2016年5月24日 公開

遊びの延長で知恵が育つ!知育教材「チューターシステム」

さまざまな知育教材が出そろうなか、どれを選べばよいのか悩みますよね。親が気に入って購入しても、子どもが興味を持たなければ意味がありません。そこで注目したい知育教材が「チューターシステム」です。教材の内容や使い方など、体験談を交えてご紹介します。

子どもの意欲を引き出す!チューターシステム

Amazon.co.jp: チューターシステム総合セット(Westermann社/フレーベル館): おもちゃ (4982)

Amazon.co.jp: チューターシステム総合セット(Westermann社/フレーベル館): おもちゃ (4981)

文字や数、図形など知恵の基盤を育てる知育教材です。
色鮮やかなコマを使用しながら学習していきます。カラーパターンで正解がひと目で分かるようになっているので、自分一人でできた!という達成感を味わうことができます。

また続けてやってみようという意欲にもつながり、幅広い知識が身につきます。
ゲーム感覚で繰り返し楽しめるので、初めての学習にもおすすめです。

対象年齢は3歳~となっていますが2歳以下のお子さまもママパパと一緒に早い時期から触れていくというのもおすすめです。

使い方は簡単!正解を自分で確かめられる喜びを

カラフルな数字1|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (4983)

チューターシステムは段階的に文字や数を学習することができます。
「テキスト21冊と教具、バッグ」がセット内容ですが、知能の発達に応じてセットメニューを選ぶことも可能です。自分で正解を確かめられるのが魅力ポイントです。

教材の使い方は以下のとおりです。
1.テキストの問題を子どもに伝えます。
2.答えだと思うコマ(数字が書かれた)をボックスに並べます。
3.次の問題も同じように行います。
4.ボックスのふたを閉じひっくり返します。
5.正解の場合には綺麗な色模様が完成します。

子どもの反応は!?チューターシステムを使用した声

空と雲119|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (4984)

実際にチューターシステムを使った子どもはどんな反応をしたのでしょうか。

やはりダントツで「正解がひと目で分かること」で子どもは達成感を感じ、教材に興味を持つようになった声が大半のようです。
ほかにも、親子やきょうだいそろって時間を忘れるほど夢中になったという声も。

文字や数などを身につけるだけでなく、子どもの自信にもつながる教材だと言えますね。

チューターシステムを購入するには?

フレーベル館の公式オンラインショップや楽天市場、アマゾン等で購入できます。
また中古で購入できるサイトもありますが、長く使うことを考えれば新品がおすすめです。
子どもの能力に適したセットを見つけましょう。

Amazon.co.jp: チューターシステム総合セット(Westermann社/フレーベル館): おもちゃ

Amazon.co.jp: チューターシステム総合セット(Westermann社/フレーベル館): おもちゃ

教具のコマでも楽しく遊べるチューターシステム

2歳以下のお子さまにもぜひ教具のコマで遊ばせてあげてください。
色鮮やかなコマを横1列に並べたり、教具に触れることで子どもならではの想像力が膨らみます。

またコマに書かれた数字にも慣れ親しむことができ、教材に興味を持つきっかけにもなりますよ。
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

子どもが自分で脱いだ靴をそろえられる!すぐに効果が出る秘密のコツ

子どもが自分で脱いだ靴をそろえられる!すぐに効果が出る秘密のコツ

「ただいま!」の声とともに、あちこちに散らばる靴。何度注意しても身につかず、困っているパパママは多いのではないでしょうか? お友だちの家で脱ぎ散らして、恥...
【1歳〜】ゲオマグ磁石積み木で造形遊びが広がる!「マジックキューブ」体験記

【1歳〜】ゲオマグ磁石積み木で造形遊びが広がる!「マジックキューブ」体験記

お子さまの想像力を刺激し、指先を発達させる、スイス発・ゲオマグワールド社の知育玩具「マジックキューブ(Magicube)」を1歳前・3歳の兄弟と一緒に遊ん...
英語の早口言葉には何がある?楽しく発音練習と頭の体操

英語の早口言葉には何がある?楽しく発音練習と頭の体操

LとRのように日本人には区別しづらい英語の発音は、早口言葉で楽しく学びましょう。早口言葉を繰り返すことで、正しい発音に必要な筋肉も発達していきます。遊び感...
なぜ?算数は嫌いなのにそろばんは好き!魅了された理由とは?「ごんどうまゆのハハコイク」第34回

なぜ?算数は嫌いなのにそろばんは好き!魅了された理由とは?「ごんどうまゆのハハコイク」第34回

昔から不動の人気を誇る習い事のひとつ、そろばん。電子機器で簡単に計算ができる現代なのに、そろばん教室に通う子どもたちは後を絶ちません。それは、そろばんに計...
洋服が脱ぎ着しやすくなる工夫って?幼児のお着替え練習のコツ

洋服が脱ぎ着しやすくなる工夫って?幼児のお着替え練習のコツ

子どもが洋服を着脱できるようになるには、個人差があるもの。1歳頃からやりたがる子もいれば、2歳を過ぎても興味を示さない子もいます。一度興味を持つとどんどん...

KEYWORDS

WRITER

みかん みかん  愛媛県在住で2歳の娘と5歳の息子と夫と毎日楽しく過ごしています♪