2017年01月16日 公開

もこもこで癒される!外国人観光客にも人気の『ふくろうカフェ』

動物と触れ合うことのできるカフェが最近は多く見受けられますよね。住宅事情などで動物を飼うことができない方々にも喜ばれているようです。今回は、日本に訪れた外国人観光客にも大変人気のある『ふくろうカフェ』をご紹介したいと思います。

動物と触れ合うことのできるカフェが最近は多く見受けられますよね。住宅事情などで動物を飼うことができない方々にも喜ばれているようです。今回は、日本に訪れた外国人観光客にも大変人気のある『ふくろうカフェ』をご紹介したいと思います。

池袋のふくろうカフェ『あうるぱーく』

 (33961)

池袋駅西口より徒歩3分のところにある人気のふくろうカフェ『あうるぱーく』
入場料は小学校入学前の子どもは無料、小学校〜高校生1000円、大人1200円です。予約なしで当日入店ができ、ふくろうと触れ合うことができます。時間も無制限なのが嬉しいですね。こちらは飲食物は自動販売機のみ。各自での持ち込みは自由ですが、ふくろうにはあげないでくださいね。

【所在地】
東京都豊島区西池袋3-30-11泰共フラットビル2F
【営業日・時間】
月・火・金 午後 0時〜午後8時
土・日・祝 午前11時〜午後8時
最終入店受付は午後7時

【定休日】
毎週水・木曜日
【アクセス情報】
池袋駅西口から徒歩3分

大阪で人気の『ふくろうカフェ cu』

 (33965)

2014年にオープンした大阪府堺市にあるふくろうカフェ『 ふくろうカフェcu(クー) 』ポッポちゃん、コットンちゃん、クーちゃん、オカメちゃん、ワサちゃんの5羽のふくろうたちと、ハリネズミのウニちゃんとプンちゃんがお出迎えしてくれます。かわいらしい姿に思わずほっこりしてしまうこと間違い無し。
人懐っこい子や、とっても臆病な子、どの子もとってもかわいいですね。時間無制限で2歳までの子どもは無料、未就学児400円、小学生700円、大人は1000円でそれぞれワンドリンク付きです。また、空いた時間に少しだけ癒されたい時は10分間300円でも利用できます。

【所在地】
大阪府堺市堺区北瓦町1丁3-13 田中ビル3階
【営業日・時間】
平日  午後1時〜午後6時
土日祝 午後12時〜午後6時
ラストオーダーは午後5時

【定休日】
年末年始
【アクセス情報】
堺東駅北西口より徒歩4分

すてきな空間『Hen's cafe PoPo』

 (33969)

静岡県東部、伊豆半島にあるふくろうカフェの『Hen's cafe PoPo』は、おしゃれな空間においしいカフェメニュー、フレッシュジュースや地ビール、ワインまで楽しむことのできるすてきな空間。
リスや野鳥なども遊びにくる森で子どもたちものびのびと遊ぶことができます。こちらのカフェでは、アフリカオオコノハズクのムサシちゃんと、ベンガルワシミミズクのアラシちゃんに会うことができます。
家族の一員であるペットも同伴で訪れることができるんですよ。動物たちだけお留守番ではなく、ご家族みんなで旅行に行かれる際にはぜひ足を運んでみてくださいね。

【所在地】
静岡県伊東市八幡野1031-5 城ヶ崎4-23
【営業日・時間】
午前7時〜午後5時

【定休日】
毎週水曜(祭日は営業)
【アクセス情報】
城ケ崎海岸駅より車で3分

九州初のふくろうカフェ『フクロウのみせ』

 (33973)

九州初のふくろうカフェ!さまざまな種類のふくろうと触れ合うことができます。1時間ごとに総入れ替え制で、1人につきワンドリンク制。小学生以下の子どもは1000円、大人はソフトドリンク1500円、アルコールドリンク1700円です。
博多店では27羽のふくろうたちがお出迎えしてくれます。こちらのお店では、ふくろうの飼育用品の販売などもしており、おうちでふくろうを飼う際にはいろいろ相談にも乗ってくれるのが嬉しいですね。

【所在地】
福岡市博多区上川端町4-211
【営業日・時間】
火~金 午後0時〜午後8時
土日祝 午前11時〜午後8時

【定休日】
月曜日(祝日の場合は翌平日に振替)
【アクセス情報】
地下鉄・中洲川端駅 5番出口より徒歩5分

『ふくろうカフェ』に行くときの注意点

 (33976)

ふくろうは、とっても警戒心が強く、実はデリケートで臆病な鳥です。小さなお子さまと一緒に訪れる際は、以下の点に注意してくださいね。

□ 大きな音や声を出さない。
□ 携帯電話・スマホはサイレントモードに。
□ 写真を撮るときは、フラッシュ禁止。
□ 顔を近づけ過ぎない。
□ 入退店時には手を消毒。
□ フクロウの足元、首、お腹の周りは触らない。

ふくろうに触る際はいきなり触れずに、手を見せたり優しく声をかけるなどして、今から触るね、ということをアピールしてから、頭と背中を優しく触ってあげてくださいね。また、鳥類はトイレのトレーニングができません。汚れてもいい服装でお出かけしてくださいね。

子どもたちと一緒に、癒しの『ふくろうカフェ』

犬や猫などの哺乳類と違い、なかなか触れ合える機会の少ない「ふくろう」。
赤ちゃんふくろうも、とってもかわいいですよね。子どもたちと一緒に癒されてみてくださいね。週末など、ご家族みんなでぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

コロナ禍の影響は?2021年度小学校受験を振り返る(私立編...

新型コロナウィルスの影響が様々な業界に及んでいますが、小学校受験においても今までにない大きな変化がありまし...
パソコンで学習

【小1体験談】探究学舎グローバルは英語で学ぶオンライン授業...

探究学舎が7月から開講した探究学舎グローバル(TANQ GLOBAL)。オール英語で探究学習ができるオンラ...
ひなまつり

ひなまつりの意味って?ひな人形や食べ物の由来を学んで楽しく...

ひなまつりの意味やひな人形の由来、飾り方などを解説します。ひなまつりにちなんだ食べ物の意味や製作、絵本とと...
ピアノを弾く子供

子供がピアノを習うメリットとは?教室の選び方や費用を解説

東大生の多くが習っていたというピアノ。ピアノを習うメリットと教室の選び方、かかる費用やピアノ購入の必要性に...
オセロ

4歳娘とオセロに挑戦!ルールの教え方と知育効果を解説

ボードゲームの定番オセロ。幼児でも楽しめるのか、4歳娘と挑戦してみました。 子どもへのわかりやすいルールの...

WRITER

みゃりも みゃりも