2016年5月1日 公開

季節を感じて楽しく過ごそう!おてんきことば5月編

お天気は一日として同じ日はなく、季節の移り変わりとともにその様相を変えていきます。せっかく四季それぞれの景色の違いを楽しむ文化のある日本にいるのですから、お天気の話題をきっかけに自然に親しみ、お天気や草花などの語彙を増やせるように働きかけてあげましょう。

薫風(くんぷう)で命の芽吹きを感じよう

公園の白樺と青空|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (2941)

4月、満開に咲き誇っていた花々も風にあおられたり、雨に当てられたりと散っていき、少し寒々しい姿になってしまった木々ですが、5月にもなると各々の若葉を芽吹かせ、青々とした姿に変わっていきます。

その木々の間をすり抜け、青っぽくもみずみずしい香りを含んだ風を薫風、また、そのさまを風薫るといいます。子どもとお散歩するときに、若葉を付けた木々などを指して、「ほら見て!若葉だよ!薫風も気持ちいいね」と話しかけてあげましょう。

また、雨が降っているなら、「若葉に降る雨のことを青葉雨(あおばあめ)っていうんだよ。青葉雨の後は特に薫風が際立つだろうね」などと、その時々で関連したお天気言葉も一緒に使ってあげると良いでしょう。

薄暑(はくしょ)で季節の訪れを伝えよう

サッカーする子供2|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (2944)

肌寒かった季節は終わり、だんだんと温かくなってくる5月。特に、昼間の太陽が昇っている時間帯は、うっすらと汗ばんでしまうような日も出てくるようになりました。

このような暑さを薄暑と言います。

汗をかいた子どものお着替えの時などに「わー、汗ばんでるね!もう夏になるね。薄暑だねー。」と話しかけてあげましょう。何回か使っているうちに夏の前に汗ばんでいると薄暑なんだと会話の中から読み取ってくれますよ。

走り梅雨(はしりづゆ)で雨の日も楽しく

雨と長靴|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (2947)

「雨の日は外で遊べないからつまらない。」と雨を苦手に思っているお子さまもいるかと思います。そんな時は、この言葉を教えて、雨の日を特別な日に変えてしまいましょう。

本格的に梅雨入りする前に、ぐずついた天気が続くことを走り梅雨と言います。

子どもはプレミア感のある言葉が大好きなので、「5月のこんな雨が続いた時にしか使えないお天気言葉知ってる?」と前振りをして、走り梅雨のことを教えてあげましょう。使いたくてうずうずしながら、今までつまらなかった雨の日を心待ちにするようになりますよ。

6月なのに五月晴れ(さつきばれ)のなぜ

智積院の紫陽花3|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (2950)

梅雨の楽しみである五月晴れ。じめじめした梅雨の間の晴れ間のことですから、五月(さつき)と銘打っていても使用するのは6月です。

「ごがつばれ」の読みで使われたり、単純に5月の気持ちのいい晴れの日として使われたりすることもありますが、もともとは誤用だったのがだんだんと広がっていったものです。

お子さまが、暦のずれに疑問を持ったときは、「途中でカレンダーの書き方が変わったから季節がずれたんだけど、五月晴れって言葉だけ残ったんだよ」と教えてあげましょう。旧暦最後の日である明治5年12月2日も覚えておくと、パパやママの株が急上昇すること間違いなしです。

5月のおてんきことばはまだまだあります!

5月に関連したお天気言葉はまだまだたくさんありますが、旧暦を知っておくと、より一層その言葉に対しての理解が深まります。おてんきことばをたくさん覚えて、お子さまが疑問を示すようになって来たら、一度一緒に調べてみると良いでしょう。調べ物のやり方を教えるいいチャンスにもなりますよ。
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

親子で話題にしたくなる3月のおてんきことば4選

親子で話題にしたくなる3月のおてんきことば4選

3月になると、人も、鳥も、動物も、植物も、一斉に春に向かっている感じがしますね。そんなときに冬のような寒さが戻ったり、まだ残っている雪を見つけたりするのも...
寒さの中に春を感じたときに使いたい!2月のおてんきことば4選

寒さの中に春を感じたときに使いたい!2月のおてんきことば4選

節分やバレンタインなど行事が多い2月は、暦の上ではもう春です。春なのに、雪がたくさん降るなど矛盾を感じるときもありますが、2月の厳しい寒さの中に小さな春を...
1月のおてんきことばを生活で使ってみましょう

1月のおてんきことばを生活で使ってみましょう

寒い日が続く1月です。冬ならではの現象がいろいろと見られるのがこの時期で、大雪が積もるなど、観測史上最低気温が見られるころでもあります。お天気を表す言葉を...
寒~い12月のおてんきことばを生活の中で使ってみませんか?

寒~い12月のおてんきことばを生活の中で使ってみませんか?

日本列島は南北に細長いので、すごく寒い冬を越さなくてはいけない地域や、それほど寒くない冬を迎える地域があります。そして、12月になると早くも雪が積もる地域...
ー晩秋から初冬ー11月のおてんきことばをお子さまに伝えましょう

ー晩秋から初冬ー11月のおてんきことばをお子さまに伝えましょう

11月は晩秋から初冬に季節が変わっていく時期です。早い冬の足音を感じる日があったと思えば、暖かい日が続くなどお天気が変わりやすい時期でもあります。お子さま...

KEYWORDS

WRITER

まー まー  初めての子育てに奮闘中!子供と遊んでいるうちに筋力がついてきました。