2016年4月8日 公開

春の訪れ♪ 桜餅をこどもと一緒につくり、気軽に食育

春を感じる桜の季節、桜餅も美味しい季節ですよね。購入すれば手軽ですが、ひと手間かけて子どもと一緒に作ることで、子どもの食事や文化に対する意識も高まります。桜の葉の塩漬けの香りが鼻をくすぐる桜餅を、子どもと一緒に作りましょう。

包丁を使わないので小さな子どもとでも安心

子どもに料理を教えたい。子どもがやりたがるからやらせてあげたい。食育に熱心なママやパパが料理をしているとき、そんな思いに駆られることは一度や二度ではないはずです。でも、いきなり包丁を使う料理はハードルが高いですよね。そんな時に、包丁を使わない桜餅はおすすめです。日本の伝統的なお菓子で、文化や行事にふれながら一緒に作ることもできます。

もち米から作る桜餅のレシピ

せっかく一緒に作るなら、なるべく全部の工程に子どもを関わらせてあげましょう。おすすめは、炊飯器でもち米を炊いて作る方法です。

【材料】
・もち米1合
・砂糖大さじ2
・あんこ100g
・桜の葉の塩漬け

もち米を桜色に着色したい場合は、食紅の赤色も用意してあげましょう。

単純な調理も特別感を持たせて

材料をそろえたら、もち米を洗ってざるで水を切ります。洗ったもち米と180ccの水を炊飯器に入れたら普通に炊飯を押します。また、桜色に仕上げたい場合は、ここで食紅を使います。
この時、できれば炊飯のボタンを子どもに押させてあげましょう。自分がボタンを押すと同時に炊飯器が動き出し、ふっくらと炊き上がったもち米を見たときに達成感を感じることができます。

もち米を炊いている間は、あんこと桜の葉っぱの下ごしらえをしましょう。あんこは一口大に丸めて、桜の葉は水にくぐらせて水気を切っておきます。キッチンペーパーで挟むようにするか、ざるの上で乾燥させるようにすると破れにくいです。

もち米が炊き上がったら、すぐに桜餅にするのではなく10分程度蒸らします。それから、砂糖を入れてかき混ぜた後、やけどをしないように冷ましましょう。もち米をさわっても熱くない程度になったら丸めてあったあんこをもち米で包みます。さいごに桜の葉で包んだら出来上がりです。

せっかくのイベントを活かして話題を広げよう

いろいろだんご 作:山岡 ひかる 出版社:くもん出版
せっかくのイベントごとですから、桜餅を作って食べて終わりでなく、いろいろ話題を広げてみましょう。話題の広げ方に困ったとき、おすすめなのが絵本です。

例えば「いろいろだんご」という絵本では、桜餅をはじめとしたお団子たちが紹介されています。桜餅をきっかけにして色々なお団子に興味を持ってもらえれば、子どもの知識も増えますね。「ひなまつりにおひなさまをかざるわけ」では、桜餅を食べる季節にあるイベント、ひな祭りの意味について学ぶことができます。

一緒に調べる姿勢が子どもの好奇心を後押しする

パパやママが関連するものごとについて一緒に調べてあげることで、子どもは物の調べ方や関連付け方を覚えていきます。イベントごとはとても良い教育の機会です。この機会を桜餅を作るだけで終わらせては勿体ありませんから、どんどん枝葉を伸ばして好奇心をくすぐり、子どもと一緒に楽しみましょう。

【楽天市場】【老舗あんこ屋】■桜餅 手作りセット■:あんこの内藤

春を楽しむ春の和菓子代表手作りなら一年中楽しめます 。【老舗あんこ屋】■桜餅 手作りセット■
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

パパママも一緒に遊べる「#我が家のブリオ」おしゃれなおもちゃ集

パパママも一緒に遊べる「#我が家のブリオ」おしゃれなおもちゃ集

スウェーデン生まれの「BRIO(ブリオ)」。シンプルで洗練されたデザインや木のぬくもりと優しさが魅力のおもちゃブランドです。インスタの「#我が家のブリオ」...
子ども自ら歯磨き宣言!歯磨き嫌いの4歳が「シャカシャカぶらしキット」を体験

子ども自ら歯磨き宣言!歯磨き嫌いの4歳が「シャカシャカぶらしキット」を体験

歯磨きが苦手なお子さま、そして毎日子どもの歯磨きに苦労しているパパママはたくさんいるのではないでしょうか?悩みのタネの歯磨きタイムが楽しくなるスマート歯ブ...
イマドキおもちゃはこんなにおしゃれ!インスタ「#我が家のブリオ」に注目!

イマドキおもちゃはこんなにおしゃれ!インスタ「#我が家のブリオ」に注目!

最近では子どものおもちゃとはいえ、おしゃれなものがたくさんあります。ヨーロッパブランドのおもちゃはその代表格。中でもスウェーデン生まれのBRIO(ブリオ)...
春に読みたい&春に食べたい!旬の食材に親しめる【食育絵本】4選

春に読みたい&春に食べたい!旬の食材に親しめる【食育絵本】4選

寒い冬を越すと、いよいよ待ち焦がれた春。店頭に新物が並ぶと、何だかウキウキしてきます。そこで「春に旬を迎える食べ物が主役」の絵本を選びました。旬の食材はう...
年末年始のお休みに!マシュマロの簡単おやつをつくろう♪

年末年始のお休みに!マシュマロの簡単おやつをつくろう♪

ふわふわで甘くて、とろける「マシュマロ」。子どもも大好きなお菓子ですね。そんなマシュマロは意外にも、栄養や美容に効果的な成分も豊富で、ヨーロッパでは医療現...

WRITER

あおゆき あおゆき  東海のどこかで夫と0歳の子と楽しく過ごしています♪