2016年8月22日 公開

【処暑】実りの秋への準備を親子で楽しもう

二十四節気のうち8月23日~9月6日ごろを指す「処暑」(しょしょ)。立秋の頃より季節が進むため、日中は暑さが残ってはいるものの、所々で秋の気配を感じることができるようになる時期です。今回は処暑の頃に行われる行事や旬の食材、気候などをご紹介していきます。

暑さが落ち着く時期です。夏もとうとう終わりに……

秋の気配|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (9282)

処暑は8月23日~9月6日ごろを指します。
字のごとく「暑さが処する」頃で北からの高気圧が現れ涼しい風が流れだすころです。暑さともひとまずお別れし、虫の音が聞こえ、秋の気配をより感じることができる季節にうつっていきます。

七十二候での処暑

はじめてふれる日本の二十四節気・七十二候〈3〉秋―菊花開く | 根本 浩, 小林 絵里子 | 本 | Amazon.co.jp (9814)

タイトル:はじめてふれる日本の二十四節気・七十二候〈3〉秋 菊花開く
著者  :文 根本 浩、絵  小林 絵里子
出版社 :汐文社
古代中国から伝わる、二十四節気をさらに細かく分けた「七十二候」という暦の言い方があります。

処暑は初候「綿柎開(わたのはなしべひらく)」、次候「天地始粛(てんちはじめてさむし)」、末候「禾乃登(こくものすなわちみのる)」の3つにわけることができます。
綿を包んでいる柎(ふ)が開きだす8/23~8/27頃を「綿柎開」、少しずつ暑さが収まり秋雨前線が登場する8/28~9/1頃を「天地始粛」、台風がやってくる9/2~9/6頃が「禾乃登」です。

より詳しく知りたい方には二十四節気について書かれた書籍もありますので、読んでみてはいかがでしょうか。

この時期のイベントや風習もいろいろあります

炎|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (9289)

処暑の頃、全国的に行われる農耕の祭り「天祭」があります。
これは、上述の通り、台風がやってくる季節にあたるため、五穀豊穣を願う祭りが開催されるのです。

また、山梨県富士吉田市では松明が一斉に点火されて町が煌々と明るくなる「吉田の火祭り」や富山県では伝統行事として「おわら風の盆」というのが行われます。どれも豊作を願ってのお祭りです。

旬の食材にも秋の訪れが

秋の味覚・さんまの塩焼き #2|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (9292)

処暑の頃の旬の食材には鰯や秋刀魚、ブドウ、イチジク、ギンナン、ナスなどが登場します。
秋においしくなる食べ物がたくさん旬を迎えますね。
旬の秋刀魚は脂がのっていることから、栄養価がより高く、暑い夏に耐えてきた身体への滋養強壮にもなるでしょう。

処暑は初秋でもあり、穀物などが実る大切な時期

初秋の山|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (9295)

6月に稲を植え、一面緑の田んぼがこの頃になると稲も成長し水が引いて黄色一色に変わります。それ以外にも草木も徐々に黄色く色づきはじめることでしょう。
秋の夜長に響くマツムシの鳴き声が聞こえるようになり、秋の七草と呼ばれる「萩・桔梗・葛・藤袴・女郎花・尾花・撫子」が旬を迎えます。

処暑は晩夏、環境から一気に秋に変わっていきます

処暑について調べてみましたが、二十四節気という短い期間でもその時期に起きる草花の変化や食物、気候の変化やそれに伴った各地での催し物などとても濃い時期であるといっていいでしょう。

夏から秋にかけて季節が移り変わり、誰しもひと夏の思い出を振り返る素敵な季節ですよね。
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

【冬至】夜が特に長い日は、おうちで英気を養おう

【冬至】夜が特に長い日は、おうちで英気を養おう

冬至(とうじ)といえば、日本の季節行事の中でもご存知の方が多いものかもしれません。ですが、毎年12月21日〜6日頃の期間を示す二十四節気のひとつ「冬至」と...
【大雪】寒さが本格化してくる頃、お正月の準備を始めよう!

【大雪】寒さが本格化してくる頃、お正月の準備を始めよう!

二十四節気のひとつ「大雪」(たいせつ)は冬が本格化してくる、毎年12月7日〜21日頃のことを指します。山間部では雪が積もり、都市や平野部でもちらほらと雪の...
【小雪】空から冬の便りが届く季節がやってきた

【小雪】空から冬の便りが届く季節がやってきた

二十四節気のうち11月22日~12月6日ごろを指す「小雪」(しょうせつ)。朝晩のピンと張りつめた空気に冬の到来を感じる時期です。この頃になるとぐっと気温も...
【立冬】冬の足音はすぐそばまで、立冬を学ぼう

【立冬】冬の足音はすぐそばまで、立冬を学ぼう

二十四節気のうち11月7日~11月21日ごろを指す「立冬」(りっとう)。まだまだ紅葉がきれいな時期ですが、天気予報やニュースなどで立冬が告げられると「そろ...
【霜降】サクサクと霜を踏みしめて……冬の訪れを感じよう!

【霜降】サクサクと霜を踏みしめて……冬の訪れを感じよう!

二十四節気のひとつ霜降は「そうこう」と読み、霜が降りてくる季節、毎年10月23日〜11月7日頃のことをを指します。一つ前の寒露の季節には凍りきらなかった朝...

KEYWORDS

WRITER

かるを かるを  教育者の家系で育ち、医者家系に嫁いだ2児の子育てに奮闘中の天然ママです。現在育休中。