2016年5月11日 公開

英語教育の常識?!非英語圏でこそフォニックスを学ぼう!

フォニックスという言葉を聞いたことはありますか?日本ではあまり馴染みのない言葉かもしれませんが、英語圏では当たり前に行われている英語学習法です。今回は、日本でも注目を浴びているこの教育法をご紹介します。

英語の基礎が学べる!フォニックスとは?

 (3265)

フォニックスとは、主に英語圏の子どもたちが小さいときに学ぶ英語の学習法のこと。こちらで根本的に英語のアルファベットが持つ発音や綴りの規則性を覚えることで、初見でも発音の仕方が分かるようになります。

アルファベットの組み合わせ方でそれぞれの読み方が変わるというような「音声」的な面から英語の基礎を学ぶことができ、非日本語圏である日本でも、「カタカナ英語」からの脱却に効果があるとして注目されています。
 (3266)

フォニックスの具体的な学習法は?

Phonics Song - YouTube

A phonics song to help children learn the letter sounds. Written and performed by A.J. Jenkins Copyright 2009 A.J.Jenkins/KidsTV123: All rights reserved For ...
まず、フォニックスのイメージとして幼児でも分かりやすいのは「鳴き声」などに例えること。具体的に言うと……

「a の名前はエイで鳴き声がア!」

「c の名前はスィで鳴き声がク!」

といったように、アルファベットの読み方でそのまま発音するのではないことを教えるのが良いそうです。

このように全部で26種類あるアルファベットの音声を覚えてから、フォニックスの規則を当てはめて単語を増やしていきます。基礎が理解できていれば、複数が組み合わさったときにもすぐに対応して読み書きができるのが最大の強みですね。(例外の発音をするものもあり)大人がひとつずつ教えていっても良いですが、DVD教材も多くあります。DVD教材を使えばネイティブの発音が聞けるのでおすすめです!

日本語と英語の違い

 (3272)

 (3273)

そもそも日本語と英語では言葉の構成が違います。

・日本語
1音1字の50音を覚え、50音の組み合わせによって単語を構成する。
1音1字なので50音通りに発音すれば単語が読める。

・英語
26字のアルファベットとアルファベットによって構成された単語。
アルファベットの読み方でそのまま発音しない。
つづりによって決まった発音がある。

例えば
sky の読みは "スカイ" ですが アルファベット単体だと s=エス k=ケイ y=ワイ
スカイを音に分解すると s=ス k=ク y=ァイ
make の読みは "メイク" ですが アルファベット単体だと m=エム a=エイ k=ケイ eは発音しない
メイクを音に分解すると m=ム a=ェイ k=ク eは発音しない など。

フォニックスでは、この英語のアルファベット単体の発音と単語の関係を視覚と聴覚に訴える教材で学ばせることができます。

大人になってからフォニックスの話を聞くと、難しい……と抵抗を感じる人も多いですから、何でも吸収したい好奇心旺盛な子どもの頃に始めるのが1番です!
また、子どもは「分かった!」とか「できた!」という感情にとても素直です。ただ覚えるよりも楽しいと感じながら学べるフォニックスはまさに子どもにピッタリの学習法なのです。

フォニックスでネイティブの発音を手に入れよう!

子どもに「アップル」や「レッド」などの単語を教えてそれがどんどん言えるようになる……という従来の学習法でも悪くはないかもしれません。しかし、時代的に今よりずっと外国語が重要となってくる世の中で子どもたちが生活していくのは確実ですから、よりネイティブに近い英語を!と考えたら、最も有効とも言えるのが今回ご紹介したフォニックスだと思います。なんと言ってもネイティブと同じ学習法ですから!ぜひ親子で楽しみながらより本格的な英語学習を進めていってください。

Jolly Songs (Jolly Phonics) : Laurie Fyke : 洋書 : Amazon.co.jp

アマゾン公式サイトでJolly Songs (Jolly Phonics)を購入すると、Amazon.co.jpが発送する商品は、配送料無料でお届け。洋書をお探しなら豊富な品ぞろえのAmazon.co.jp
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

Leap frogの教材でもっと楽しくフォニックスを学ぼう

Leap frogの教材でもっと楽しくフォニックスを学ぼう

フォニックスとは英語圏での幼児の英語学習に使われる学習法であり、日本などの非英語圏の子どもにもとっても効果的な英語教育として知られています。そのフォニック...
アルファベットに親しもう!家庭でできる効果的な教え方

アルファベットに親しもう!家庭でできる効果的な教え方

2020年度から、小学校でも英語が必修化されます。今よりも英語に触れる時期が早くなることもあり、早いうちから文字(アルファベット)に親しんで欲しいと考える...
ネイティブも学ぶ、英語フォニックス教材「Jazzles」がアプリに!

ネイティブも学ぶ、英語フォニックス教材「Jazzles」がアプリに!

アメリカやオーストラリアの公立小学校でも導入されている、子ども向け英語教材「Jazzles(ジャズルス)」が、アプリになって登場。歌を通して楽しく実用英語...
ガーナ人Yaw先生直伝!楽しい【英語の絵本読み聞かせ】の秘訣

ガーナ人Yaw先生直伝!楽しい【英語の絵本読み聞かせ】の秘訣

先日、絵本の読み聞かせ会に息子と参加してきました。先生はなんとガーナ人!普段なじみのないアフリカ出身の先生にびっくりしないかな?とやや心配だったのですが、...
人気の秘訣は料金?期間?「親子プチ留学」について調べてみた!

人気の秘訣は料金?期間?「親子プチ留学」について調べてみた!

「留学」というとハードルが高く聞こえませんか?そこでおすすめなのが「プチ留学」。半年や1年の留学とは違い、最短1日で留学するプチ留学が話題なんです。しかも...

KEYWORDS

WRITER

ゆき ゆき  風景を観るのが好き♪ 私の記事がみなさんの参考になれば嬉しいです^^