2018年9月22日 公開

冷凍りんごを使った離乳食10選 適切な冷凍・解凍方法とは?

手軽に購入できて調理も簡単、さらに栄養価が高くてお腹の調子を整えるのにも役立つ「りんご」は、離乳食にオススメの食材です。冷凍することも可能なので、ぜひ冷凍保存の方法を覚えておきましょう。今回は、そんな冷凍りんごを使った離乳食メニューをご紹介します。

りんごの冷凍保存の仕方

りんご|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (110035)

離乳食に使いやすい食材として人気の果物「りんご」。甘みと酸味のバランスが良く、カリウムや食物繊維などの栄養素が豊富で、消化を助ける効果が期待できます。

冷凍したりんごを離乳食に使う場合は、柔らかく茹でてからすりつぶし、フリーザーバッグに入れて冷凍庫で凍らせておきましょう。食感を楽しみたい場合は、柔らかくなるまで茹でたあと、月齢に合わせた大きさにカットします。製氷皿に小分けにして冷凍しておくと、使う分だけ取り出せて便利です。

なお、りんごはアレルギー反応を起こすこともあります。初めて食べるときや体調がすぐれないときは、食べたあとに普段と異なる症状がでないか注意深く見守りましょう。

冷凍したりんごの解凍方法

寄り添うウサギ|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (110038)

解凍するときは、耐熱容器に使いたい分量のりんごと小さじ1程度の水を入れてラップをし、電子レンジで20~30秒程度様子を見ながら加熱します。

ほかにも、蒸し器で加熱したり、パンがゆの中に直接入れて加熱するなど、用途に応じた方法で解凍してみてください。このとき、しっかりと加熱することがポイントです。

冷凍りんごを使ったメニュー10選【時期別】

冷凍りんごを使った離乳食レシピをいくつかご紹介します。メニューに悩んだら参考にしてみてください。

初期のレシピ

にこにこりんご|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (112287)

【りんごとにんじんのピューレ】
・材料
冷凍りんご(ペースト) 5g
にんじん 10g

・作り方
(1)にんじんは皮をむき、やわらかく茹でてすりつぶす。
(2)冷凍りんごと、にんじん、水(小さじ1/2)を耐熱容器に入れ、ラップをしてレンジで30~40秒加熱する。

【りんごの白和え】
・材料
冷凍りんご(ペースト) 10g
絹ごし豆腐 20g

・作り方
(1)豆腐は熱湯で茹でてすりつぶす。
(2)冷凍りんごと水(小さじ1/2)を耐熱容器に入れ、ラップをしてレンジで30~40秒加熱する。
(3)(1)と(2)を和える。

【なすとりんごの煮もの】
・材料
なす 25g
冷凍りんご(ペースト) 25g
水 1/2カップ

・作り方
(1)なすは皮をむいて小さくにカットし、水をはった容器に入れてアクを抜く。
(2)冷凍りんごと水(小さじ1/2)を耐熱容器に入れ、ラップをして電子レンジで30~40秒加熱する。
(3)沸騰したお湯に(1)と(2)を入れ、10分ほど煮る。

中期のレシピ

離乳食を食べさせる女性|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (112288)

【鶏ささみのりんご和え】
・材料
冷凍りんご(ペースト) 5g
鶏のささみ 10g

・作り方
(1)鶏ささみは熱湯で茹でてすりつぶす。
  冷凍りんごと水(小さじ1/2)を耐熱容器に入れ、ラップをして電子レンジで30~40秒加熱する。
(2)(1)のささみにりんごを和えたら完成。

【りんごとさつま芋のきんとん】
・材料
冷凍りんご(ペースト) 20g
さつま芋 20g

・作り方
(1)冷凍りんごと水(小さじ1/2)を耐熱容器に入れ、ラップをして電子レンジで30~40秒加熱する。
(2)さつまいもは柔らかく茹でてすりつぶす。
(3)(1)と(2)を混ぜて、ラップに包んで茶巾に絞る。

【りんごとパンのおかゆ】
・材料
冷凍りんご(ペースト) 15g
食パン白い部分(8枚切) 1/2枚
粉ミルク(お湯でといたもの) 30ml

・作り方
(1)冷凍りんごと水(小さじ1/2)を耐熱容器に入れ、ラップをして電子レンジで30~40秒加熱する。
(2)細かくちぎった食パンとお湯でといた粉ミルクを(1)に加える。
   ひと混ぜしてラップをかけて、電子レンジで約30秒加熱する。

【りんごと白菜のやわらか煮】
・材料
白菜の葉先 20g
冷凍りんご(小さく角切り) 5g
プレーンヨーグルト 大さじ1

・作り方
(1)冷凍りんごと水(小さじ1/2)を耐熱容器に入れ、ラップをして電子レンジで30~40秒加熱する。
(2)白菜はやわらかくゆでて、小さくきざむ。
(3)鍋に水1/4カップと(1)、(2)を入れ、弱火で煮て粗くすりつぶす。
(4)(3)にヨーグルトを和える。

後期のレシピ

寄り添うりんご|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (110037)

【りんごとさつま芋のヨーグルトサラダ】
・材料
冷凍りんご(小さく角切り) 15g
さつまいも(茹でて小さく角切り) 20g
ヨーグルト 大さじ1

・作り方
(1)耐熱容器に冷凍りんごと水 小さじ1/2を入れ、ラップをして電子レンジで約50秒加熱する。
   余分な水気をきって冷ましておく。
(2)茹でて柔らかくしたさつま芋を小さな角切りにして冷ます。
(3)容器に(1)(2)ヨーグルトを入れて和える。

【かぼちゃとりんごの煮物】
・材料
冷凍りんご(小さく角切り) 20g
かぼちゃ 20g

・作り方
(1)耐熱容器に冷凍りんごと水 小さじ1/2を入れ、ラップをして電子レンジで約50秒加熱する。
   余分な水気をきって冷ましておく。
(2)かぼちゃは種と皮を取り除き、1cm角に切る。
   鍋に、かぼちゃと、かぼちゃが隠れるくらいの水を加えて軟らかくなるまで煮る。
(3)かぼちゃが柔らかくなったら(2)の鍋に(1)を加えて混ぜる。

【りんごのパンケーキ】
・材料
冷凍りんご(ペースト) 大さじ1と1/2
薄力粉 大さじ2
ベーキングパウダー(アルミフリー) 小さじ1/8
お湯で溶いた粉ミルク 大さじ1と1/2
サラダ油 少々

・作り方
(1)冷凍りんごと水 小さじ1/2を耐熱容器に入れ、ラップをして電子レンジで30~40秒加熱する。
(2)ボウルに薄力粉、ベーキングパウダーを入れて混ぜる。
   さらにお湯で溶いた粉ミルク、(1)のリンゴを加えてよく混ぜる。
(3)フライパンにサラダ油を熱して(2)を適量流し入れて2~3分焼く。
  焼き色がついたら裏返し、さらに1~2分焼く。

リンゴで甘みをプラスして食べやすい離乳食を

りんごのキャラクター | かわいいフリー素材集 いらすとや (110494)

離乳食をスタートしたころ、赤ちゃんがあまり離乳食を食べてくれないと悩むパパママは多いものです。リンゴで甘みをプラスしてみたらパクパク食べるようになったというケースもよくあるものです。手軽に取り入れられる食材「リンゴ」を上手に活用して、赤ちゃんが食べやすい離乳食を作りましょう。

(監修:管理栄養士  佐藤まゆこ )
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

離乳食を冷凍保存して調理時間を短縮!解凍するときのポイント

離乳食を冷凍保存して調理時間を短縮!解凍するときのポイント

離乳食を毎食いちから手作りするのはなかなか大変。忙しいときは上手に冷凍保存を活用して、調理の手間を省きましょう。ここでは離乳食を冷凍保存する方法や、初期か...
離乳食の量とあげるタイミング 増やし方や注意点とは?

離乳食の量とあげるタイミング 増やし方や注意点とは?

離乳食の進め方、メニューのレパートリーに悩むパパママは多いものです。量やタイミング、離乳食をあげるときの注意点や、食べるのを嫌がる赤ちゃんの対処法などをま...
離乳食で卵を入れる際の注意点!始める時期と食事の進め方は?

離乳食で卵を入れる際の注意点!始める時期と食事の進め方は?

栄養満点で離乳食にも活用したい卵。しかし卵は、アレルギー物質を含む特定原材料7品目のうちの1つです。赤ちゃんに与えるときは、月齢や離乳食の進め方に注意する...
豆腐は離乳食で食べてもOK?栄養価が高いおすすめレシピ

豆腐は離乳食で食べてもOK?栄養価が高いおすすめレシピ

豆腐は、離乳食の初期から使える優秀な食材です。栄養価も高く下処理も簡単で、離乳食作りのお助け食品ともいえるでしょう。こちらでは豆腐を離乳食に使用する際の注...
カミカミ期10カ月前後の離乳食をご紹介!モグモグ期からのステップアップ

カミカミ期10カ月前後の離乳食をご紹介!モグモグ期からのステップアップ

離乳食後期となる生後10カ月頃はカミカミ期と呼ばれます。歯・歯茎を使って噛むトレーニングをはじめましょう。10カ月頃になると食べ物への好奇心も旺盛になり、...

KEYWORDS

WRITER

コバヤシ トモコ コバヤシ トモコ  奈良県出身/フリーライター/週末釣り部/海と釣りが好き/ 優しいダンナ君と優しい中学生の双子男子のステップファミリー