2016年3月25日 公開

年齢別チェック! ここまでできておきたい運動能力

近年都市化や少子化が進み、体を動かして遊ぶ機会の減った幼児の運動能力低下が懸念されています。「うちの子はどうなのかしら?何歳までに何ができていれば良いの?」というママにご紹介します。あくまでも目安なので、気楽にチェックしてみてくださいね。

子どもの運動能力チェック

子どもが生まれてから予防接種が終わるまでは母子手帳を使い、お医者さんに相談しながら子どもの発達を見守れますが、幼児期にさしかかると定期健診に行く機会もぐっと減り、子どもの成長や発達を自分で判断しなければならず、不安になることもありますよね。

とくに保育園や幼稚園に入ると、よその子はできるのにうちの子は……なんて、よその子と比べてしまったり。

文部科学省では子どもの年齢に応じた運動能力をまとめ、発表しているので、それを目安にしてみるのも良いでしょう。

幼児教育の研究所やこどもクリニックなどでもその指標を使って判断していますので、参考にしてください。
片足で少し立っていられるのは3歳になってからで、「ケンケン」は3歳半、「スキップ」ができるようになるのは5~5歳半ころです。一般に「ケンケンができるようになると、一人遊びができる」などといわれています。

3歳~3歳半:片足で立てるかな?

3歳~3歳半ごろに経験しておきたい動きは、「体のバランスをとる」動きと、「体を移動する」動きです。

「体のバランスをとる」動きには以下のようなものがあります。
・ブランコに座る
・マットに寝ころぶ、起きる、回る、転がる
・鉄棒にぶら下がる

「体を移動する」動きには以下のようなものがあります。
・歩く、走る、はねる、跳ぶ
・滑り台に登る、すべる

これらの動きを経験した3~4歳ごろは、片足でバランスよく立つことができるようになります。

3歳半~4歳半:片足で2、3歩とべるかな?

3歳半~4歳半ごろに経験しておきたい動きは、「用具などを操作する」動きです。

「用具などを操作する」動きには以下のようなものがあります。
・なわ跳びやボール遊びで、体全体でリズムをとる
・ボールを持つ、運ぶ、投げる、捕る、転がす、蹴る

これらの動きを経験した4~5歳ごろは、片足で2、3歩とぶことができるようになります。

4~5歳:ケンケンできるかな?

4~5歳ごろに経験しておきたい動きは、これまで行ってきた動きをよりスムーズに連続させた動きです。

「体のバランスをとる」、「体を移動する」、「用具などを操作する」の連続させた動きには以下のようなものがあります。
・全力で走る、跳ぶ
・ボールをつきながら走る
・鉄棒の前回り下り
・鬼ごっこ遊び

これらの動きを経験した5~6歳ごろは、ケンケンができるようになります。

さらに詳しい情報を知りたい方へ

さらに詳しい情報を知りたい方はこちらを参考にされると良いかと思います。


■文部科学省・幼児期運動指針
■ジャック幼児教育研究所
月齢別ジャック式「発達のめやす」のページをご覧ください。

積極的に体を動かす遊びを取り入れよう

いかがでしたか?
今回紹介したものはあくまでも目安です。同じ年齢でも運動能力の発達に個人差があるのは当然のこと。

体を動かす時間をつくり、環境を整え、色々な遊びを提供すれば、自発的に体を動かしたくなるものです。

周りの大人も一緒になって、体を動かす遊びを継続して行いましょう。
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

幼児期に行う平均台遊びでバランス感覚と心を育てよう

幼児期に行う平均台遊びでバランス感覚と心を育てよう

幼稚園や小学校受験の試験で平均台が使われることが多いことをご存知でしたか?受験科目にも選ばれるほど大事な要素がつまっている「平均台遊び」。ドキドキスリル満...
おもちゃの対象年齢が気になる!発達の目安と安全基準

おもちゃの対象年齢が気になる!発達の目安と安全基準

おもちゃの箱に書いてある対象年齢をちゃんと守ってますか?対象年齢は発達の目安で決められるのか、安全基準で定められているのか、日本と海外ではどう違うのかなど...
でんぐり返しの効果とは?教え方のコツも紹介します!

でんぐり返しの効果とは?教え方のコツも紹介します!

両手を床につき、前方に1回転するでんぐり返し。体全体をバランス良く使う必要があるため、発達の指標の1つとして使われることもあります。でんぐり返しを習得する...
子どもにボール投げを教える方法とは?投げる楽しさを伝えよう

子どもにボール投げを教える方法とは?投げる楽しさを伝えよう

ボール投げは、親子でできる楽しい遊びの一つですが、「投げる」動作はどうやったらできるようになるのでしょうか。パパママにとってはすでに当たり前にできる動作は...
体操教室で運動の基礎を身に付ける!子どもへの効果や費用は?

体操教室で運動の基礎を身に付ける!子どもへの効果や費用は?

体操教室は、さまざまな運動の基礎を身につけるのに最適な習い事といわれています。筆者の長男は、幼稚園の年中から通いはじめました。プレゴールデンエイジと呼ばれ...

WRITER

みかん みかん  愛媛県在住で2歳の娘と5歳の息子と夫と毎日楽しく過ごしています♪