2017年3月13日 公開

キリスト教徒の重要なイベント、イースターとは?

春になると目や耳にする機会が増える「イースター(復活祭)」。日本でもだんだん定着しつつあるイベントですが、イースターの意味や習慣、楽しみ方など、具体的なことはあまり知らない方も多いのでは?季節や暮らしとも関わりのある「イースター」にスポットを当てて紹介します。

そもそもイースターとは?

 (45434)

Ufuk ZIVANA/Shutterstock
日本でも年々盛り上がってきているイースター。

時期になると、雑貨店やカフェなどでうさぎやカラフルな卵が飾られているのを目にすることも多くなります。

イースターは、「復活祭」と訳されることも多いです。

キリストが死後3日目に復活したことを祝う日で、キリスト教徒にとっては、クリスマスと同じくらい重要な祭日です。

復活が予言されているなかで実際に復活したことは、キリストが起こした数々の奇跡のなかでも最大のものとされているのです。

2017・2018年のイースターはいつ?

ラッキーのたまご|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (41308)

クリスマスと違い、イースターは毎年日付が変わります。

原則として、「春分の日の後の最初の満月の次の日曜日」と決められています。
2017年の春分の日は3月20日で、その後の最初の満月の日は4月11日です。
その次の日曜日なので、2017年のイースターは4月16日の日曜日となります。

2018年は4月1日です。

なお、これはプロテスタント教会や英国国教会(聖公会)、ローマ・カトリック教会など西方教会における決め方です。ギリシャ正教などの東方教会では、算出方法は同じであるものの基準となる暦が異なることから、日付がずれることがあります。

イースターに欠かせないうさぎと卵

 (45433)

Africa Studio/Shutterstock
イースターはキリストの復活を祝う日のことですが、最近では家族や仲間と楽しむイベントとして広まってきています。

イースターのシンボルといえば、うさぎと卵。
これは、多産であるうさぎは古代より豊穣の象徴であり、カラフルなイースターエッグもうさぎが運んできたといわれているためです。

このことから、イースターでは、お祝いに集まった家族や友人同士でうさぎやイースターエッグをプレゼントとして交換する習慣が定着しているのです。

エッグやうさぎの形をかたどったチョコレートの中にプレゼントを入れて交換することも多いようですよ。

イースターならではの遊び

 (45432)

Muskoka Stock Photos/Shutterstock
イースターでは、キリスト教徒はクリスマスと同じように、家族でごちそうを食べて祝います。

ゆで卵や卵料理が定番ですが、これは卵が「生命の誕生」を意味する重要なものとされているためです。

卵を使ったイースターならではの遊びも行われます。
家の中や庭にあらかじめ隠した卵を探す「エッグハント」やスプーンに卵を乗せて割らずに運ぶ速さを競う「エッグレース」、卵を割らないように転がして遊ぶ「エッグロール」などがあります。

いずれのゲームにも、イースター用にカラフルに色付けされたイースターエッグを使うので、華やかさがあります。

親子でイースターを楽しもう

 (45431)

Yuganov Konstantin/Shutterstock
イースターは、日本でも徐々に浸透してきています。

キリスト教徒にとって最も重要な日であるということを踏まえたうえで、家族で楽しめるイベントとしてとらえるのも、ひとつの考え方です。

カラフルなイースターエッグも家庭で簡単に作ることができます。親子で一緒に作ってプレゼントやゲームに使ったり、インテリアとして楽しむのもおすすめですよ。ぜひご家庭でイースターを楽しんでみてくださいね。
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

イースターはみんなで朝食を!オランダのイースターボックス

イースターはみんなで朝食を!オランダのイースターボックス

春の一大イベント【イースター】。オランダのイースターは、デコレーションしたイースターボックスという箱に、友だちの朝食を入れて登校し、学校で一緒に食べるとい...
話題のブラックフライデー!本場アメリカの熱狂ぶりがすごい

話題のブラックフライデー!本場アメリカの熱狂ぶりがすごい

最近日本でもきかれるようになった「ブラックフライデー」。本場アメリカでのブラックフライデーの様子は?予想を上回る当日の様子を現地からお伝えします。
子どもを“respect”するとは?海外の教育を通して学んだこと

子どもを“respect”するとは?海外の教育を通して学んだこと

「リスペクト(respect)」という言葉は、日本でも次第に認知度が高まっていますが、本来はどんな意味があるのでしょうか?筆者がオーストラリア生活の中で、...
親子の絆を深め、夫婦間の愛情を保つために行うべきたった1つのこと

親子の絆を深め、夫婦間の愛情を保つために行うべきたった1つのこと

子どもやパートナーとの愛情を深めるためには、毎日のハグがオススメ。私が住むアルゼンチンでは、みんな毎日ハグをします。ハグは愛情を深めるだけではなく、健康に...
周りに感謝を伝える、すてきな誕生日の過ごし方

周りに感謝を伝える、すてきな誕生日の過ごし方

海外では、誕生日を迎える人がパーティーを主催したりプレゼントを配ったりする国が多くあります。たくさんの人にお祝いされると同時に、周囲に感謝の気持ちを伝える...

KEYWORDS

WRITER

youko youko  子どもは私にとってキラキラと輝く宝石のような存在です。 それを磨いて上げるのが親の役目。 未熟者ですが日々子育て頑張ります!