビレッジへGO!

実際に子どもとアメリカに行くのはなかなか大変です。しかし、大阪イングリッシュビレッジでなら気軽に海外体験が可能です!1日で劇的な英語力アップに繋がるわけではありませんが、英語がより身近に感じられることは間違いないです。

おうち英語ではどうしてもインプットが多くなりがち。語学習得にはインプットとアウトプットのどちらも大切ですよね。わが家の息子のように、英語学習に飽きている場合もいい刺激になります。英語を学んできた方ならわかると思いますが、実践を通して身に着けた英語は、「見ただけ」「聞いただけ」より記憶に残りやすいです。私自身もネイティブの先生の言い回しから、も育児に英語を取り入れていく上でのヒントを多く得られました。
英語が好きでブラッシュアップしたい場合はもちろん、反対に苦手意識がある場合もモチベーションを上げるために何度も遊びに行ける施設です!

大阪イングリッシュビレッジの1階吹き抜けエリア

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

WRITER

KUMIKO KUMIKO 兵庫県在住。6歳・3歳のわんぱく兄弟のママです。 大学では英語を専攻していたことから、 ゆるめの英語育児を楽しんでいます。 子どもたちとの体験からの気づきや学びを、ママ目線でシェアしていきます。 旅行と海外ドラマと美味しいものが好き。