2016年5月21日 公開

【小満】草木が生い茂り、虫たちが躍動し始める季節

5月21日~6月5日ごろを指す小満(しょうまん)。陽気がよくなり草木が成長し、虫たちが躍動しはじめる季節です。二十四節気の小満をさらに3つに分けた七十二候の「蚕起食桑」「紅花栄」「麦秋至」について解説しながらこの季節の特徴や旬の食材、草木を紹介していきます。

小満は立夏の次の季節!色々なものが成長しはじめます

阿寺渓谷を木の隙間から覗き込む朝日|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (3824)

立夏からおおよそ15日。小満の季節がやってきます。

小満の語源は自然界・全宇宙にあるもの全て=万物が成長し満ち溢れ、草木や植物の成長に現れる=小さく満ちる季節で「小満」という説や、春に種をまいた麦が穂をつけはじめ少し満足する季節で「小満」という説などがあるそうです。

そんな生気に満ちた季節、「小満」を七十二候に細分化して季節の特徴をみていきましょう。

小満最初の5日は初候、蚕起食桑(かいこおきてくわをはむ)!

ナナホシテントウ|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (3827)

そらまめ|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (3828)

見慣れない並びで漢字が続いていると、とても難しく感じてしまいますが、蚕起食桑の読みや意味は意外と簡単です。
小満の初候は、カイコがの活動が活発になってきて桑の葉っぱを食べ、大きく育つ時期で、「かいこおきてくわをくう」が読みとなっています。
このころ活発になるのはカイコだけでなく、テントウムシも活動を始めます。魚では鱚(キス)、農作物ではそら豆が旬を迎えます。

小満の6~10日目は次候!紅花栄(べにばなさかう)

紅花畑|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (3830)

紅花栄は読んで字のごとく、べにばなという植物が見渡す限り咲き乱れるころという意味です。
よく耳にする五月晴れを季語として使うのが、この紅花栄です。
覚えておくとちょっとかっこいい気分になれますね。
その他の旬ものには、紫蘇(しそ)や車エビなどがあります。

最後の5日は末候!麦秋至(ばくしゅういたる)

麦秋|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (3834)

麦秋至の具体的な時期は5月31日ごろ~6月4日辺りになります。
ここで疑問に思うのは6月なのに「秋」が入っていること。麦秋至は麦の収穫期でもあります。
稲の収穫期の秋とかけて、麦の秋が来たぞ!と名付けたのでしょう。
この季節の季語としては、衣替えがあげられます。また、シジュウカラがなき、ビワが旬を迎えます。

小満など季節を詳しく知ることができる本

はじめてふれる日本の二十四節気・七十二候〈2〉夏 蚕起きて桑を食う | 根本 浩, 小林 絵里子 | 本-通販 | Amazon.co.jp (3837)

タイトル:はじめてふれる日本の二十四節気・七十二候
著者  :根本浩,絵 小林絵里子
出版社:汐文社

季節についてもっと詳しく知りたい、教えてあげたい場合は、「はじめてふれる日本の二十四節気・七十二候」がおすすめです。今回紹介した小満は、2巻で解説されています。

楽しみながら学ぶなら、親子での文通がおすすめ

二十四節気や七十二候を楽しみながら学びたいなら、親子での文通がおすすめです。
季語を使ってちょっと堅苦しい文章を書いてみると、ちょっと大人になった気分。
子どもの背伸びしてみたい気持ちをくすぐってくれるはずです。
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

【小寒】寒の入りで冬本番。冬に負けない英気を養おう!

【小寒】寒の入りで冬本番。冬に負けない英気を養おう!

二十四節気のうち1月5日~1月19日ごろを指す「小寒」(しょうかん)。小寒になると、寒さが厳しくなってくるものですが、この時期の上手な過ごし方について、お...
mie
【冬至】夜が特に長い日は、おうちで英気を養おう

【冬至】夜が特に長い日は、おうちで英気を養おう

冬至(とうじ)といえば、日本の季節行事の中でもご存知の方が多いものかもしれません。ですが、毎年12月21日〜6日頃の期間を示す二十四節気のひとつ「冬至」と...
【大雪】寒さが本格化してくる頃、お正月の準備を始めよう!

【大雪】寒さが本格化してくる頃、お正月の準備を始めよう!

二十四節気のひとつ「大雪」(たいせつ)は冬が本格化してくる、毎年12月7日〜21日頃のことを指します。山間部では雪が積もり、都市や平野部でもちらほらと雪の...
【小雪】空から冬の便りが届く季節がやってきた

【小雪】空から冬の便りが届く季節がやってきた

二十四節気のうち11月22日~12月6日ごろを指す「小雪」(しょうせつ)。朝晩のピンと張りつめた空気に冬の到来を感じる時期です。この頃になるとぐっと気温も...
【立冬】冬の足音はすぐそばまで、立冬を学ぼう

【立冬】冬の足音はすぐそばまで、立冬を学ぼう

二十四節気のうち11月7日~11月21日ごろを指す「立冬」(りっとう)。まだまだ紅葉がきれいな時期ですが、天気予報やニュースなどで立冬が告げられると「そろ...

KEYWORDS

WRITER

まー まー  初めての子育てに奮闘中!子供と遊んでいるうちに筋力がついてきました。