2016年11月28日 公開

親子で芸術を楽しもう!直島で触れるアートの世界

瀬戸内海に浮かぶ直島(なおしま)……こちらは人口3,000人あまりの小さな島ですが、実はアートに触れる観光地として有名。今回は、子どもも楽しめるこの直島の魅力をご紹介します。ぜひ一緒に訪れて、芸術的な感性を刺激しちゃいましょう!

直島ってどこにあるの?~基本情報など~

まずは基本からご紹介します。直島とは岡山県と香川県の間、小豆島の近くに位置する島。フェリーで岡山側の宇野港から10~20分・香川側の高松港からは50分ほどの場所にあります。
下記でご紹介するベネッセハウスを中心に近隣の島々と共に「ベネッセアートサイト直島」と呼ばれ、芸術に触れることのできる島の1つです。
島内は、タクシーやレンタカーをはじめ町営バスや観光施設のシャトルバスなどもあり、便利に移動することが可能です。レンタサイクルなどもあるので、自転車に乗れるお子さまなら家族で島を回ってみるのも楽しいですね!

感性を刺激する!必ず行っておきたいミュージアム

最初におすすめするスポットは「ベネッセハウスミュージアム」。
こちらは世界的にも有名な安藤忠雄さんが設計したミュージアムで、なんと小学生以上なら館内に宿泊もできるんです!
一見小さな子どもには難しそうな気もしますが、他にはない芸術的なアート空間に触れさせることで感性を刺激することが期待できます。
海岸線との融合や林の中など、自然の中にも散りばめられたアートをよく観察させて、いろいろな発見を促してあげると楽しいでしょう!

【所在地】
香川県香川郡直島町琴弾地
【営業日・時間】
午前8:00~午後9:00(最終入館は午後8:00)
【定休日】
年中無休(臨時休業あり。要公式HP確認)
【アクセス情報】
宮浦港から町営バス 約15分、つつじ荘から無料シャトルバス 約5分

親子でやりたい!島ならではの体験

続いてご紹介するのは「直島つり公園」。
固定桟橋や浮き桟橋に期間限定(5~10月)で釣り堀などがあり、快適な環境で海釣りなどが体験できます。
6才以下は無料ですし、釣りをしなくても桟橋に渡るだけも可能なのでぜひ行っておきたいスポット!
もちろん釣り竿やエサも現地で貸出・調達が可能です。島ならではの海釣りを楽しんでみてはいかがでしょうか。

【所在地】
香川県香川郡直島町340
【営業日・時間】
午前7:00~午後5:00(水・金・土のみ午後5:00~午前7:00までの夜釣り営業を実施)
【定休日】
火曜日(祝日の場合は開園・翌日に休園)
【アクセス情報】
・宇野港 船20分
・宮浦港 バス・車15分(無料駐車場有)

エコの学習にも役立つ!ここだけの陶芸体験

最後は「なおしまスラグ陶芸体験工房」。
スラグとは産業廃棄物などの焼却・溶解によってできるもので、コンクリート材などにリサイクルされる素材です。これを粘土に混ぜると焼き上がりが良くなるということで、このスラグを使用した陶芸体験を行っています。絵付けのみの体験も可能なので小さな子どもでも楽しめるのが嬉しいですね!
また体験ものの定番の陶芸ですが、「スラグ」というリサイクル材料を使用しているので、そこで「エコ」などを意識するなど学習できるのも知育ポイントです!

【所在地】
香川県香川郡直島町2238−1
【営業日・時間】
午後1:00~午後5:00
【定休日】
月曜日(祝日の場合は営業・翌日休館)、年末年始
【アクセス情報】
直島町営バス 宮浦港バス停 徒歩すぐ

自然だけじゃない!多彩な体験ができるのが魅力

ただ島で海に入る……というような思い出だけでなく、自然に触れる・アートを見る・実際に体験するなど、さまざまな経験ができるのが直島の最大の魅力です。
特に芸術的な感性は刺激されることで確実に磨かれますから、幼少期の子どもには積極的に体験させたいもの!ぜひ1度行ってみてはいかがでしょうか。
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

ホテルのオールインクルーシブが子連れ旅行に断然おすすめの理由

ホテルのオールインクルーシブが子連れ旅行に断然おすすめの理由

オールインクルーシブってご存知ですか?ホテル滞在中の食事・飲み物、アクティビティ代が含まれているプランのこと。海外の子連れリゾート旅行も安全・便利、かつ学...
帰省時の子連れ新幹線を乗り切るコツ【経験から裏技も伝授!】

帰省時の子連れ新幹線を乗り切るコツ【経験から裏技も伝授!】

子連れ新幹線は不安でいっぱいですよね。筆者は長男が2歳のときから年に2度、帰省で東京から新大阪まで新幹線を利用しています。次男出産後も筆者1人で!赤ちゃん...
子連れ旅行に必須の持ち物リスト完全版!これで何があっても大丈夫!

子連れ旅行に必須の持ち物リスト完全版!これで何があっても大丈夫!

旅行やお盆の帰省、年末年始など、長時間の移動は持ち物も多く大変なもの。赤ちゃんや小さな子どもがいる家庭ではなおさらです。最低限これだけはそろえておきたいと...
【異年齢の子ども連れ】海外旅行を楽しむための5つのポイント

【異年齢の子ども連れ】海外旅行を楽しむための5つのポイント

日頃できない経験ができ、家族のきずなを深めるにもぴったりな海外旅行。それでもやはり、不安が多くてなかなか実行できない……というパパママも多いのではないでし...
子連れ海外旅行の必需品!便利なお食事グッズと持ち物リスト

子連れ海外旅行の必需品!便利なお食事グッズと持ち物リスト

最近では、一般的になった子連れ海外旅行ですが、赤ちゃんや子どもを連れての海外は不安も大きいですよね。心配するあまり、片っ端から必要そうな物を詰め込んだら大...

WRITER

ゆき ゆき  2歳児を教育中。この先どうなることやら不安と期待でいっぱいです。