2016年5月10日 公開

赤ちゃん期だけじゃない!親子のスキンシップが大切なわけ

親子間で愛着関係を築いていくことは、子どもに他人との関わり方を教えていくための大事なステップです。乳幼児期にスキンシップやふれあいの時間を作ることの大切さと、忙しいパパやママでもできるスキンシップのやり方をご紹介します。

子どもに安心感を!アタッチメントペアレンティング

たとえ赤ちゃんでも自立心を育ててあげることが大事とされていたアメリカで、近年ブームになっているのがアタッチメントペアレンティングの考え方です。
「お母さんとべったり過ごしてスキンシップをたくさん取った方が、子どもの成長にいい影響を与えますよ」というものなのですが、日本では添い寝も一般的ですし、当たり前ですよね。
でも、たとえ赤ちゃんでも寝室は別室で、小さなころから一人で寝かせていたアメリカでは珍しかったようです。忙しいパパやママの中には、ちゃんとスキンシップをとれているか心配……という人もいるでしょう。
そんなときに、このアタッチメントペアレンティングを思い出してみてください。いつもの生活に、ちょっと意識を加えるだけで簡単に実践できます。隙間時間を見つけて親子のふれあいを楽しみましょう。

一番簡単なふれあいは添い寝!!

一日のうち、約3分の1はベッドや布団の上で過ごします。
忙しい人なら特に、睡眠の時間を活用しない手はありません。
今まで添い寝をしたことがなかったという人は、一緒に寝てもいいのかな……と不安になるかもしれませんが、ぜひ一緒に寝てあげてください。
夜泣きがひどかったという子どもが、添い寝をするようになってからあまり泣かなくなったという例もあります。
また、スキンシップは実際に触れるだけでなく、子どもの視界に入るだけでも取ることができます。
夜中に起きてしまったとき、パパやママがいるのを確認できれば、一人ぼっちで寂しいと泣かなくて済みますよね。

5秒間の特別な魔法で構ってもらった実感を

家で持ち帰った仕事の続きをしていたり、家事や炊事をしていると、子どもが構ってほしいと合図してもなかなか手を開けてあげられないことってありますよね。
「今は忙しいから、もうちょっと待ってね。」と子どもを諭して待たせることも大切な教育の一つですが、そのときに5秒間だけでもぎゅっと抱きしめてあげましょう。
「遊んでほしいのね。ちゃんとわかったよ。でも待っていてね。」言葉だけでは伝わらない、ちゃんとわかったよという合図が、子どもの不安感を和らげてくれます。
そのあと作業に戻ってしまうと、また泣き出すかもしれません。
しかし、主張すれば伝わるんだということは分かってくれるので、サイレントベビー対策にもなります。

くすぐりあそびが笑顔の合図に!

「スキンシップを取ろうと言われても、具体的に何をすればいいの?」普段子どもと接する機会の少ないパパは、特にそういう思いが強いでしょう。
そんなときに、くすぐり遊びがおすすめです。短めの童謡などに合わせて、子どもの腕や足などをつつきます。歌が終わったら「こちょこちょこちょ~」とわき腹をくすぐってあげましょう。
簡単に笑顔になってくれるので、こちら側の満足感も大きく、続けやすいといったメリットもあります。同じ歌を使い続けていると、そのうち、その歌を歌うだけで笑い始めるようになってくれます。

気負わず気軽に始めることがポイント

一度に全部始めようとすると、続けることが難しいので、少しずつ気が向いたときにやるということの繰り返しが大切です。一人で歩けるようになってからでも、お話ができるようになってからでも遅くはないので、親子の愛着関係を築いていきましょう。
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

パパママも一緒に遊べる「#我が家のブリオ」おしゃれなおもちゃ集

パパママも一緒に遊べる「#我が家のブリオ」おしゃれなおもちゃ集

スウェーデン生まれの「BRIO(ブリオ)」。シンプルで洗練されたデザインや木のぬくもりと優しさが魅力のおもちゃブランドです。インスタの「#我が家のブリオ」...
子ども自ら歯磨き宣言!歯磨き嫌いの4歳が「シャカシャカぶらしキット」を体験

子ども自ら歯磨き宣言!歯磨き嫌いの4歳が「シャカシャカぶらしキット」を体験

歯磨きが苦手なお子さま、そして毎日子どもの歯磨きに苦労しているパパママはたくさんいるのではないでしょうか?悩みのタネの歯磨きタイムが楽しくなるスマート歯ブ...
イマドキおもちゃはこんなにおしゃれ!インスタ「#我が家のブリオ」に注目!

イマドキおもちゃはこんなにおしゃれ!インスタ「#我が家のブリオ」に注目!

最近では子どものおもちゃとはいえ、おしゃれなものがたくさんあります。ヨーロッパブランドのおもちゃはその代表格。中でもスウェーデン生まれのBRIO(ブリオ)...
「我が家のブリオ」をインスタグラムに投稿しよう【2019年BRIO限定トレインが当たる】

「我が家のブリオ」をインスタグラムに投稿しよう【2019年BRIO限定トレインが当たる】

大人気おもちゃブランドBRIO(ブリオ)の「2019年イヤートレイン」プレゼントキャンペーンを開催します!参加方法は簡単。おうちにあるブリオのおもちゃを写...
身体にいい栄養豊富な乾物でふりかけを親子で簡単手作りしよう!

身体にいい栄養豊富な乾物でふりかけを親子で簡単手作りしよう!

白いご飯のお供として子どもが大好きなふりかけ。ゴマや青のり、かつお節など栄養豊富な乾物を使って、親子で一緒に手作りしませんか?小さなお子さまでも作業に参加...

WRITER

まー まー  初めての子育てに奮闘中!子供と遊んでいるうちに筋力がついてきました。